FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

MAJESTICA/Above The Sky




現SABATONでメロスピバンド元REINXEED
(知らない間に解散していたw)の
Tommy Johanssonが新たに立ち上げた
プロジェクトがコレ。
個人的にはもう一つのプロジェクト(バンド?)
GOLDEN RESURRECTIONの方が
気になっているのだが…。
まぁどうせまんまREINXEEDなんだろう
(とはいってもこのジャンルが好きなのだが)
なぁという先入観がぬぐい切れなかったのだが…。



[ 2019/06/11 ] | スウェーデン

ANCIENT BARDS/Origine The Black Crystal Sword Saga Part2





イタリアの6人組シンフォニックメタルバンドの4枚目。
アニメっぽいジャケットを見ただけでも
いかにも同郷のRHAPSODY(of Fire)がやるような
エピックメタル系のそれをやるんだろうな
という事はだいたい想像がついたのだが…。


[ 2019/03/30 ] | イタリア

ANGELIC FOE/An Evil of Nature





いかにもヒーリング系の音楽を感じさせる
森林&川ジャケットが特徴の
ソプラノ系の女性シンガーを要する
スウェーデンのバンドの2019年作。
よくよく調べて見たら、このバンド(プロジェクト?)
はデビューアルバムを自分は聴いており、
その時はパーカッションが鬱陶しくて
ありがちなサウンドだ云々で
あまり良い評価をしていなかった(ハズ)のだが…。



[ 2019/03/22 ] | ゴシック/アンビエント

RHAPSODY OF FIRE/The Eighth Mountain





イタリアのヴェテラン(の域になるんだろうなぁ)の
本家の方の2019年作で12作目。
このアルバムに関しては
普段滅多なことではメタルは売らない
ジャズやアンビエント、ネオクラシカル
ネオフォークなどといった主に
非メタル系ジャンルを取り扱っている
ネットショップも販売しているから驚いた。
今作からVoとドラムが交代している。
ジャケットが今一つ説得力に欠けるのは
一体どういう事なのかという疑問はあるが…
まぁ肝心なのは中身なのだ。


[ 2019/03/05 ] | イタリア

IGNEA/The Sign of Faith




ウクライナの女性Vo擁する2017年作。
プログレメタルだの何だのと書かれているが
特にそれ系のものはないかと思う。
ジャケットはいかにもなモダンな
音楽性を感じさせるようなものである。

やっている事はヘヴィなギターに
アラビア系の弦楽器を加えた
なんだかどこかで聴いた事のある
サウンドを女性Voと女性デスVo
(曲によっては男性のデスVoも入る)が
歌いあげるというもの。


[ 2019/01/03 ] | ロシア/東欧

LYRA'S LEGACY/Prisoner





ドイツの専任のシンセ奏者のいる
メロディックメタル
調べるとこれが結成10年目にしての
ようやく念願かなってのデビュー作らしいのだが
なんか屈強そうなかつ、
どことなく辛気臭い表情をして
腕組みをして映っているメンバー写真が目を惹く。


[ 2018/11/12 ] | ドイツ

DIMMU BORGIR/EONIAN






ノルウェーのシンフォニックブラックメタルの10作目。
前作が個人的にかなり良かったために
今作がどうなるかと思って不安していたが
(この手の場合大抵は
前作を超える事が出来ない&
前作に及ばない事が多いのだが…)、
このバンドはそんな不安を見事に払拭してみせたかと。

今作も前作同様に
オーケストレーションを大々的にフューチャーして
打ち込みシンセでは作ることができない、
非常に奥ゆかしいサウンドになっている。
更には今作は合唱隊を参加させて
シンフォニックかつシアトリカルなサウンドになっている。
似たようなサウンド(いやパクリだろw)
をやっているギリシャのSEPTICFLESHも
とても追いつかないくらいな域に来てしまっている。

更に今作は(恐らく)前作以上に
シンフォニックさを前面に出して
メロディアスになり、バスドラは踏みまくり
ブラスト疾走もしてアグレッシヴな部分も
決して失ってはいないのだが
前作以上にそれは減退しているようにも思え
ゴシックメタルぽくも感じなくもない。

また初期のころからのファンにとっては
前作の踏襲のサウンドに対しては
違和感を感じるかもしれない。
ブルータルな要素の強いサウンドを
好む人にとってはこのアルバムは
前作以上に受け入れられないかもしれないが
個人的にはわかりやすいメロディが
多かったこともあり、
前作同様に気に入ったのだった。
しかし耳触りの非常にいいサウンドだなぁと。



1. The Unveiling
2. Interdimensional Summit
3. Atheric
4. Council of Wolves and Snakes
5. The Empyrean Phoenix
6. Lightbringer
7. I Am Sovereign
8. Archaic Correspondence
9. Alpha Aeon Omega
10. Rite of Passage





[ 2018/05/07 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

SEPTICFLESH/Codex Omega

セプティックフレッシュ『コデックス・オメガ』【初回限定盤CD+ボーナスCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】
セプティックフレッシュ
ワードレコーズ (2017-08-30)
売り上げランキング: 24,523




ギリシャのシンフォニックブラックメタルバンド。
前作はやっていることが正直
スウェーデンのDIMMU BORGIRとどう違うの?
と言われるくらいに派手なオーケストレーションを多用した
シンフォニックブラックメタルをやられてた
(とはいっても個人的な感想では本家の
DIMMU BORGIR/Abrahadabraよりも
メロデックさは薄めだった)のだが
そんなこんなで2017年作の今作も
やっていることは前作の流れを引き継いだもので
前作を軽く上回ったような作品に仕上がっている。


[ 2017/09/16 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

SERENITY IN MURDER/The Eclipse

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)
Serenity In Murder セレニティ・イン・マーダー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2017-02-08)
売り上げランキング: 14,131




日本の女性デスVo擁するメロデスバンドの3rd。
AmazonでGYZEを見るとそれと似たようなバンドなのか
このバンドのこのアルバムが表示され
なかなか高い評価を得られているので気になった。
バンド名はライナー見ると略してSIMらしい。
なんか格安SIMとごっちゃになるので
急に安っぽくなってしまうし、
個人的にはあまりいい略し方じゃない(苦笑)。

壮大なインスト#1から
本編#2に繋がるあたりはまぁお約束的な感じだが
やっていることは(打ち込みだろうが)
クワイアやオーケストレーションといった
シンフォニック色の強めに
時折東洋的なフレーズを盛り込みつつも
そこに若者的なモダンなエッセンスを加えたようなもので
想像以上に完成度の高さを見せつける。
知らない人が聴くと北欧によくあるようなメロデスバンド
と勘違いしてしまうかもしれないくらい。
いや、それはそれで悪くない。




[ 2017/06/21 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

SINISTER/SYNCRETISM

Syncretism
Syncretism
posted with amazlet at 17.02.19
Sinister
Massacre (2017-02-17)
売り上げランキング: 113,396



再結成後は精力的にスタジオアルバムないし
カヴァーアルバムなどコンスタントにアルバムをリリースする
(と思わせておいといて去年は何も出さなかったw)
オランダのブルータルデスメタルバンド。
今作はEVILなアニメジャケットが大人しい。

怪しいオーケストレーションから
本編になだれ込むあたりはお約束。
やっている事は基本は特に変わらず…

ブラスト疾走を時折混ぜながら疾走するスタイルなのだが
今作は何かのコンセプトアルバムなのかは不明なのだが、
ほぼ全曲で曲の途中でオーケストレーションや怪しげなギターやシンセを入れ
ミドルテンポで進むあたりはなかなかドラマティックで
ブルータルデスメタルファンには嫌悪感を抱かれる方もおられそうだが
個人的にはこれがなかなか面白い試みだと思った。




[ 2017/02/25 ] | ブルータルデスメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

Echoes From Within Dragon Island

ザ・グレイト・ウォー【初回限定盤CD+ヒストリー・エディションCD(日本語解説書封入)】

レジェンズ・フロム・ビヨンド・ザ・ギャラクティック・テラーヴォルテクス

ゼロ・グラヴィティ~リバース・アンド・エヴォリューション【限定盤Tシャツ付き】

IN THE LIGHT OF HOPE

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ネオクラシカル ゴシック ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル メロスピ フューネラルドゥーム メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル デスメタル メタルコア シンフォニックロック ブルータルブラック ガールズロック シンフォニックゴシック メロディックメタル オルタナ ドゥームゴシック ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 ロックンロール ガールズメタル ハードロック エピックメタル コンセプトアルバム シアトリカル デプレッシヴブラック EVANESENCE J-POP MYRATH シンフォニックブラック 様式美メタル モダンゴシック モダンメロデス NIGHTWISH 蔵原惟繕 ゴアグラインド ダークフォーク ニューウェーヴ EVANESCENCE ポストロック EPICA ネオプログレ スラッシュメタル メロトロン 産業ロック ANGLAGARD INCANTATION GATHERING ブラックメタルアンビエント ANGRA ニューウェーブ ドゥームゴシックメタル DRAGONFORCE クワイア ジャズ フュージョン ドゥームメタル ポストブラック ネオフォーク 正統派メタル ひとりブラックメタル SABBATH フォーク プログレヴィンテージロック ネオクラシカルメロディアスハード AOR スラッジメタル ENTOMBED BURRN! ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ストーナーロック デスラッシュ 変速拍子 モダンへヴィロック EVANESSENCE ペイガンメタル メランコリックロック ダークウェーヴ ポップロック モダンへヴィゴシックロック フォークメタルオーケストレーション スウェディッシュデス ザビエルレコード ゴシックメタルゴシックロック プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! デジタリティ ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR