FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

FAUSTIAN PACT/Outojen Tornien Var Joissa




フィンランドの3人組による
メロディックブラックメタルバンドの2020年作の1st。
おどろおどろしいジャケットとといい
とげとげしいバンドロゴが
いかにも~なブルータルブラックさを
醸し出しているのだが。
そのジャケットが気に入り、
聴いてみることにした。







[ 2021/04/28 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

WOLFHEART/Wolves of Karelia




DAWN OF SOLACEやKAUNIS KUOLEMATONで
活動しているTuomas Saukkonenの
もっともメインで活動している(らしい)
ブラックメタルバンドの2020年作の5枚目。
てっきりTuomas Saukkonenが中心だとか知らんと
ある種のジャケッとだけで判断して
購入したようなもので個人的には
ひとりブラックメタルとかポストブラック系の
あれを想像していたのだが…。
尚ETERNAL TEARS OF SORROWのメンバーは
すでに脱退した模様。








[ 2021/03/24 ] | メロディックデスメタル

DIMMU BORGIR/In Sorte Diaboli




ノルウェーのシンフォニックブラックメタルの7枚目。
てっきりDEATHCULT ARMAGEDDONの前に
このアルバムがリリースされているもんだと思っていたら
その逆だったという。よく調べよう。
このアルバムは帯にはアルバムタイトルに邦題?として
魔界選歌と書かれていて
ジャケットといいなかなかグーである。
ボートら以外に曲のタイトルに
みんなTheがつくのは
意図的なものなのだろうか・







[ 2020/10/07 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

SKYLORD/Frostcraft





ジャケットからして買いのロシア産の
シンフォニックブラックメタルのよう。
残念なのはCDとしての発売は
直輸入を頼るようでしかない
(音源ダウンロードは可)ようで。
いかにも安っぽいシンセに
美しいピアノのソロが入るインストも
B級感丸出しのようでイマドキ本当に珍しい。

[ 2019/05/27 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

DIMMU BORGIR/EONIAN






ノルウェーのシンフォニックブラックメタルの10作目。
前作が個人的にかなり良かったために
今作がどうなるかと思って不安していたが
(この手の場合大抵は
前作を超える事が出来ない&
前作に及ばない事が多いのだが…)、
このバンドはそんな不安を見事に払拭してみせたかと。

今作も前作同様に
オーケストレーションを大々的にフューチャーして
打ち込みシンセでは作ることができない、
非常に奥ゆかしいサウンドになっている。
更には今作は合唱隊を参加させて
シンフォニックかつシアトリカルなサウンドになっている。
似たようなサウンド(いやパクリだろw)
をやっているギリシャのSEPTICFLESHも
とても追いつかないくらいな域に来てしまっている。

更に今作は(恐らく)前作以上に
シンフォニックさを前面に出して
メロディアスになり、バスドラは踏みまくり
ブラスト疾走もしてアグレッシヴな部分も
決して失ってはいないのだが
前作以上にそれは減退しているようにも思え
ゴシックメタルぽくも感じなくもない。

また初期のころからのファンにとっては
前作の踏襲のサウンドに対しては
違和感を感じるかもしれない。
ブルータルな要素の強いサウンドを
好む人にとってはこのアルバムは
前作以上に受け入れられないかもしれないが
個人的にはわかりやすいメロディが
多かったこともあり、
前作同様に気に入ったのだった。
しかし耳触りの非常にいいサウンドだなぁと。



1. The Unveiling
2. Interdimensional Summit
3. Atheric
4. Council of Wolves and Snakes
5. The Empyrean Phoenix
6. Lightbringer
7. I Am Sovereign
8. Archaic Correspondence
9. Alpha Aeon Omega
10. Rite of Passage





[ 2018/05/07 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

SEPTICFLESH/Codex Omega

セプティックフレッシュ『コデックス・オメガ』【初回限定盤CD+ボーナスCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】
セプティックフレッシュ
ワードレコーズ (2017-08-30)
売り上げランキング: 24,523




ギリシャのシンフォニックブラックメタルバンド。
前作はやっていることが正直
スウェーデンのDIMMU BORGIRとどう違うの?
と言われるくらいに派手なオーケストレーションを多用した
シンフォニックブラックメタルをやられてた
(とはいっても個人的な感想では本家の
DIMMU BORGIR/Abrahadabraよりも
メロデックさは薄めだった)のだが
そんなこんなで2017年作の今作も
やっていることは前作の流れを引き継いだもので
前作を軽く上回ったような作品に仕上がっている。


[ 2017/09/16 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス シンフォニックロック ブラックメタル メロパワ シンフォニックメタル ゴシック ネオクラシカル オーケストレーション フォークメタル メロディアスハード ブルータルデス メロスピ デスメタル オルタナ プログレメタル クサいメロディ アンビエント メタルコア フューネラルドゥーム ドゥームゴシック ブルータルブラック エピックメタル コンセプトアルバム シンフォニックゴシック ネオフォーク メロディックメタル ポストブラック ヴァイキングメタル ガールズメタル シンフォニックブラック ハードロック ガールズロック モダンゴシック 蔵原惟繕 ヴィジュアル系 ロックンロール J-POP 様式美メタル EVANESCENCE デプレッシヴブラック ドゥームメタル メロディックブラック モダンメロデス ネオプログレ ひとりブラックメタル スラッシュメタル ニューウェーヴ NIGHTWISH ヘヴィロック デスラッシュ プログレハード MYRATH EPICA ダークフォーク シアトリカル ポストロック ゴアグラインド 90年代メロデス プログレヴィンテージロック AOR へヴィロック 正統派メタル フォークロック ジャズロック 女性スクリーム フォーク デジスリーヴ インダストリアル ペイガンメタル トラッド INSOMNIUM テクニカルデス ドゥームデス ストーナーロック メランコリックロック スウェディッシュデス KATATONIA メロトロン ANGLAGARD ユーロビート シンフォニックメタルオーケストレーション QUEEN ハードコア 産業ロック フォークメタルオーケストレーション ヴィンテージロック DRAGONFORCE クワイア シンフォニックメタルエレクトロニカ GYZE ニューウェーブ デジタリティ RENAISSANCE エレクトロニカ メロデックブラック ダンジョンシンセ チェンバーロック ペーパースリーヴ ネオクラシカルメロディアスハード エクストリーム STRATOVARIUS ANGRA ベルアンティーク 中近東系フレーズ サイケロック ゴシックメタルゴシックロック HAKEN BURRN! EVANESSENCE モダンへヴィゴシックロック INCANTATION ダークウェーヴ モダンへヴィロック プログレッシヴメタル ENTOMBED カヴァー曲 エクストリームロック シンフォニックデス ジャズ ポップロック SABBATH スラッジメタル ドゥームゴシックメタル XANDRIA BURRN! オールインスト 変速拍子 ザビエルレコード フュージョン プリミティヴブラックメタル メロディアスハードロック ブラックメタルアンビエント フォーク・トラッド デスメタルドゥームデス GATHERING ハードコアスラッシュ プリミティヴブラック シンフォニックブラックメタル 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR