THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

RAVENSCRY/The Invisible

The Invisible
The Invisible
posted with amazlet at 17.05.23
Ravenscry
Imports (2017-03-03)
売り上げランキング: 71,355




イタリアの女性Vo擁するゴシックメタルバンドの3枚目。
記憶にないのだが、なんでも過去作は日本盤も出ていたとか
曲数がやたら多く(その中に1分とか1分弱のものもある)
どうやら何かのコンセプトアルバムのようだ。

しばらくクリーンギターによるイントロの後に出てきた音は
ジャケットから想像はできたのだが
あぁやっぱりと落胆するようないかにも今の若者がやりたがる
EVANESSENCE的なモダンへヴィロックをメインに
そこにプログレで複雑なサウンドを加えたようなもの。
いやかなりこのバンドは後者を強めている。
そこにややハスキーな感じの女性Voが中低音を駆使して
時にはけだるく時には張り上げて力強く表情豊かに歌いあげる。



[ 2017/05/24 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル

THE MURDER OF MY SWEET/Echoes of the Aftermath

Echoes of the Aftermath
Echoes of the Aftermath
posted with amazlet at 17.02.11
Murder of My Sweet
Frontiers Records (2017-01-27)
売り上げランキング: 18,749



スウェーデンのEVANESCENCEフォロワーな
モダンへヴィゴシックロックメタルバンドの新作。
やっている事は変わってはいないが
何かやたらシンセ使いがデジタリティなものだけでなく
オーケストレーション(打ち込み?)を駆使することで
やったら派手になり(以前からだっけ?)
WITHIN TEMPTATIONのような事をやろうとしているのか
よくわからない。

まぁどっちにしても似たような
横乗りのリズムにそこにキャッチーなメロディが乗っかり
女性Voが歌い上げるという…、まぁそんな感じで
進歩がなければ個性も無い音楽性には変わりはないわけだが…。
というのは書き過ぎでもう少しフォローすると
横乗りのそれはもちろんアルバム全体を通してなのだが
ミドルテンポながらもそういうオルタナ的なリズムだけでないのは
EVA嫌いの自分としては評価に値する部分でもある。

LACUNA COILよりかは遥かに攻撃性はなく、
ELYSIONよりもずっと聴きやすいといった感じで
前作よりもオーケストレーションを派手に多用したことで
さらに聴きやすくなり暗黒性もかなり低いし
何よりもこの手のサウンドにしてはかなり聴きやすく
とっつきやすさがあるのでそれはかなりの高印象ではある。
ある種のポップさもあるのも魅力か?
Voが今一つ垢抜けていないのはまぁ御愛嬌ということで。

キャッチーなメロディが好きだったり
派手なオーケストレーションが好きだったりしたら
(そのおかげかへヴィなギターも抑えられているので)
間違いなく気に入るだろうという感じなのだが
個人的にはそれ以上の感想が思いつかないし書けないのですわ。


01. Sleeping Giant
02. Personal Hell
03. Racing Heart
04. Cry Wolf
05. Echoes of the Aftermath
06. Flatline
07. Loud as a Whisper
08. Shining After Dark
09. Ode to Everyone
10. Go On
11. In Risk of Rain
12. Inside, Outside



[ 2017/02/15 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル

WITHIN TEMPTATION/The Heart of Everything

Heart of Everything
Heart of Everything
posted with amazlet at 15.05.02
Within Temptation
Roadrunner Records (2007-07-24)
売り上げランキング: 43,658



オランダのシンフォニックゴシックメタルバンドの4枚目。
前々作、前作と回を重ねるごとに強まってくる
EVANESENCEらしさを今作でさらに強めた作風で
好ききらいがかなり分かれそうな感じ。

耳触りのいいオーケストレーションをバックにして
モダンなギターとどの曲も似たり寄ったりなオルタナ風の横ノリのリズムに
曲によってはデスVoやラップ風の野郎のVoが入ったりした
へヴィロックがベースなのでなんだかなぁといった感じ。

表情豊かな女性Voは相変わらず美しいし、
もちろん壮大なスケール感には圧倒されるんだが、
この手のサウンドがどうにも受け付けない自分としては
今一つのめり込むことが出来ず、右から左に流れるだけでしかない。
アップテンポなリズムの曲を入れてみるとか
泣きにこだわったメロディが冴える曲とかがあれば別なんだが、
そんな中#6や明るめのサビの#9は耳を惹きつけられた。



01.The Howling
02. What Have You Done
03. Frozen
04. Our Solemn Hour
05. The Heart of Everything
06. Hand of Sorrow
07. The Cross
08. Final Destination
09. All I Need
10. The Truth Beneath the Rose
11. Forgiven


[ 2015/05/02 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル
検索フォーム

プロフィール

久兵衛親分

Author:久兵衛親分
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

THE LEGEND

【早期購入特典あり】ソリタリィ・メン(メーカー多売:ステッカー付)

【Amazon.co.jp限定】バトル・アゲンスト・ダムネイション(CD)(オリジナルノート付) ExMyself(エクスマイセルフ)

覇道明王(初回限定盤)

よろしくお願い致します

猫ブログやってます…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサ




カテゴリ

ユーザータグ

メロデス ゴシックメタル プログレ メロパワ ブルータルデス シンフォニックロック シンフォニックメタル メタルコア ゴシック メロスピ アンビエント ネオクラシカル フォークメタル オーケストレーション ハードロック ガールズロック クサいメロディ シアトリカル ブラックメタル メロディアスハード ヴァイキングメタル EVANESCENCE プログレメタル EVANESENCE デスメタル シンフォニックブラック オルタナ シンフォニックゴシック スラッシュメタル ロックンロール ヴィジュアル系 ネオプログレ ゴアグラインド ガールズメタル 変速拍子 メロディックメタル エピックメタル メロトロン ハードコアスラッシュ ストーナーロック フォークメタルオーケストレーション デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード GYZE シンフォニックメタルオーケストレーション 様式美メタル スウェディッシュデス ハードコア フォーク トラッド モダンメロデス ポストロック EVANESSENCE モダンへヴィゴシックロック ドゥームゴシックメタル メランコリックロック モダンゴシック ポップロック モダンへヴィロック フューネラルドゥーム シンフォニックブラックメタル KATATONIA コンセプトアルバム ザビエルレコード BURRN! フォーク・トラッド NIGHTWISH メロディアスハードロック ニューウェーヴ 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR