FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

ATARAXIA/Quasar





イタリアのゴシック風味もある
ネオフォークバンド、2020年作。
すでに活動30年も続けている
かなりのヴェテランバンドである。
今作はなんでも400部限定の
リミテッドエディション版も発売されているのだとか。
興味のある人はすぐにポチりたくなるだろうなぁ。




[ 2020/09/08 ] | ネオフォーク

MYRKUR/Folkesange





デンマークの女性アーティストによる2020年作の3rd。
アトモスフェリック・ブラックとか書かれているので
試しに過去の作品を聴いてみると
なるほどこの女性と思われる人がスクリームをしたり、
ノイジーなギターが入ったりして
それなりのことをしていたんだなぁと思わせる。
まぁレーベルもRelapse Recordsだし
バリバリのメタル作品だったわけで
そこに来てそっち系には全くそぐわないジャケットの
今作がリリースとなったわけだが…。



[ 2020/06/24 ] | ネオフォーク

THE MOON AND THE NIGHTSPIRIT/Aether





ハンガリーのネオフォークデュオの
2020年作で7枚目になるらしい。
この系統のCDをよく取り扱っている店では
いつの間にかペイガンフォークと
ジャンルが変わっていたが
そんな細かいことはまぁどうだっていいことで…。
なんだかこれもあまり好きじゃないタイプの
スピリチュアルな音楽性を
やれれるような雰囲気のジャケットである。



[ 2020/06/22 ] | ダークウェーヴ/ダークフォーク

DRAMA/Stigmata Of Change

DRAMASOC

フランスのシンフォニックロック
2005年作でこれが3枚目らしい。
ある種幻想的なジャケットに惹かれて聴いてみた。
それにしても日本人は
いつからドラマを語尾上げで
言うようになったのだろうと。
どうでもいいけど気になってしゃあない。
ちなみに自分は意地になっているわけではないが
語尾さげで言っているのだが…。









[ 2020/04/03 ] | その他ヨーロッパ

RØSENKREÜTZ/Back to the Stars

Back to the Stars


イタリアのプログレバンドで2014年作。
Fabio Serraという人が中心したプロジェクトのよう。
廃墟、ないしは使われていない建物の中を写した
ジャケットがこのアルバムの内容を
感じさせるような雰囲気を漂わせているのだが、
ファーストトラックの出だしで
ジョージ高野ならぬザ・コブラが
リングに入場するようなASIA的な
派手なシンセでそういったネガティヴなイメージを
払しょくしたかと思ったのだが…。







[ 2019/10/28 ] | イタリア

ELIWAGAR/I Vølven's Vev





以前も紹介した事のある
ノルウェーのペイガンフォークユニットの
2016年作品で何でも12作目だとか。
このアルバムは縦長のものではないが
幻想的なある種ゴシック的な
ジャケットがとても興味を惹く。



[ 2019/09/26 ] | ネオフォーク

BURZUM/Foreldra





美しい油絵と思われる
ジャケットで一瞬、
ROTTING CHRIST/The Heretics
のジャケット違いかと思ったが
BURZUMの2019年の作品でやんした。

何でもリメイクだったりする曲があったりするので
このアルバムが真の新作かどうかは不明。
もう完全にガリガリとしたギターが特徴の
あの凶暴的な音楽性からは
脱却をしたのか今作も
ここ最近の流れに逆らう事なく
凶暴性や狂気というものは
一切ナリを潜めている。



[ 2019/08/16 ] | ネオフォーク

THE MOON AND THE NIGHTSPIRIT/Regö Rejtem




ハンガリーのトラッド/ネオフォークバンドの
2007年作で2枚目らしいが、
この手のサウンドを
良く取り扱っているネットショップをみると
時折このアルバムが豪華ジャケットで
売っている時がある。
ジャケットはそっちの方が印象に残っているが…。







[ 2019/08/04 ] | ネオフォーク

ATARAXIA/Synchronicity Embraced




イタリアのゴシック風味のある
ネオフォークバンド。
何でもこのバンドのCDをよく
仕入れている(力を入れている)
ショップの説明によると
このアルバムで26枚目だそう。
まぁ、よくやっているなぁという感じではあるが…。
ジャケットが美しくて
久しぶりに聴いてみたのだが…。



[ 2019/01/28 ] | ネオフォーク
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル シンフォニックロック メロパワ メロデス シンフォニックメタル ブラックメタル ゴシック オーケストレーション ネオクラシカル フォークメタル メロディアスハード オルタナ クサいメロディ アンビエント プログレメタル ブルータルデス メロスピ メタルコア デスメタル フューネラルドゥーム ドゥームゴシック エピックメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ガールズロック ガールズメタル ハードロック ポストブラック ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 ロックンロール EVANESCENCE ネオプログレ J-POP 様式美メタル モダンゴシック ドゥームメタル スラッシュメタル シンフォニックブラック デプレッシヴブラック ニューウェーヴ ダークフォーク ポストロック モダンメロデス MYRATH NIGHTWISH ゴアグラインド プログレハード ヘヴィロック シアトリカル EPICA 蔵原惟繕 デスラッシュ メランコリックロック ペイガンメタル KATATONIA メロディックブラック トラッド へヴィロック ドゥームデス ひとりブラックメタル プログレヴィンテージロック AOR スウェディッシュデス 90年代メロデス デジスリーヴ ストーナーロック フォーク インダストリアル STRATOVARIUS ANGLAGARD メロトロン 産業ロック プリミティヴブラックメタル ザビエルレコード BURRN! メロディアスハードロック BURRN! シンフォニックブラックメタル クワイア DRAGONFORCE ニューウェーブ プリミティヴブラック ポップロック XANDRIA デスメタルドゥームデス フォークロック オールインスト ダークウェーヴ INCANTATION SABBATH 正統派メタル ENTOMBED ヴィンテージロック INSOMNIUM 女性スクリーム 中近東系フレーズ サイケロック HAKEN ジャズロック シンフォニックメタルエレクトロニカ ユーロビート QUEEN スラッジメタル フュージョン ハードコアスラッシュ 変速拍子 フォークメタルオーケストレーション ハードコア フォーク・トラッド モダンへヴィロック エレクトロニカ モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE ブラックメタルアンビエント GATHERING ジャズ ANGRA ドゥームゴシックメタル デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード テクニカルデス 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR