FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

MAYAN/Dhyana




オランダのEPICAの中心人物が
立ち上げているもう一つのバンド
(プロジェクト?)の3枚目。
やっている事はEPICA同様に
壮大なオーケストレーションを多用して
ヘヴィで攻撃的なサウンドなのだが
まぁこっちの方がよりアグレッシヴで
EPICAがゴシック的なのに対して
こちらはメロデス的という趣なのだそうだが…。
質の高い内容ではあるが
肝心のメロディに関しては
今一つ耳に残るものがないという欠点が
過去2作ではあったのだが
3作目となる今作では
その弱点が果たして払拭されているかどうか…?

[ 2019/06/29 ] | メロディックデスメタル

NIGHTRAGE/Wolf To Man






ギリシャのメロデスバンド。
Amazonとかではスウェーデンになっているが
中心人物はギリシャのメロデスバンドの
EXHUMATIONのメンバーなので
ギリシャ出身というのが正しいかと?
既に8枚目になるという。
今までまともに聴いた事がなかったので
今回初めてまともに聴いてみた。




[ 2019/05/05 ] | メロディックデスメタル

ROTTING CHRIST/The Heretics







ギリシャのヴェテラン暗黒系メタルの
2019年作。何でもこのバンドは
作品ごとに色々なサウンドをやられて
特定のジャンルにとらわれないそうで
(とは言っても全て暗黒系だが…)、
今作はジャケットから
アンチキリスト系のにおいがプンプンしてくる。
何かとても攻撃的な印象も受ける。
実際最初は聖歌のようなバッキングに
焦燥感のあるヴォイスが入るSEで始まるわけだし…。


[ 2019/03/01 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

VEILED IN SCARLET/Atonement

Atonement (アトネメント)
Veiled in Scarlet (ヴェールド・イン・スカーレット)
Walkure Records (2018-11-21)
売り上げランキング: 1,591



日本のメロデスバンドのミニを挟んでの
3rdフル。2018年作。
最近はモダンなエッセンスを
取り入れたメロデス
メタルコアをベースにしたようなそれが
主流になってしまっているが
それは日本においても同じ事で
ある種嘆かわしいものではあるが、
このバンドに関しては
徹頭徹尾、純粋なメロデスといってもいい。

前作は金八俳優による
説得力に欠けた酷いしゃがれVoにより
高クオリティの楽曲を台無しにしてしまうという
とんでもない内容だったのだが
その後のミニでは今作の専任Voとなる
説得力のあるわめきVoに交代して
何とか持ち直したと言った感じで
そのミニの後の待望のフルアルバムとなる。



[ 2018/12/08 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

SADIST/Spellbound




イタリアのプログレッシヴなメロデス
2018年作。
ここ最近はかなりプログレ色を強めて
そのせいか、肝心のメロディが今一つ感が強く
そんな中今作が登場したのだが、
とてもそのプログレ的なアプローチを感じさせない
正直90年代のメタルバンドに見られたような、
ホラーアニメのようなジャケットに驚かされる。


[ 2018/12/04 ] | プログレッシヴ系

KANASHIMI/Inori




日本の(確か静岡だったような気が…)の
一人デプレッシヴブラックメタルの2017年作。
最初に知ったのはHAPPY DAYSという
バンドとのスプリットCDで知ったのだが
日本にもこんな事をやっている人が
おられるのかと驚いたのだが…。






[ 2018/11/21 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

OMNIUM GATHERUM/The Burning Cold

ザ・バーニング・コールド
オムニアム・ギャザラム
SMJ (2018-09-26)
売り上げランキング: 2,334





フィンランドのメロデスバンド。
モダンとはまた違う
近代的な雰囲気を漂わせ
そこにプログレ風味を加味したような
メロデスをやられているのだが
果たしてこの新作ではどうなるのかと
思って聴いてみたのだが…。

やっている事はさほど変化は見られない。
インスト#1のやり切れない程の
物悲しいメロディのギターフレーズに
しんみりさせられていると
突然#2になだれ込むので
驚かされるわけだが。


[ 2018/10/02 ] | メロディックデスメタル

SILENT STREAM OF GODLESS ELEGY/Smutnice

Smutnice
Smutnice
posted with amazlet at 18.06.17
Redblack (2018-05-11)





チェコのドゥームゴシックメタルバンドの
2018年作にして6枚目。
バンド名の方がアルバムタイトルよりも
長げぇのは今作も同じ(笑)。
重々しいチェロや幻想感のあるダルシマー
そしてフォーキーとは一味違う
ミステリアスなメロディを奏でるヴァイオリン
といった楽器を駆使し
ドゥーミーなメタルととプログレ的な要素をミックスさせ
女性VoやデスVo、クリーンな男性Voが
乗っかり、時にはダークで
時には優雅だったり、不気味な雰囲気だったり
何ともいえぬ不思議な感覚にさせてくれるバンドだが
前作(だと思われる)Navazは
メタルとはあまり縁のないザビエルレコードからも
発売されているのには驚かされたが
(しかしNavazの地点で11枚目って
このバンド、そんなに出していないような…)…。



[ 2018/06/19 ] | ドゥームゴシックメタル

MORTIS MUTILATI/The Stench of Death

フランスのメロディックブラックメタルバンド。
どことなくマイナー臭、ないしアングラ臭漂う
白黒ジャケットなのだが試しに聴いてみた。

アコギによるアルペジオで幕を開ける
このアルバムの中身はその白黒ジャケットにしては
音もプリミティヴブラックメタルにありがちな
悪さでもないし、軽いというのは否めないが
決して一部の少数のマニアだけが
好むようなアンダーグラウンド的な
自己満足的なサウンドでもなく、
結構聴きやすく、無難な出来といった感じ。

シンセはうっすらとかぶせるような
アトモスフェリー的に抑え
あくまでもギターでメロディを奏でるタイプ。
時にはトレモロりフを使ったりして
ポストブラック的な雰囲気もあったり。
アコギや女性Voを巧く使った演出もある。
ブラックメタルというよりも
メロデス的な趣もあるかもだ。

[ 2018/05/20 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

KALMAH/Palo




フィランドのKokko兄弟が在籍するメロデスバンド。
そのある種、音楽性をほとんど変えずに
暴虐性がありながらも
クサメロ哀メロを奏でるサウンドが
メロデスファンからは人気があるのだが…。
日本語のタイトルは蒼炎となっていて
ジャケットもなかなかEvilでカッコよくよさげなのだが…。
今作もAmazonのレビューでは高評価となっている。

[ 2018/04/09 ] | メロディックデスメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

ランド・オブ・エターナル・ドリームス

ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

ドミニオン【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

ボーン・トゥ・ペリッシュ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

レネゲイズ【CD(日本語解説書封入)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ゴシック ネオクラシカル ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル フューネラルドゥーム メロスピ シンフォニックロック メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル メタルコア デスメタル ブルータルブラック オルタナ コンセプトアルバム シンフォニックゴシック メロディックメタル ガールズロック ロックンロール ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル エピックメタル ハードロック ドゥームゴシック ガールズメタル シンフォニックブラック ダークフォーク デプレッシヴブラック EVANESCENCE EPICA シアトリカル MYRATH ネオフォーク J-POP NIGHTWISH モダンゴシック 様式美メタル 蔵原惟繕 モダンメロデス ゴアグラインド ニューウェーヴ ネオプログレ ポストロック スラッシュメタル ひとりブラックメタル 産業ロック シンフォニックブラックメタル メロトロン トラッド GATHERING クワイア ANGLAGARD ニューウェーブ DRAGONFORCE AOR 正統派メタル ドゥームメタル ENTOMBED INCANTATION ダークウェーヴ フォーク ポストブラック プログレヴィンテージロック フュージョン BURRN! スラッジメタル SABBATH ジャズ メロディアスハードロック 変速拍子 KATATONIA ペイガンメタル ドゥームデス スウェディッシュデス フォークメタルオーケストレーション メランコリックロック ポップロック フォーク・トラッド ストーナーロック モダンへヴィロック EVANESSENCE モダンへヴィゴシックロック ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ プリミティヴブラック ANGRA BURRN! ザビエルレコード ブラックメタルアンビエント ドゥームゴシックメタル テクニカルデス デスラッシュ GYZE デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード プリミティヴブラックメタル 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR