FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

BROTHERS OF METAL/Emblas Saga





名前がどうにもこうにも
格好悪く感じる(自分だけ?)、
スウェーデンのメタルバンドの2020年作。
何でも8人編成でVoだけでも
女性含め3人もいるという。
で、このアルバムも豪華なアイテム付きの
Boxセットが発売されていたようだが
コレも発売時期すら知らなくて
思いっきり買い逃してしまった。


[ 2020/01/15 ] | ペイガン/ヴァイキングメタル

STORMWARRIOR/Norsemen






ドイツのひたすら疾走に命をかけている
(という1stの印象しか全くない)
メロパワバンドの6枚目。
1stの数曲しか聴いていないので
このバンドがどう進化したのかは
よくわからないが、
この2019年作はなんとなく興味を持って
聴いてみたのだが…。



[ 2020/01/09 ] | ドイツ

SAINT DEAMON/Ghost




スウェーデンのメロパワバンド
10年ぶりの3rd。
前作がネットの情報では
音楽性が個人的に興味のない内容に
変化したために聴いておらず、
さらに今作からは中心人物でもあった
ドラマーが交代しているとのこと。



[ 2019/12/19 ] | スウェーデン

CRYSTAL EYES/Starbourne Traveler




スウェーデンのメロパワバンドで2019年作。
このバンドもキャッチーで
どちらかというと躁系によるクサメロを主とした
メロパワをやられているような感じで
とはいってもドイツのFREEDOM CALLとは
また違う味わいがあるのが特徴なんだが…。
一時は専任の"歌える"Voが
加入していた事もあったが
どうやら脱退したようで
初期の時のようにMikael Dahlが
ギターとVoを兼任しているとのこと。


[ 2019/12/11 ] | スウェーデン

FROZEN LAND/Frozen Land

Frozen Land


フィンランドのシンセ入りの
メロパワバンド。
動画サイトでブラックメタルばかり
聴いていたので(たまたまサムネイルを
見てクリックしたらそっち系だったという話だが)
てっきりこのバンドもそっち系かと思いながらも
でも音は明らかに違うなぁと感じながら
進めていってたら、やっぱりブラックメタルとか
そっち系でなくて安心したという感じ。

また、オノを振り上げているジャケットなので
なんたらハンマーと勘違いしてしまうが
それともまた違う。




[ 2019/12/02 ] | フィンランド

GALNERYUS/Into The Purgatory





日本のメタルの最高峰の2019年作。
今作は3部作と言われる
コンセプトアルバムではないそうで。
ひとまずそのコンセプトアルバムは
一休みのご様子。

まぁその事はさておき
今作の初回限定盤が
異様に高いので
(なにも初回限定盤を
わざわざ購入する必要性はないのだがw)
中身がいいか悪いかわからないもので
二の足を踏んでしまうのだが…。



[ 2019/10/31 ] | JAPANESEMETAL

FREEDOM CALL/M.E.T.A.L






ドイツのひたすら明るいメロディを
かます事で知られるメロパワバンドの新作。
明るいだけでなくその明るさのメロディには
日本人好みのクサさも入っていることから
日本でも人気があるわけだが…。

今作は前作のような
酷いジャケットではないし
何か原点に戻ったようなタイトルが
気になるのだが…。


[ 2019/10/16 ] | ドイツ

ETERNITY'S END/Unyielding

ETERNITY'S END



発売当時に話題になっていた(はず)
ドイツのギタリストのバンド。
指に障害があるとか書かれているが
それはこの記事を書くまで知らなかった。
尚この方は元々エクストリーム系のサウンドを
やられていたのだとか。

今作は元HIBRIAのVoに交代して、
ごちゃごちゃした感が否めないジャケットといい、
なんとなくその地点で
やられる音楽性が想像できるのだが…。






[ 2019/10/13 ] | ドイツ

ELVENKING/Reader of the Runes - Divination

ELVENKING



イタリアのフォークメタルの2019年作。
このバンドもかなりのキャリアが長く、
ヴェテランでもあるわけだが、
このバンドはアルバムによって
クサいメロディやフレーズが多い
メロパワ的な聴きやすいものと
やたらヘヴィ路線で聴きづらいものが
極端に分かれているので
今作はどちらになるのか不安だったのだが。







[ 2019/10/06 ] | フォーク・トラッドメタル

SABATON/The Great War





野太い声でがなるような歌唱で
曲がやたらクサくて暑苦しいので
個人的にはてっきりスペインかポルトガルか
その辺りのバンドかと思っていた事もあった
スウェーデンのメロパワバンド。
このバンドも日本盤リリースだけでなく
いつの間にかBURRN!では
クロスレビューまでされるようになる程、
メジャーになったのには驚かされた。
更に今作はMAJESTICAのTommy Johanssonが
加入したことでも知られており、
第一次世界大戦云々の
コンセプトアルバムなんだそう。
[ 2019/07/22 ] | スウェーデン
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

エレクトリック・ペンタグラム (完全限定盤A)

「Viridian」国内盤

MMXX (Ltd. 2CD Mediabook)

「Space Ninjas From Hell」国内盤

Mystic Society (ミスティック・ソサイエティ)

ウィングス・オブ・レイジ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ シンフォニックロック ブラックメタル シンフォニックメタル ネオクラシカル ゴシック クサいメロディ ブルータルデス メロスピ オーケストレーション メロディアスハード フューネラルドゥーム アンビエント メタルコア フォークメタル デスメタル オルタナ プログレメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ドゥームゴシック ハードロック エピックメタル メロディックメタル ガールズロック ガールズメタル シンフォニックゴシック ロックンロール ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル モダンゴシック ネオフォーク デプレッシヴブラック EVANESCENCE ポストロック ネオプログレ MYRATH モダンメロデス J-POP シアトリカル EPICA シンフォニックブラック ダークフォーク NIGHTWISH ゴアグラインド ニューウェーヴ 蔵原惟繕 様式美メタル ペイガンメタル ひとりブラックメタル スラッシュメタル ポストブラック ドゥームデス スウェディッシュデス メランコリックロック ANGLAGARD メロトロン フュージョン プログレヴィンテージロック 産業ロック ジャズ ブラックメタルアンビエント ニューウェーブ DRAGONFORCE クワイア GATHERING AOR スラッジメタル 正統派メタル ENTOMBED XANDRIA INCANTATION デスメタルドゥームデス フォーク SABBATH ANGRA STRATOVARIUS ドゥームメタル ダークウェーヴ BURRN! 変速拍子 ストーナーロック フォークメタルオーケストレーション デスラッシュ ハードコア ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ポップロック へヴィロック モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE モダンへヴィロック シンフォニックメタルオーケストレーション テクニカルデス ザビエルレコード ドゥームゴシックメタル プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! ネオクラシカルメロディアスハード デジタリティ GYZE プリミティヴブラック ゴシックメタルゴシックロック メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR