THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SILENT STREAM OF GODLESS ELEGY/Smutnice

Smutnice
Smutnice
posted with amazlet at 18.06.17
Redblack (2018-05-11)





チェコのドゥームゴシックメタルバンドの
2018年作にして6枚目。
バンド名の方がアルバムタイトルよりも
長げぇのは今作も同じ(笑)。
重々しいチェロや幻想感のあるダルシマー
そしてフォーキーとは一味違う
ミステリアスなメロディを奏でるヴァイオリン
といった楽器を駆使し
ドゥーミーなメタルととプログレ的な要素をミックスさせ
女性VoやデスVo、クリーンな男性Voが
乗っかり、時にはダークで
時には優雅だったり、不気味な雰囲気だったり
何ともいえぬ不思議な感覚にさせてくれるバンドだが
前作(だと思われる)Navazは
メタルとはあまり縁のないザビエルレコードからも
発売されているのには驚かされたが
(しかしNavazの地点で11枚目って
このバンド、そんなに出していないような…)…。



[ 2018/06/19 ] | ドゥームゴシックメタル

MORTIS MUTILATI/The Stench of Death

フランスのメロディックブラックメタルバンド。
どことなくマイナー臭、ないしアングラ臭漂う
白黒ジャケットなのだが試しに聴いてみた。

アコギによるアルペジオで幕を開ける
このアルバムの中身はその白黒ジャケットにしては
音もプリミティヴブラックメタルにありがちな
悪さでもないし、軽いというのは否めないが
決して一部の少数のマニアだけが
好むようなアンダーグラウンド的な
自己満足的なサウンドでもなく、
結構聴きやすく、無難な出来といった感じ。

シンセはうっすらとかぶせるような
アトモスフェリー的に抑え
あくまでもギターでメロディを奏でるタイプ。
時にはトレモロりフを使ったりして
ポストブラック的な雰囲気もあったり。
アコギや女性Voを巧く使った演出もある。
ブラックメタルというよりも
メロデス的な趣もあるかもだ。

[ 2018/05/20 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

KALMAH/Palo




フィランドのKokko兄弟が在籍するメロデスバンド。
そのある種、音楽性をほとんど変えずに
暴虐性がありながらも
クサメロ哀メロを奏でるサウンドが
メロデスファンからは人気があるのだが…。
日本語のタイトルは蒼炎となっていて
ジャケットもなかなかEvilでカッコよくよさげなのだが…。
今作もAmazonのレビューでは高評価となっている。

[ 2018/04/09 ] | メロディックデスメタル

ORPHANED LAND/Unsung Prophets & Dead Messiahs




イスラエルのプログレ風のメロデスバンド。
…と自分では思っているのだが
単純にプログレッシヴメタルバンドなのかもしれない。
まぁお国柄なのかどうかは不明だが
やっている事といったら
いかにも中近東系にありがちなメロディをのせた
プログレ的なひねくれ感を持つメタル…



[ 2018/03/24 ] | プログレッシヴ系

ZEMETH/Rouge Noir

ROUGE NOIR(ルージュ・ノワール)
Zemeth ゼメス
Zemeth (2017-06-28)
売り上げランキング: 40,137




Amazonでたまたま見かけたジャケットが気になって
調べて見たらなんでも
"哀愁歌謡ノスタルジック
メロディックデスメタルプロジェクト"らしい。
レビューを見れば一人でやられていることもあり
ドラムはどうやら打ち込みっぽい。
前面に押し出した派手なシンセ、ピアノ
そしてヴァイオリン等に彩られた
非常にファンタジック性の強いメロデス
と言った感じだろうか。
そのためにギターやVoがどことなく遠慮気味で
メタル的な重量感にかける。
なんだか同人系にもアピールするようなサウンドだ。
GYZEのメンバーも参加しているそうで
その点からどういう展開かは予想できるのだが…。



[ 2017/10/29 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

VEILED IN SCARLET/Lament

Lament (ラメント)
Lament (ラメント)
posted with amazlet at 17.10.01
Veiled in Scarlet (ヴェールド・イン・スカーレット)
Walkure Records (2016-12-21)
売り上げランキング: 84,314



日本のメロデスバンドのミニ。
2ndフルはとにかく俳優出身のVoの説得力に欠けた
しゃがれVoにげんなりさせられてしまったのだが
そのVoは脱退したこともあり、
新加入(というかゲストなのか?)のVoには
ある種の不安要素を感じたのだが…。

さみしげなピアノのインストから
そのメロディを基調としたメロデスを展開する
ファーストトラックから
1stにあったようなどことなく落ち着き感
(そう感じたのは自分だけ?)
というものはなく、非常に快活でアグレッシヴで
シンフォニックさも加えた
非常にわかりやすく、親しみやすいメロディ満載の
そしてこれを待っていたと言わんばかりの
わめきVoが乗っかるという感じ。

不安要素満載だったこのわめきVoは
脱退したVoとは全く違い、
ちゃんと説得力があるので
ホッとさせられる。
そしてそつなくこなすギターソロが間に入るという、
ありがち感ではあるが曲の展開もわかりやすい。

そういう疾走感のある激しいサウンドが
5曲全て続くのかと思いきや
ピアノ主体のワルツ(?)調の曲があったりして
(耽美的な要素のあるピアノを
時折ちらりと顔をのぞかせるがこの演出は上手い)、
まぁ1stから知っている人にとっては
どことなく似ていなくもない
メロディや曲展開なのは否定できないが、
というか逆に言うとこれがこのバンドの個性でもある。
2ndの汚名(内容は決して悪くはないんだが…)を
払拭するには十二分なミニアルバムである。
20分にも満たないが非常に濃い内容であることは確か。


01.An Act of God
02.Allure of Darkness
03.Drizzly Rain
04.Lament
05.Merciless City



[ 2017/10/01 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

SERENITY IN MURDER/The Eclipse

THE ECLIPSE(ジ・エクリプス)
Serenity In Murder セレニティ・イン・マーダー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2017-02-08)
売り上げランキング: 14,131




日本の女性デスVo擁するメロデスバンドの3rd。
AmazonでGYZEを見るとそれと似たようなバンドなのか
このバンドのこのアルバムが表示され
なかなか高い評価を得られているので気になった。
バンド名はライナー見ると略してSIMらしい。
なんか格安SIMとごっちゃになるので
急に安っぽくなってしまうし、
個人的にはあまりいい略し方じゃない(苦笑)。

壮大なインスト#1から
本編#2に繋がるあたりはまぁお約束的な感じだが
やっていることは(打ち込みだろうが)
クワイアやオーケストレーションといった
シンフォニック色の強めに
時折東洋的なフレーズを盛り込みつつも
そこに若者的なモダンなエッセンスを加えたようなもので
想像以上に完成度の高さを見せつける。
知らない人が聴くと北欧によくあるようなメロデスバンド
と勘違いしてしまうかもしれないくらい。
いや、それはそれで悪くない。




[ 2017/06/21 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

ALPHOENIX/Final Crusades

Final Crusades (ファイナル・クルセイド)
Alphoenix (アルフィニクス)
Walkure Records (2017-04-12)
売り上げランキング: 125,480



MYPROOFの中心メンバーが集まって結成された
メロデスやらメタルコアをMIXさせたらしいバンドの
デビュー作。

メタルコアという文言があったので
拒絶反応が出てしまうのだが、
聴かず嫌いはよくないと思い
とりあえず聴いてみたのだが…。

アコギから始まり途中から
飛び出てくる音はメタルコアをベースにしながらも
メタル・メロデス寄りに複雑にした内容で
(ミックスやマスタリングがDISARMONIA MUNDIの
Ettore Rigottiというのもうなずけるのだが)
#1のインストで
それとわかるような音が聴けるのだが




[ 2017/06/14 ] | エクストリームロック/メタル

GYZE/Northern Hell Song

NORTHERN HELL SONG
NORTHERN HELL SONG
posted with amazlet at 17.04.25
GYZE
ユニバーサル ミュージック (2017-03-29)
売り上げランキング: 1,821



日本のメロデスバンドの3rd。
前作もそれなりにクオリティの高いメロデスをやられて
いたけど(一曲フルで日本語というのは失笑してしまったが)。
今作もファーストトラックの泣きメロが流れた瞬間、
アタリだと感じさせる内容である。

以前はモダンメロデス色がそれなりに顔を出していたが
今作ももちろんそういう部分が用意されてはいるのだが
今まで以上にそれがかなり抑えられており
メロディの臭みに磨きがかかったのか
さらに聴きやすくわかりやすくなっている。
時折、野郎の掛け声が出てきて
クサいメロディ満載のギターフレーズと共に
否が応にも高揚感をかきたてられる。




[ 2017/04/26 ] | メロデス/ブラック/エクストリーム

PERSEFONE/Aathma




Aathma
Aathma
posted with amazlet at 17.03.05
Persefone
Vicisolom Production (2017-02-24)
売り上げランキング: 35,287



アンドラ公国のプログレ色の強いメロデスバンドの新作、
美しいピアノと共に変速拍子を織り交ぜながら
(正直それは必要なのか不明なのだが)、
短いインスト2曲を消化して
#3から本編が始まるような感じになっているのだが
もちろん本編が始まっても変速拍子は必要以上にあり、
前作は聴いていないので比較はできないのだが
今作もいつになくひねくれて時折小曲を挟みながらも
目まぐるしく変わる展開とテクニカルなサウンドに仕上がっている。


続きはこちらから




[ 2017/03/08 ] | プログレッシヴ系
検索フォーム

プロフィール

久兵衛親分

Author:久兵衛親分
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

THE LEGEND

【早期購入特典あり】ソリタリィ・メン(メーカー多売:ステッカー付)

【Amazon.co.jp限定】バトル・アゲンスト・ダムネイション(CD)(オリジナルノート付) ExMyself(エクスマイセルフ)

覇道明王(初回限定盤)

よろしくお願い致します

猫ブログやってます…
リンクバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサ




カテゴリ

ユーザータグ

メロデス ゴシックメタル プログレ メロパワ ブルータルデス シンフォニックロック シンフォニックメタル メタルコア ゴシック メロスピ アンビエント ネオクラシカル フォークメタル オーケストレーション ハードロック ガールズロック クサいメロディ シアトリカル ブラックメタル メロディアスハード ヴァイキングメタル EVANESCENCE プログレメタル EVANESENCE デスメタル シンフォニックブラック オルタナ シンフォニックゴシック スラッシュメタル ロックンロール ヴィジュアル系 ネオプログレ ゴアグラインド ガールズメタル 変速拍子 メロディックメタル エピックメタル メロトロン ハードコアスラッシュ ストーナーロック フォークメタルオーケストレーション デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード GYZE シンフォニックメタルオーケストレーション 様式美メタル スウェディッシュデス ハードコア フォーク トラッド モダンメロデス ポストロック EVANESSENCE モダンへヴィゴシックロック ドゥームゴシックメタル メランコリックロック モダンゴシック ポップロック モダンへヴィロック フューネラルドゥーム シンフォニックブラックメタル KATATONIA コンセプトアルバム ザビエルレコード BURRN! フォーク・トラッド NIGHTWISH メロディアスハードロック ニューウェーヴ 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR