THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

DREAMSTORIA/Dreams Never End

【Amazon.co.jp限定】「Dreams Never End (ドリームズ・ネヴァー・エンド)」(アルバム未収録新曲デモ音源「Rain」収録CD-R付)
DREAMSTORIA (ドリームストーリア)
Walkure Records (2017-03-08)
売り上げランキング: 177,923




MinstreliXのVoであるLeo Figaroと
綿貫正顕を中心とした
メロディアスハードロックバンドの2nd。

前作は個人的にはどちらかというと
プロジェクト的な感覚がありながらも
非常に聴きごたえのある作品だったのだが、
今作もデビュー作に肉薄する
哀愁に満ちたメロディが特徴の
クオリティの高い作品に仕上がっている。

今作はメジャーからのリリース
(一応ユニバーサルが販売元か
発売元になっていた)だったのだが
今作はインディーズからの発売だからか
対訳はおろか(前作もなかった?)
解説すら今作は付いてない。
ちょっと残念。


[ 2018/06/23 ] | JAPANESEMETAL

SILENT STREAM OF GODLESS ELEGY/Smutnice

Smutnice
Smutnice
posted with amazlet at 18.06.17
Redblack (2018-05-11)





チェコのドゥームゴシックメタルバンドの
2018年作にして6枚目。
バンド名の方がアルバムタイトルよりも
長げぇのは今作も同じ(笑)。
重々しいチェロや幻想感のあるダルシマー
そしてフォーキーとは一味違う
ミステリアスなメロディを奏でるヴァイオリン
といった楽器を駆使し
ドゥーミーなメタルととプログレ的な要素をミックスさせ
女性VoやデスVo、クリーンな男性Voが
乗っかり、時にはダークで
時には優雅だったり、不気味な雰囲気だったり
何ともいえぬ不思議な感覚にさせてくれるバンドだが
前作(だと思われる)Navazは
メタルとはあまり縁のないザビエルレコードからも
発売されているのには驚かされたが
(しかしNavazの地点で11枚目って
このバンド、そんなに出していないような…)…。



[ 2018/06/19 ] | ドゥームゴシックメタル

STAMINA/Perseverence

Perseverance
Perseverance
posted with amazlet at 18.06.09
Stamina
Imports (2014-03-04)
売り上げランキング: 757,534




イタリアのメロディックメタルバンド。
たまたま動画サイトに上がっており、
ロゴがReinXeedによく似ていて
ジャケットもそれ系をやられるような
そんな(もちろんに意味でだが)
B級感のあるようなメロスピを期待して
いざ聴いてみると、のっけから
ミドルテンポでどっしりとした感じの
アメリカンハードロックで驚かされる。

個人的にはメロスピだと思っていたので
驚いてしまったのだが
どうもこのバンドはアメリカンハードロックだけを
やりたいわけではなかったようで。
#1のそれでさえもギターソロの時には
バッキングは変速拍子を絡ませてくる有様で
ちょっと意外性をついてくる。


[ 2018/06/15 ] | プログレッシヴメタル

DARK SANCTUARY/Metal

一度は解散した(はず)の
フランスのゴシック/アンビエントバンドの
2017年作。まぁリリースは2009年予定だとか
過去に書きあげた曲がどうたらと
アンビエント関連(本来はそっち関係よりも
ジャズロック方面の方が強いとか)に
めっぽう強いネットCD店の宣伝では書かれており、
更には最もメタルらしい作品とまで謳われており、
このアルバムタイトルがMetal
というのには不覚ながらも
クスりときてしまった。


[ 2018/06/11 ] | ゴシックメタル

LUNATICA/New Shores

ニュー・ショアーズ
ニュー・ショアーズ
posted with amazlet at 18.06.15
ルナティカ
マーキー・インコーポレイティド (2009-02-25)
売り上げランキング: 179,504




スイスの女性Vo擁する
メロディックメタルの4枚目(か?)。
日本デビューとなる2ndアルバムは
時にはオーケストレーショナルな
派手なシンセを多用して
透明感のあるサウンドに
鼻にかかったような歌い方をする
女性Voが印象的だったわけだけど
続く3rd以降は聴いてなく
このアルバムを突然聴くことになったのだが
なので2ndから前作までに
音楽性がどう変わったのかは不明なのだが…




[ 2018/06/07 ] | スイス

CONCERTO MOON/Tears Of Messiah

TEARS OF MESSIAH -Deluxe Edition-
CONCERTO MOON (コンチェルト・ムーン)
Walkure Records (2017-10-25)
売り上げランキング: 96,865




日本の様式美メタルの12作目らしい。
いつの間にかこのバンドもバップを離れて
インディーズよりリリースされている。
今作はゲストながら全曲シンセ奏者が参加しているとのこと。

7、80年代の様式美ハードロックを
ベースにして島のネオクラシカルなギターソロ
そしてシンセ奏者によるシンセソロのバトルが
みられるといった感じ。
いやこのシンセ奏者・岡垣というかたは
元TERRA ROSAにいたというのが大きいのかも?

井上在籍時のAngel Of Chaos以降、
聴いてなかったのだが
今作はアップテンポな曲が多く
フックにとんだメロディが多く、
なかなかいいと思った。
ジャケットも秀逸である。

前作かその前なのか不明だが
Amazonのレビューでパワー不足云々といわれていた
久世のVoはパワー不足という点に関しては
個人的には全く気にはならなかったので
とりあえずクリアしているかと。
似たような曲がならんでいるのでは?
という突っ込みは
確かに自分もそうおもったが
ご愛嬌という事で(笑)…。


[ 2018/06/03 ] | JAPANESEMETAL

摩天楼オペラ/Pantheon -Part 1

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)
摩天楼オペラ
ベルウッドレコード (2017-04-12)
売り上げランキング: 63,168



シンセ奏者がいる
ヴィジュアル系の2017年作。
メンバーが最もHeavy Metalなアルバム…らしい。
何でもアルバムの大半が
疾走曲で占められるという話もあり
興味を示して聴いてみた。

確かにアップテンポ&疾走曲が大半を占め、
へヴィなギターを前面に出しているし
リズム隊もかなりアグレッシヴで
かなり攻めた内容になっているものの。
決してそれだけではなくきっちりと
シンセがいい塩梅で絡んでくるあたりは
さすがといったところか。

[ 2018/05/29 ] | JAPANESEMETAL

VASTUM/Patricidal Lust

Patricidal Lust
Patricidal Lust
posted with amazlet at 18.06.15
Vastum
20 Buck Spin (2013-11-12)
売り上げランキング: 697,485





アメリカはサンフランシスコのデスメタルバンド。
これは最近でなく2013年作の2ndだとか。
デスメタルいうてもいつもここで紹介するような
ブラスト疾走多めのいかにもなものではなく
ドゥームデスメタルといった感じ。
この手のサウンドは実は初めてといったところな上、
ジャケットが秀逸だったので
(すでに動画サイトで聴いていたのだが)
購入した。


[ 2018/05/25 ] | ブルータルデスメタル

MORTIS MUTILATI/The Stench of Death

フランスのメロディックブラックメタルバンド。
どことなくマイナー臭、ないしアングラ臭漂う
白黒ジャケットなのだが試しに聴いてみた。

アコギによるアルペジオで幕を開ける
このアルバムの中身はその白黒ジャケットにしては
音もプリミティヴブラックメタルにありがちな
悪さでもないし、軽いというのは否めないが
決して一部の少数のマニアだけが
好むようなアンダーグラウンド的な
自己満足的なサウンドでもなく、
結構聴きやすく、無難な出来といった感じ。

シンセはうっすらとかぶせるような
アトモスフェリー的に抑え
あくまでもギターでメロディを奏でるタイプ。
時にはトレモロりフを使ったりして
ポストブラック的な雰囲気もあったり。
アコギや女性Voを巧く使った演出もある。
ブラックメタルというよりも
メロデス的な趣もあるかもだ。

[ 2018/05/20 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

BAND-MAID/World Domination

WORLD DOMINATION(通常盤)
WORLD DOMINATION(通常盤)
posted with amazlet at 18.06.15
BAND-MAID
日本クラウン (2018-02-14)
売り上げランキング: 31,732



日本のガールズメタル/ロックバンドの2枚目。
なんだかAmazonのレビューでは
おおむね評価が高かったが
どうもこのアルバム前のMVを見て
あまり個人的に好きではないサウンド
(そして歌詞がいかにもイマドキ系のもの)
でとりあえず中古店で通常版をゲット。

で、中身はギターを前面に押し出した
へヴィなサウンドにキャッチーなリズムが乗っかる
…といった方がいいのか?
メタルなのかへヴィロックなのかどちらかなのか
その境界線が今一つ分からないのだが…。
曲によって緩急をつけ色々な引き出を持っている事には
驚かされるんだが…。





[ 2018/05/16 ] | ガールズメタル/ロック
検索フォーム

プロフィール

久兵衛親分

Author:久兵衛親分
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

THE LEGEND

【早期購入特典あり】ソリタリィ・メン(メーカー多売:ステッカー付)

【Amazon.co.jp限定】バトル・アゲンスト・ダムネイション(CD)(オリジナルノート付) ExMyself(エクスマイセルフ)

覇道明王(初回限定盤)

よろしくお願い致します

猫ブログやってます…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサ




カテゴリ

ユーザータグ

メロデス ゴシックメタル プログレ メロパワ ブルータルデス シンフォニックメタル メタルコア ゴシック シンフォニックロック メロスピ フォークメタル アンビエント ネオクラシカル オーケストレーション シアトリカル メロディアスハード ガールズロック ハードロック ブラックメタル クサいメロディ オルタナ ヴァイキングメタル EVANESCENCE EVANESENCE シンフォニックブラック ゴアグラインド デスメタル プログレメタル シンフォニックゴシック ガールズメタル ヴィジュアル系 ロックンロール ネオプログレ スラッシュメタル メロトロン ハードコアスラッシュ エピックメタル ストーナーロック 変速拍子 メロディックメタル フォーク デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード ドゥームゴシックメタル GYZE シンフォニックメタルオーケストレーション 様式美メタル スウェディッシュデス ハードコア フォークメタルオーケストレーション トラッド ポストロック モダンメロデス EVANESSENCE J-POP モダンへヴィゴシックロック メランコリックロック ポップロック モダンゴシック モダンへヴィロック フォーク・トラッド シンフォニックブラックメタル KATATONIA コンセプトアルバム ザビエルレコード BURRN! フューネラルドゥーム NIGHTWISH メロディアスハードロック ニューウェーヴ 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR