FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SERENITY IN MURDER/Reborn





日本の女性デスVo擁するメロデスバンド4枚目。
前作を最後にVoが交代。
女性のスクリームが嫌いな自分にとっては
喜んでいた(失礼!)のもつかの間、
次のデスVoも女性だという…。
男性ではダメなのだろうか?
しかも今度の女性Voは(自分は観たことがない)
TVのヴァラエティ番組で発表という
(というかあまり知名度のないバンドが
有名どころのヴァラエティ番組に登場&
新Voを発表というのも驚きだが)
前代未聞のことをやってくれたと。

ただし、この女性Voがなんでもレースクイーンを
やっていたということとそのヴァラエティ番組に
既に出演していたことを考えると
(ライナーにはオーディションを受けて
云々と書いてあるが)そのオーディションが
有名どころのお笑いコンテストのような
いわゆるなんたらレース(レースクイーンだけに
というわけではないw)とか
あるいはオーディションで合格したものの
特に売りにするものがないから
知名度を上げるために数期間にでも
レースクイーンにして売り出すみたいな?
事をしたのかもしれない?








[ 2021/04/25 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

WOLFHEART/Wolves of Karelia




DAWN OF SOLACEやKAUNIS KUOLEMATONで
活動しているTuomas Saukkonenの
もっともメインで活動している(らしい)
ブラックメタルバンドの2020年作の5枚目。
てっきりTuomas Saukkonenが中心だとか知らんと
ある種のジャケッとだけで判断して
購入したようなもので個人的には
ひとりブラックメタルとかポストブラック系の
あれを想像していたのだが…。
尚ETERNAL TEARS OF SORROWのメンバーは
すでに脱退した模様。








[ 2021/03/24 ] | メロディックデスメタル

DARK TRANQUILLITY/Moment




スウェーデンのメロディックデスメタルバンドの
2020年作の12枚目。
今作はなぜか日本盤のリリース発表が遅れて
ようやく発表された時に驚いたのは
リリース元がトゥルーパー…
ではなくソニーからリリースとなってしまっていた事。
ちなみにソニーといっても
(今一番メタル系アーティストを抱えている)
ワードレコーズでもないという…。

CARCASSの新作の邦題のタイトルが
酷いにもほどがあったのが影響して
離れていってしまったのだろうか(嘘)。
トゥルーパーの看板バンドの一つなだけだっただけに
配給元の変化は個人的には残念である
(トゥルーパーは抱えているアーティストが
少ないだけにより残念になるのである)。

ちなみに日本盤の配給元が変わっただけで
彼らの所属は未だにCentury Mediaである。
前面の帯の文章が1990年代のビクター並みに
単純すぎてなんだか今の時代に似つかわしくない(笑)。








[ 2021/02/18 ] | メロディックデスメタル

GRAVE TO THE HOPE/Providence




日本のメロデスバンド、
VEILED IN SCARLETの中心人物Keijaと
SERPENTのVoだったKenとのユニットで
デビューミニアルバム(だと思う)。
ちなみにこのユニット名とこのアルバムタイトルが
逆に覚えそうにもなるが
あくまでもバンド名がGRAVE TO THE HOPEである。






[ 2021/01/30 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

NIGHT IN GALES/Dawnlight Garden





ドイツのメロデスバンドで7枚目らしい。
2020年作。前作は復活策ともいえる
前々作がそんなに好きでもなかったのでスルーした。
そんなに好きなバンドではないものの、
そそられるジャケットといい、
なんとなく聴きたくなったので購入。
ミキシングやマスタリングをDan Swanoが担当。
デジパック仕様だったのだが
ビニールを剥がしてジャケットを開くと
ライナーがどうやら大きかったようで
切れ目の中に入っていなかった。
どうやらレーベルの計算ミスだったようだ?









[ 2021/01/19 ] | メロディックデスメタル

MORS PRINCIPIUM EST/Seven





未だに見ながらでないとバンド名が読めない、
フィンランド産のメロディックデスメタルの7枚目。
7枚目だからSevenということもあるが
おそらくそんな安直な理由だけで
Sevenと名付けたわけではなさそうである。
なんでもメンバーは2人だけになっていて
(ギタリストはイギリス人である)、
後はセッションメンバーを起用していくようである。
前作は今まで以上にシンセによる
オーケストレーションが入るパートが多く、
曲自体もなんだか今一つ満足できなかったので
今作も心配をしていたのだが…。




[ 2020/12/16 ] | メロディックデスメタル

WITHERING SURFACE/Meet Your Maker







デンマークのメロデスバンド。
一度は解散したものの
復活して~の新作で5枚目になる。
今までやってきたことは
北欧らしさのある叙情的なギターフレーズが
特徴の90年代に爆発的に流行ってた
サウンドを思いっきりレヴェルダウンさせたものを
披露していたのだが、このSINISTHRAの新作以上に
(正直売る気があるのだろうかとまで首をかしげるほど)
酷いにもほどがあるジャケットが
気になって仕方がない。







[ 2020/08/25 ] | メロディックデスメタル

INSOMNIUM/Heart Like a Grave

IMSOMHLG




フィンランド産のメロデスバンド。8枚目。
巷ではINSOMNIUM系と称されることもある
(かもしれないし、ないかもしれないw)、
モダンに走ったりするバンドが多い中、
今では希少価値ともいえるような
メロデスらしいメロデスをやられている
バンドともいえるかもしれないわけだが…。
なぜかいまだにこのアルバムに関して
この記事を公開している地点でも
日本盤がリリースされていないのは
なぜなのかと首をかしげたくなるのだが…。
前作は大曲志向だったこともあり
ほとんど聴いていなかったのだが
今作は10曲に分かれていることもあり、
興味を持ったわけだが…。
尚輸入盤にはARTBOOKなる2枚組
(要はボーナストラック入り)が存在し、
これを自分は入手した。
これが意外にも結構大きい。







[ 2020/05/15 ] | メロディックデスメタル

AESMAH/Walking Off the Horizon





美しいジャケットに目を惹かれる、
メロデスバンドのデビューフルアルバム。
幻想的でもあるジャケットがジャケットなだけに
(色使いというのも手伝って)
てっきり北欧のバンドかと思いきや
実はブラックメタルがなぜか盛んな
フランスのバンドである。
10分を超える大曲が2曲用意されているのが
個人的にはあまり好きではないのだが、
中身はどうなのだろうかと気になる。



[ 2020/04/05 ] | メロディックデスメタル

IN MOURNING/Garden Of Storms






一筋縄ではいかない、プログレ的な
ひとくせふたくせのある展開をみせる
メロデスバンドの2019年作。5thらしい。
もうジャケットからしてひねくれ感を
アピールしているようなものである。
The Weight of Oceansを彷彿とさせる
内容を感じさせるのは気のせいだろうか?



[ 2019/12/28 ] | プログレッシヴ系
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ シンフォニックロック ゴシックメタル メロデス メロパワ シンフォニックメタル ブラックメタル オーケストレーション ゴシック ネオクラシカル フォークメタル オルタナ メロディアスハード プログレメタル クサいメロディ メロスピ ブルータルデス アンビエント フューネラルドゥーム メタルコア ドゥームゴシック デスメタル エピックメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ポストブラック ガールズロック ガールズメタル ハードロック ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル ロックンロール シンフォニックブラック J-POP 様式美メタル モダンゴシック ネオプログレ EVANESCENCE ドゥームメタル NIGHTWISH プログレハード デプレッシヴブラック スラッシュメタル ひとりブラックメタル メロディックブラック ニューウェーヴ モダンメロデス ダークフォーク シアトリカル ヘヴィロック ゴアグラインド ポストロック MYRATH 90年代メロデス EPICA メランコリックロック 蔵原惟繕 女性スクリーム ドゥームデス ジャズロック KATATONIA INSOMNIUM ペイガンメタル デジスリーヴ スウェディッシュデス デスラッシュ フォークロック ストーナーロック 正統派メタル インダストリアル へヴィロック フォーク プログレヴィンテージロック AOR トラッド シンフォニックメタルエレクトロニカ DRAGONFORCE シンフォニックブラックメタル BURRN! オールインスト ニューウェーブ ヴィンテージロック クワイア ANGLAGARD チェンバーロック サイケロック 中近東系フレーズ エレクトロニカ RENAISSANCE ダンジョンシンセ メロデックブラック ベルアンティーク STRATOVARIUS ペーパースリーヴ メロトロン ユーロビート プリミティヴブラックメタル HAKEN QUEEN 産業ロック XANDRIA モダンへヴィゴシックロック カヴァー曲 EVANESSENCE ゴシックメタルゴシックロック ポップロック ドゥームゴシックメタル ネオクラシカルメロディアスハード モダンへヴィロック フォーク・トラッド ハードコア 変速拍子 シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ デジタリティ GYZE ANGRA ブラックメタルアンビエント フォークメタルオーケストレーション テクニカルデス プリミティヴブラック デスメタルドゥームデス BURRN! メロディアスハードロック ダークウェーヴ INCANTATION ジャズ GATHERING フュージョン スラッジメタル ENTOMBED SABBATH ザビエルレコード 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR