FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SIRENIA/Arcane Astral Aeons




ノルウェーのゴシックメタル2018年作で
これが9枚目に当たるが、
いつの間にか発売されていた。
前作からAilynの後任として
(確かフランス人の)Emmanuelle Zoldanが
そのまま続投して作られたもよう。
Ailyn以外は1枚でVoが交代していたらしいが
今作は交代しなかったっぽい。
ただし、Ailynの声が好きだった人にとっては
前作が当然のように受け付けられるわけもなく
(別に音楽性そのものは
特別変化があるわけでもないので
そちらの方は大丈夫なのだが声という点で、だ)、
個人的にもありがちなシンフォニックゴシック
という印象をぬぐい切れなかった。
そんな中での今作というわけで…。



[ 2018/12/12 ] | ゴシックメタル

NORHOD/The Blazing Lily

ザ・ブレイジング・リリィ
ノーオッド
SPACE SHOWER MUSIC (2013-10-23)
売り上げランキング: 614,251




イタリアのゴシックメタルバンド。2013年作。
ソプラノを操る女性Voと
迫力満点なグロウルの男性デスVoの
ツインVo体制だったりシンフォニック色の強い
サウンドをやられている。
ギターよりもシンセ奏者による
派手なシンセワークが目立っているのが特徴。

エピック風の壮大なオーケストレーションによる
インスト#1を聴いて否が応にもEPICAのような
ゴリゴリのモダンでアグレッシヴな
サウンドを想像してしまったが…。
[ 2018/07/29 ] | ゴシックメタル

TALSUR/Slough of Despond

フューネラルドゥームメタルバンドの2017年作。
調べるとどうやらロシアのバンドらしい。
暗い灰色の舟のジャケットから出てくるのは
想像通りの音という感じ。

#1こそはこれから始まる惨劇を告げるかのような
不穏なメロディを奏でるギターのインストだが、
その不気味なインスト曲から
そのまま本編でもある#2に突入する
ひたすら遅くて重くて暗くて…
1曲1曲が長くてヘヴィなギターを始めとした
あの系の音が飛び出してくる。
そして地を這うようなグロウルがメインだが
低音のわめきや時折お経のような
無表情のノーマルVoが
乗っかるわけだけど。






[ 2018/07/13 ] | フューネラルドゥームゴシック

LACRIMOSA/Testimonium

Testimonium
Testimonium
posted with amazlet at 17.09.02
Lacrimosa
Hall of Sermon (2017-09-22)
売り上げランキング: 165,699




今作も奇数の年にリリースされている
(一度だけそれを破ったことがあるが…)。
スイスのシンフォニックゴシックメタルユニットの
いつの間にかな新作。
どうせ日本盤はまたベルアンティークですか?
知りませんが…。
ジャケットはいつものように白黒だが
恒例のピエロが今作は描かれていない(どこかにいるのだろうか?)
初め歓声とかが入るのでライブ作品かと思ったが
どうも違うっぽい。悲しいメロディの曲を
いつものように派手なオーケストレーションのバッキングにより
さらに説得力を加えている。
今作はコンセプトアルバムのようで
4つのステージ(ACTと表記されている)で構成されているようだ。

[ 2017/09/03 ] | ゴシックメタル

SIRENIA/Dim Days of Dolor

ディム・デイズ・オヴ・ドーラー
シレニア
マーキー・インコーポレイティド (2016-11-09)
売り上げランキング: 19,100



ノルウェーのゴシックメタルバンド2016年作。
スペイン人女性シンガーのAilynが
プライベートな事情から脱退して
新たなVoを迎えての第1弾になる。
相変わらずクワイアをはじめとして
派手なシンセやストリングス等を多用して壮大なスケールの
シンフォニックゴシックメタルをやっている。
デスVoは前作よりも大幅に控えめになっている。


[ 2016/11/19 ] | ゴシックメタル

LEAVES' EYES/King Of Kings

King of Kings
King of Kings
posted with amazlet at 15.12.27
Leaves' Eyes
Afm Records (2015-09-18)
売り上げランキング: 5,269



前作はトラッド色に色気を出してあまり好きじゃなかったのだが、
今作はその路線の延長線かと思ったが、
まぁ前作とやっていることは大体同じ。
確かにDEAD CAN DANCEのような部分もあったり、
バグパイプをはじめとした民族楽器も登場はするも
全部の曲でトラッド色を出しているわけではないが…。
暗黒度は女性Voの旦那のデスVoくらいに抑えた
(というかいつも思うがこの旦那の存在は必要なのか…?)
シンフォニックゴシックメタルといった感じ。

[ 2015/12/29 ] | ゴシックメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

【Amazon.co.jp限定】CONQUEROR (初回生産限定盤A) (特典:オリジナルチケットフォルダー)付

BACK TO NATURE

Spread Your Wings(スプレッド・ユア・ウィングス)

Waiting for.. -Ltd-

NOSTALGISM(ノスタルジズム)

人間椅子名作選三十周年記念ベスト盤(通常盤)

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ ブラックメタル ゴシック ネオクラシカル シンフォニックメタル クサいメロディ メロスピ シンフォニックロック ブルータルデス オーケストレーション フューネラルドゥーム メロディアスハード アンビエント メタルコア フォークメタル デスメタル プログレメタル オルタナ コンセプトアルバム ブルータルブラック ドゥームゴシック ハードロック メロディックメタル ガールズロック ロックンロール エピックメタル シンフォニックゴシック ガールズメタル ネオフォーク ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 デプレッシヴブラック モダンゴシック NIGHTWISH EVANESCENCE モダンメロデス ダークフォーク ニューウェーヴ シンフォニックブラック J-POP MYRATH EPICA シアトリカル ゴアグラインド 様式美メタル 蔵原惟繕 スウェディッシュデス メランコリックロック ポストロック ドゥームデス スラッシュメタル ひとりブラックメタル ポストブラック ネオプログレ STRATOVARIUS メロディアスハードロック フォーク クワイア プリミティヴブラックメタル BURRN! シンフォニックブラックメタル トラッド ザビエルレコード DRAGONFORCE メロトロン 産業ロック ニューウェーブ BURRN! ANGLAGARD ペイガンメタル フュージョン プログレヴィンテージロック AOR ジャズ GATHERING ドゥームゴシックメタル ANGRA ブラックメタルアンビエント スラッジメタル SABBATH ダークウェーヴ XANDRIA デスメタルドゥームデス INCANTATION ENTOMBED ドゥームメタル 正統派メタル ネオクラシカルメロディアスハード ゴシックメタルゴシックロック モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE モダンへヴィロック ポップロック KATATONIA テクニカルデス デスラッシュ へヴィロック フォーク・トラッド ハードコアスラッシュ シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE デジタリティ ハードコア フォークメタルオーケストレーション ストーナーロック 変速拍子 プリミティヴブラック 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR