THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

CROSS VEIN/Gate of Fantasia

Gate of Fantasia (ゲート・オブ・ファンタジア)
CROSS VEIN クロス・ヴェイン
zenorecords (2018-03-21)
売り上げランキング: 44,410




日本の女性Vo擁する
シンフォニックメタルバンドの新作。
今作はビクターからのメジャーではなく
インディーからの発売になっている。

バックがヴィジュアル系っぽいルックスだからか
今作はプロデューサーに
元VersaillesでJupiterでも活躍している
HIZAKIを迎えているわけだが…。
(おまけに今作はHIZAKIが立ち上げた
レーベルからリリースされているそうな)
個人的にはこのHIZAKIのクレジットで
なんとなくイヤ~な予感がよぎったのは事実で…。



[ 2018/04/30 ] | 日本 アジア 辺境

TOUCHSTONE/The City Sleeps

City Sleeps
City Sleeps
posted with amazlet at 17.02.25
Touchstone
Steamhammer Us (2012-01-17)
売り上げランキング: 298,757



イギリスのシンフォニックロック…らしい。3枚目だと。
パッと聴いたところだと、
どことな~くうす暗さを感じるような
ゴシックっぽさもあるようなシンフォニックメタルと言っても
あまり遜色はないかもしれない(かなりメタリックだ)。
Voは女性がメインでどことなく垢抜けない感があり
男性Voも時折入ったりする。

#1はアラビアン的な怪しげなイントロで始まるが
本編に入るとそんなものは一切なく、
なんかよくあるB級ゴシックメタルにありがちな
ファーストトラックと変わりないみたいな(苦笑)。



[ 2017/02/28 ] | イギリス

TEARS OF TRAGEDY/Statice

STATICE(スターチス)
STATICE(スターチス)
posted with amazlet at 17.01.12
TEARS OF TRAGEDY ティアーズ・オブ・トラジディー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2016-12-07)
売り上げランキング: 1,313



デビューアルバムは女性Voとギター、シンセ奏者の3人体制で
ドラムが打ち込みで大したことのない内容だったが
続くセカンドでリズム隊を加えて飛躍的にレヴェルアップした
シンフォニックメタルバンドの3枚目。
前作が個人的には音質以外あまりにも内容が良かったがために
ハードルを上げすぎた感が強くて正直心配だったわけだが。

今作は、前作の内容からメジャーデビューを期待してたのだが
そういうわけにもいかなかったようで再びインディーから
轟音の様な音質は改善されていて非常に聴きやすく、
ある種耳障りのいいサウンドになっている反面
軽い印象も受ける。但しこれは全然問題のないレヴェル。

今作もシンセによるインストから始まるが、
ニューウェーヴ的な音でアルバム全体がそっち方向なのか不安を感じたが
いざ本編#2が始まった途端その不安はかき消される。
曲やメロディは前作の延長線上で
ひとひねりふたひねりさせて
日本人好みのサウンドに仕上げている所は流石である。
今作は前作よりも明確に明るめの曲があったりもする。






[ 2017/01/15 ] | 日本 アジア 辺境

SCHONBERG/Another Veiled Story~運命の系譜~

アナザー・ヴェイルド・ストーリー(Another Veiled Story ~運命の系譜~)
シェーンベルク(Schonberg)
Black-listed Records (2016-10-28)
売り上げランキング: 47,645



日本の女性Vo擁するシンフォニックメタルバンドの2枚目。
今作もなにかのコンセプトアルバムの様。
前作も女性Voがクセがありつつも曲自体は
この手のサウンドが好きな人にとってはたまらない内容で
個人的には満足していたのだが…。既に廃盤だと、オイ!
そして今作、帯のジャンルにはゴシックメタルの代わりに
メロスピだのシアトリカルメタルだの書かれているが…。

久々に見たBURRN!ではなかなかの高評価だったのだが、
この手のお約束のインスト明けの#2は
派手なオーケストレーションを使用した
壮大でドラマティックな曲なんだが…、


[ 2016/12/05 ] | 女性Vo

SONATA ARCTICA/The Ninth Hour

ナインス・アワー
ナインス・アワー
posted with amazlet at 16.10.09
ソナタ・アークティカ
マーキー・インコーポレイティド (2016-10-05)
売り上げランキング: 328



元々はメロスピだったバンドも
最近はシンフォニックメタルのような内容になった
フィンランドのメロパワバンドの2016年作。

今作はキーボードが多彩に活躍するのは言うまでもないのだが
そこに昨今のモダンな要素を加えたようなメロパワといったところか?
イントロが始まって、まぁお約束的なアップテンポで始まる…
かと思ったのだが、突然ミドルテンポになりこれが?な作風で
サビとかではアップテンポになったり非常にひねくれており
メロディもぱっとしない曲でなんかつかみとして
これは一体いかがなものなのか的な、
アルバム中盤に置かれいてもおかしくないような内容で首をかしげる。


続きはこちらから



[ 2016/10/13 ] | フィンランド
検索フォーム

プロフィール

久兵衛親分

Author:久兵衛親分
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

THE LEGEND

GENESIS

【Amazon.co.jp限定】バトル・アゲンスト・ダムネイション(CD)(オリジナルノート付) ExMyself(エクスマイセルフ)

覇道明王(初回限定盤)

よろしくお願い致します

猫ブログやってます…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサ




カテゴリ

ユーザータグ

メロデス ゴシックメタル プログレ メロパワ ブルータルデス シンフォニックロック メタルコア ゴシック シンフォニックメタル ネオクラシカル メロスピ ブラックメタル フォークメタル オーケストレーション アンビエント メロディアスハード フューネラルドゥーム ハードロック ガールズロック シンフォニックゴシック シアトリカル クサいメロディ ヴァイキングメタル シンフォニックブラック EVANESCENCE プログレメタル デスメタル ヴィジュアル系 EVANESENCE オルタナ スラッシュメタル ガールズメタル ロックンロール ネオプログレ ゴアグラインド フォークメタルオーケストレーション ネオクラシカルメロディアスハード ドゥームゴシックメタル J-POP 様式美メタル 変速拍子 メロトロン エピックメタル デジタリティ フォーク ニューウェーヴ GYZE ハードコア メロディックメタル シンフォニックメタルオーケストレーション スウェディッシュデス ゴシックメタルゴシックロック メロディアスハードロック メランコリックロック KATATONIA モダンゴシック ANGRA ポップロック モダンへヴィゴシックロック モダンへヴィロック EVANESSENCE ポストロック ハードコアスラッシュ モダンメロデス ザビエルレコード シンフォニックブラックメタル トラッド BURRN! フォーク・トラッド ストーナーロック NIGHTWISH ブルータルブラック コンセプトアルバム 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR