FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

RHAPSODY OF FIRE/The Eighth Mountain





イタリアのヴェテラン(の域になるんだろうなぁ)の
本家の方の2019年作で12作目。
このアルバムに関しては
普段滅多なことではメタルは売らない
ジャズやアンビエント、ネオクラシカル
ネオフォークなどといった主に
非メタル系ジャンルを取り扱っている
ネットショップも販売しているから驚いた。
今作からVoとドラムが交代している。
ジャケットが今一つ説得力に欠けるのは
一体どういう事なのかという疑問はあるが…
まぁ肝心なのは中身なのだ。


[ 2019/03/05 ] | イタリア

AUTUMN TEARS/Colors hidden within the Gray





アメリカ発のネオクラシカルバンド。
この手のサウンドでアメリカ産というのは
おそらくこのバンドが一番有名かも?
何でも2019年作なんだそう。
以前このバンドの音楽を聴いた時は
あまり耳に残るようなメロディがなく
スルーをしたのだが、今回は
気合の入ったジャケット
(のような気がするだけ?)だったので
ちょっと聴いてみることにした。


[ 2019/02/21 ] | ネオクラシカル

SIGNUM REGIS/Decennium Primum




どうだと言わんばかりな自信満々さも感じる
ゴージャス感のあるジャケットが
聴きたくなる興味をそそられたのだが
なんでもこの手のサウンドには珍しい
スロヴァキア産のシンセ奏者含む
5人組のシンフォニック色もある
メロディックメタルバンド。
過去にはGöran Edmanも在籍してたそうで
そうなるとそんじょそこいらの
B級メタルではなさそうだが…。

さみしげなアコギをベースにしたインストから
スタートするがこのインストから
何やら半端ない予感を感じたのだが…。


[ 2018/10/10 ] | ロシア/東欧

BROTHERS OF METAL/Prophecy of Ragnarök






スウェーデンのメロパワバンド…らしい。
バンド名がかなり格好悪いし
敬遠してしまいそうなダサいジャケットなんだが、
てっきりB級メタルを想像させるが
中身はどうなのかジャケットを見て
ちょっと気になって聴いてみた。
[ 2018/08/09 ] | スウェーデン

Endless/The Truth, The Chaos, The Insanity

ザ・トゥルース、ザ・ケイオス、ジ・インサニティ
エンドレス
マーキー・インコーポレイティド (2016-03-23)
売り上げランキング: 371,076




ブラジルのメロパワバンド。
AQUARIAにいたVoを中心とした
6人組のバンドの3枚めのアルバム
既に2枚のアルバムを出していたんですね(苦笑)。

短いインストの後に続く#2の
ネオクラシカル風味のイントロで
それ好きな自分としては
身を乗り出さずにはいられなかった
わけだが(間奏のネオクラギターの競演は
ゾクゾクしてしまうわけだが)、

[ 2018/07/09 ] | 北米・南米・豪州

DARK SANCTUARY/Metal

一度は解散した(はず)の
フランスのゴシック/アンビエントバンドの
2017年作。まぁリリースは2009年予定だとか
過去に書きあげた曲がどうたらと
アンビエント関連(本来はそっち関係よりも
ジャズロック方面の方が強いとか)に
めっぽう強いネットCD店の宣伝では書かれており、
更には最もメタルらしい作品とまで謳われており、
このアルバムタイトルがMetal
というのには不覚ながらも
クスりときてしまった。


[ 2018/06/11 ] | ゴシックメタル

KELLY SIMONZ'S BLIND FAITH/Overture Of Destruction

OVERTURE OF DESTRUCTION
OVERTURE OF DESTRUCTION
posted with amazlet at 17.10.30
Kelly SIMONZ's BLIND FAITH
キングレコード (2017-04-05)
売り上げランキング: 33,243






日本のギタリストのメジャー3作目。
今作もゲストVoにYAMA-Bを迎えての
ネオクラシカルなメロディな曲
(ギターソロももちろんYngwie Malmsteenを
お手本にしたようなネオクラシカルなものだが)
はもちろんの事、それ以外にも
アメリカンハードロックだったり
7、80年代系のロックンロールだったり、
いつものようにインストだったり、
疾走曲だけでなくバラードあり大曲あったりと
さまざまなヴァリエーションの曲が展開される。

今作も前作、前々作同様に
ネオクラシカルな曲はもちろん、
それ以外の曲もクオリティの高い内容には
変わりがなく、ソロ特有のミュージシャンに
ありがちな聴き手を突き放したような
世界観ではなく、キチンと聴く人のツボを抑えた
曲作りには好感が持てる。



[ 2018/01/18 ] | JAPANESEMETAL

IRON MASK/Diabolica

ディアボリカ~鉄仮面交響曲 第6番
アイアン・マスク
マーキー・インコーポレイティド (2016-09-21)
売り上げランキング: 82,010



MAGIC KINGDOMのギタリスト
Dushan Petrossiのソロアルバム。
個人的にはMAGIC KINGDOMが
ネオクラシカルバリバリな
エピックメタルに対して
こっちのソロは正統派色の強いメロパワだと
Shadow of the Red Baronを聴いて思っていたんだけど。

確かに今作も正統派色の強い…、
かといって完全に正統派ではない
(もちろん正統派メタルの曲もあれば
ネオクラシカルな曲もあったり、
サビやイントロがFreedom Callっぽかったり
疾走曲やメロディアスハード的なものや
アラビアン的なダークな曲だとか…)
つまり、ヴァラエティに富んだ色々なパターンの
メロパワをやっている。


[ 2016/10/26 ] | ベルギー・オーストリア・ギリシャ

SYMPHONITY/King of Persia

キング・オヴ・ペルシャ
シンフォニティー
マーキー・インコーポレイティド (2016-09-28)
売り上げランキング: 15,973



チェコの元NEMESISが改名したネオクラシカル色の強い
メロパワバンドの2枚目。
(NEMESIS時代を含めると)3枚目になる。
何でもVoを交代せずに新たにHerbie Langhansという
シンガーを加えるというある種意味不明なことをしたらしい。
まぁ力強いシンガーとクリーンなハイトーン系なので
それほど違和感はないのかも知れんが…。




[ 2016/10/16 ] | ロシア/東欧

DRAGONLANCE/Shadow Of THe Elder Titans

SHADOW OF THE ELDER TITANS
SHADOW OF THE ELDER TITANS
posted with amazlet at 16.07.02
DRAGONLANCE
DRAGONLANCE (2016-02-24)
売り上げランキング: 309,884



日本の2人組のエピックメタルユニット(プロジェクト?)。
なんでも2枚目らしいのだが
ほとんどが今までのリメイクで新曲は1曲なのだとか。
自分のように知らない人にとっては
そういうのは特に気にはならんのだが。

中身はクワイアと壮大なオーケストレーションという
お約束中のお約束のインストからスタートするわけだが
要所要所にオーケストレーションを入れて
Leo Figaroを遥かにレヴェルダウンさせたような
ハイトーンだけでなくそれ以外も頼りないVoが入り
緩急を異様につけたサウンドが展開される。

同人系やクサメロ大好きな
(そしてキャプテン和田誠が飛びついて絶賛しそうな)
サウンドにはなってはいる。
オーケストレーション同様に
クサいメロディをかましてくるわけだし…。



[ 2016/07/02 ] | JAPANESEMETAL
検索フォーム

プロフィール

久兵衛親分

Author:久兵衛親分
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

ノー・モア・ハリウッド・エンディングス【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

サムシング・ウィキッド・マーチズ・イン【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

【Amazon.co.jp限定】Vorvados(ステッカー付)

クラウンド・イン・フロスト

ザ・スペル【初回限定盤CD+オーディオブックCD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

シェヒーリ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入)】

アテグナトス【CD(日本盤限定ボーナストラック2曲収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

よろしくお願い致します

徳三が見たいから
猫ブログに行くよ!

徳三バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ネオクラシカル ブルータルデス フューネラルドゥーム シンフォニックメタル ゴシック メロディアスハード メロスピ クサいメロディ アンビエント プログレメタル デスメタル フォークメタル オーケストレーション メタルコア シンフォニックゴシック ブルータルブラック シンフォニックロック メロディックメタル ドゥームゴシック ヴァイキングメタル コンセプトアルバム オルタナ ガールズロック ガールズメタル エピックメタル ハードロック ロックンロール デプレッシヴブラック ヴィジュアル系 EVANESENCE シアトリカル J-POP EVANESCENCE シンフォニックブラック 蔵原惟繕 NIGHTWISH 様式美メタル ゴアグラインド モダンメロデス モダンゴシック ポストロック スラッシュメタル ネオプログレ MYRATH EPICA 産業ロック メロトロン ANGRA ブラックメタルアンビエント ANGLAGARD クワイア ニューウェーブ ネオクラシカルメロディアスハード ニューウェーヴ DRAGONFORCE GATHERING ドゥームゴシックメタル プログレヴィンテージロック ドゥームメタル ポストブラック 正統派メタル ENTOMBED ひとりブラックメタル SABBATH スラッジメタル フュージョン トラッド AOR フォーク ジャズ BURRN! ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ストーナーロック デスラッシュ 変速拍子 モダンへヴィロック EVANESSENCE ポップロック KATATONIA ペイガンメタル ネオフォーク モダンへヴィゴシックロック フォークメタルオーケストレーション スウェディッシュデス ダークフォーク BURRN! ザビエルレコード プリミティヴブラックメタル メランコリックロック ゴシックメタルゴシックロック メロディアスハードロック ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE デジタリティ シンフォニックブラックメタル 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR