FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

ALESSANDRO FARINELLA/Road to Damascus

Road to Damascus

イタリアのTALE CUE等で活躍してた
(らしい)シンセ奏者のアルバム、2012年作。

何でも十字軍遠征云々が
コンセプトだからなのだろう、
このシンセ奏者と思しき人物と
軍隊(というよりも兵士か?)のコラージュと
戦地と思われる合成写真の
ジャケットがすっごくダサいんだが…。


[ 2019/12/09 ] | イタリア・ドイツ

GECKO'S TEAR/Contradiction

Contradiction




イタリアのプログレバンド。
灰色の空色メインのジャケットがなんだか
モダンだったり、薄暗い系の
シンフォニック系だったりと
想像を掻き立てられるが
思いっきり陽ないしは躁ではない
という事だけはこの地点でも想像はつくのだが…?




[ 2019/11/24 ] | イタリア・ドイツ

PAIDARION/Behind the Curtains

Behind the Curtains


フィンランドのシンフォニックロックバンドの
2011年作。
なんだかサーカスでもやらんとしている
おっさんのジャケットが特徴なんだが、
自分がこのジャケットに惹かれて
ジャケ買いしたのか
どういう理由で手にしたのかが
未だにわからない(笑)。






[ 2019/11/08 ] | 北欧

GALNERYUS/Into The Purgatory





日本のメタルの最高峰の2019年作。
今作は3部作と言われる
コンセプトアルバムではないそうで。
ひとまずそのコンセプトアルバムは
一休みのご様子。

まぁその事はさておき
今作の初回限定盤が
異様に高いので
(なにも初回限定盤を
わざわざ購入する必要性はないのだがw)
中身がいいか悪いかわからないもので
二の足を踏んでしまうのだが…。



[ 2019/10/31 ] | JAPANESEMETAL

RØSENKREÜTZ/Back to the Stars

Back to the Stars


イタリアのプログレバンドで2014年作。
Fabio Serraという人が中心したプロジェクトのよう。
廃墟、ないしは使われていない建物の中を写した
ジャケットがこのアルバムの内容を
感じさせるような雰囲気を漂わせているのだが、
ファーストトラックの出だしで
ジョージ高野ならぬザ・コブラが
リングに入場するようなASIA的な
派手なシンセでそういったネガティヴなイメージを
払しょくしたかと思ったのだが…。







[ 2019/10/28 ] | イタリア・ドイツ

SONATA ARCTICA/talviyö





フィンランドのメロディックメタルバンド。
2019年作にして10作目らしい。
もろにSTRATOVARIUSフォロワーな
(むしろSTRATOVARIUSよりも良かったりした)
初期2枚しかまともに聴いておらず、
その後はメロスピにとらわれないサウンドを
展開しているわけで、
アルバム毎に作風が変わっている。



[ 2019/10/02 ] | フィンランド

OCTOBER TIDE/In Splendor Below

OTInSP


スウェーデンのドゥームゴシックメタルバンド…らしい。
初めてまともに聴くのだが既に6枚目らしく
ある種のベテランでもある。
何でも前作からメンバーチェンジがあったそうだが、
初めて聴く人間にとっては何のこっちゃ感で
特にどうとも思わない
(つまりわからないのである)。
デジパック仕様だったのが、
ロゴがデカデカと書かれた箱に入っていたのだが
ここからCDの入っているデジパックが
また取り出しにくくて非常に苦戦した。






[ 2019/09/29 ] | モダンヘヴィロックゴシックメタル

LOGOS/L'enigma Della Vita







イタリアのシンフォニックロックバンド
2014年作の3rd。
何でも13年ぶりのアルバムなんだそう。
何も知らんとジャケットが気に入って
とりあえず聴いてみた。
ツインシンセ体制というのも
プログレシンフォニックロック系に
よくあるタイプなのかも?
10分以上ある大曲は2曲だが
9分台の曲が2曲、
それ以外の曲も長め、
イタリア語で歌われており、
どこか野暮ったさも
感じ得なくもないような声である(苦笑)。


[ 2019/09/16 ] | イタリア・ドイツ

EQUILIBRIUM/Ranegades




ドイツのエピック感のある
ヴァイキングメタル(一部では
ポルカメタルとも呼ばれてはいる)の
2019年作。
前作の出来が今一つ評判が
よくなかった事もあってか
個人的にスルーしていたので
どういう内容だかまではよくわからない。

で、今作はとにかくまずジャケットからして
まずヴァイキングメタルを思わせない
(見た感じからして地雷を感じさせる)
負のニオイがそこはかとなく漂っている。

[ 2019/09/13 ] | モダンメロデス

CELLAR DARLING/The Spell





スイスのフォークメタル
ELUVEITIEのメンバーが結成した
3人組のバンドで2枚目らしい。
ELUVEITIEの方が
個人的にはそれほどでもなかったのだが
ネットなどではどれも高評価だったので
それに対してこちらはどんなものかと
気にはなっていたのだが…。
何でもコンセプトアルバムなのだという事だ…。



[ 2019/08/23 ] | フォーク・トラッドメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

【Amazon.co.jp限定】CONQUEROR (初回生産限定盤A) (特典:オリジナルチケットフォルダー)付

BACK TO NATURE

Spread Your Wings(スプレッド・ユア・ウィングス)

Waiting for.. -Ltd-

NOSTALGISM(ノスタルジズム)

人間椅子名作選三十周年記念ベスト盤(通常盤)

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ ブラックメタル ゴシック ネオクラシカル シンフォニックメタル クサいメロディ メロスピ シンフォニックロック ブルータルデス オーケストレーション フューネラルドゥーム メロディアスハード アンビエント メタルコア フォークメタル デスメタル プログレメタル オルタナ コンセプトアルバム ブルータルブラック ドゥームゴシック ハードロック メロディックメタル ガールズロック ロックンロール エピックメタル シンフォニックゴシック ガールズメタル ネオフォーク ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 デプレッシヴブラック モダンゴシック NIGHTWISH EVANESCENCE モダンメロデス ダークフォーク ニューウェーヴ シンフォニックブラック J-POP MYRATH EPICA シアトリカル ゴアグラインド 様式美メタル 蔵原惟繕 スウェディッシュデス メランコリックロック ポストロック ドゥームデス スラッシュメタル ひとりブラックメタル ポストブラック ネオプログレ STRATOVARIUS メロディアスハードロック フォーク クワイア プリミティヴブラックメタル BURRN! シンフォニックブラックメタル トラッド ザビエルレコード DRAGONFORCE メロトロン 産業ロック ニューウェーブ BURRN! ANGLAGARD ペイガンメタル フュージョン プログレヴィンテージロック AOR ジャズ GATHERING ドゥームゴシックメタル ANGRA ブラックメタルアンビエント スラッジメタル SABBATH ダークウェーヴ XANDRIA デスメタルドゥームデス INCANTATION ENTOMBED ドゥームメタル 正統派メタル ネオクラシカルメロディアスハード ゴシックメタルゴシックロック モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE モダンへヴィロック ポップロック KATATONIA テクニカルデス デスラッシュ へヴィロック フォーク・トラッド ハードコアスラッシュ シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE デジタリティ ハードコア フォークメタルオーケストレーション ストーナーロック 変速拍子 プリミティヴブラック 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR