FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

THE MOON AND THE NIGHTSPIRIT/Regö Rejtem




ハンガリーのトラッド/ネオフォークバンドの
2007年作で2枚目らしいが、
この手のサウンドを
良く取り扱っているネットショップをみると
時折このアルバムが豪華ジャケットで
売っている時がある。
ジャケットはそっちの方が印象に残っているが…。







[ 2019/08/04 ] | ネオフォーク

LOONYPARK/Deep Space Eight




4作目のアルバムを検索していたら
いつの間にか2019年に5作目が出ていた
という(苦笑)ポーランドの
シンフォニックロックバンド。
今回はおとぎ話っぽいジャケットではない
所に何か音楽性の変化のような
嫌なものを感じさせざるを得なかったのだが…。


[ 2019/07/02 ] | 東欧&ロシア

WHEN/Trippy Happy




ノルウェーのロックバンド2007年作。
ネオフォークやチェンバーロックにありがちな
ジャケットが気になって聴いてみることにした。
調べるとジャンルはサイケデリックだの
エクスペリメントだの書いてある。
レビューサイトでもアヴァンロックと書いてあり
どうもこれは一つのジャンルに
捉えられられないというのか
とらえどころのない音楽をやっている
という事なのだろうか?

[ 2019/06/25 ] | Rock/Pops

WOODEN BRIDGE/Our Hearts, Our Lives





たまたまFuror Gallicoを動画サイトで
調べていたら偶然発見した
というものなんだけど。
ファンタジック性のあるジャケットが気になった。

てっきりロシア系のバンドかと思っていたら
ブラジルのフォークメタルだそうな。
動画の紹介ではジャンルが
フォークメタルだけでなく、
プログレッシヴとなっているのだが…?

[ 2019/06/22 ] | フォーク・トラッドメタル

TIGER MOTH TALES/Story Tellers Part Two




CAMELというバンドの
サポートシンセ奏者という
Peter Jonesによるプロジェクトで
これが4作目らしい。
なんだか心温まるような
ファンタジックなジャケットが印象的で
聴いてみることにした。
あの解説(ほぼ対訳なし)と帯だけ付けて
高い金額で売り付ける事で有名な
ベルアンティークからも日本盤が出ている。

自分が購入する際はその日本盤は
なかったので輸入盤を購入したが
輸入盤(特にこの系に多い)にありがちな
ペーパースリーヴ仕様のため、
取り出しにくいわ、取り出しても
必ず傷がつくという一番タチが悪い
ものだった。メリットが何もない
この仕様はもう止めるべきだと
自分は思うのだが…。



[ 2019/06/15 ] | イギリス

CIRRUS BAY/Places Unseen




アメリカの女性Voやフルート奏者を擁する
シンフォニックロックで5作目らしい。
何故か目隠しをしている男性が
気にはなるがファンタジックなジャケットが
目を惹きつける。
気になったのでちょっと聴いてみた。
[ 2019/06/04 ] | 南北アメリカ

GOLDEN CAVES/Collision




オランダの女性Voと女性シンセ奏者擁する
プログレバンドで2017年作らしい。
モノトーンで何かを床か壁に
ぶちまけたようなかんじのジャケットを見て、
なんだか薄暗い系の
シンフォニックロックのようなものを
勝手に想像して聴いてみたのだが…。


[ 2019/02/13 ] | その他ヨーロッパ

STELLAFERA/Collapsing Domain


動画サイトを観てたら、
なんとなくサムネイルの
ジャケット画に惹かれて聴いてみた。
最近は音が悪くてアンダーグラウンド系の
ブルータルブラックメタルばかり
聴いていた(というかそればかりが
候補に出て来てただけだが)のだが
久しぶりにそうじゃない
メロディックブラックメタルを聴くことになる。
ちなみにこれはアメリカのバンドで
2018年作。






[ 2019/01/19 ] | プログレッシヴ系

IN THE WOODS.../Cease the Day




ノルウェーのバンド。
レビューサイトとかを見ると
どうもゴシックメタル
分類されているのだが…。
初期の初期はゴシックメタルと断言するには
ちょっとどうかという感じの
どちらかというとブラックメタル的な
ものをやっていたが、その後は
ブラックメタルというよりかは
メタル色を薄めたサイケデリックなものへと
変貌したというところまでは知っていたのだが
それ以降もちょこちょこと
アルバムを出していた事は知らなかった。


[ 2019/01/07 ] | プログレッシヴ系

SADIST/Spellbound




イタリアのプログレッシヴなメロデス
2018年作。
ここ最近はかなりプログレ色を強めて
そのせいか、肝心のメロディが今一つ感が強く
そんな中今作が登場したのだが、
とてもそのプログレ的なアプローチを感じさせない
正直90年代のメタルバンドに見られたような、
ホラーアニメのようなジャケットに驚かされる。


[ 2018/12/04 ] | プログレッシヴ系
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

ランド・オブ・エターナル・ドリームス

ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

ドミニオン【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

ボーン・トゥ・ペリッシュ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

レネゲイズ【CD(日本語解説書封入)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ゴシック ネオクラシカル ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル フューネラルドゥーム メロスピ シンフォニックロック メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル メタルコア デスメタル ブルータルブラック オルタナ コンセプトアルバム シンフォニックゴシック メロディックメタル ガールズロック ロックンロール ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル エピックメタル ハードロック ドゥームゴシック ガールズメタル シンフォニックブラック ダークフォーク デプレッシヴブラック EVANESCENCE EPICA シアトリカル MYRATH ネオフォーク J-POP NIGHTWISH モダンゴシック 様式美メタル 蔵原惟繕 モダンメロデス ゴアグラインド ニューウェーヴ ネオプログレ ポストロック スラッシュメタル ひとりブラックメタル 産業ロック シンフォニックブラックメタル メロトロン トラッド GATHERING クワイア ANGLAGARD ニューウェーブ DRAGONFORCE AOR 正統派メタル ドゥームメタル ENTOMBED INCANTATION ダークウェーヴ フォーク ポストブラック プログレヴィンテージロック フュージョン BURRN! スラッジメタル SABBATH ジャズ メロディアスハードロック 変速拍子 KATATONIA ペイガンメタル ドゥームデス スウェディッシュデス フォークメタルオーケストレーション メランコリックロック ポップロック フォーク・トラッド ストーナーロック モダンへヴィロック EVANESSENCE モダンへヴィゴシックロック ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ プリミティヴブラック ANGRA BURRN! ザビエルレコード ブラックメタルアンビエント ドゥームゴシックメタル テクニカルデス デスラッシュ GYZE デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード プリミティヴブラックメタル 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR