FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

ORKRIST/Artifacts of Life





スロヴァキア産のゴシックテイストもあるブラックメタル
2003年にリリース以来、すでに
解散して消滅したと思われていた
B級バンドがまさかまさかの
2020年に復活作をリリースしていたのには
驚いた(動画サイトで知ったw)。
残念ながらこのアルバムは
どうやらストリーミングでの購入がメインのようで
大手外資系のCD店でも見かけなかったし、
当然Amazonでもダウンロード販売のみとなっている。
まぁまだストリーミング配信してくれるだけ
マシかと思う。
それすらないバンドはBandcampやら
Discogsを使わないといけないわけで…。






[ 2021/02/23 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

SIRENIA/Riddles, Ruins & Revelations







ノルウェー産のゴシックメタルバンドの2021年作の10作目
(ところでこの中心人物がいた
TRISTANIAは一体どうしたのかね?)
前作が個人的には厳しい内容だったこともあり、
おまけに日本盤もリリースされず(ハズ)、
どうやら日本での評価も厳しいものだったのかもしれない
(いや多分そういうことではないだろう)?
今作はHMVではよくあるBOXセットが予約販売されていたが
いつものように入荷されてこない(笑)。
おそらく入荷しない可能性が高いのも
よくある事であるかも?
というか最近のメタル系に限ったことではなさそうだが
CDよりもストリーミングが主になっているのか?
AmazonではストリーミングメインでほぼCDを入荷しなくなり、
またどこの外資系CD店でも
CDが通常盤ながらもすぐに入手できなくなっている。
CD購入派としてはものすごく困ることでもある。









[ 2021/02/21 ] | ゴシックメタル

DARK TRANQUILLITY/Moment




スウェーデンのメロディックデスメタルバンドの
2020年作の12枚目。
今作はなぜか日本盤のリリース発表が遅れて
ようやく発表された時に驚いたのは
リリース元がトゥルーパー…
ではなくソニーからリリースとなってしまっていた事。
ちなみにソニーといっても
(今一番メタル系アーティストを抱えている)
ワードレコーズでもないという…。

CARCASSの新作の邦題のタイトルが
酷いにもほどがあったのが影響して
離れていってしまったのだろうか(嘘)。
トゥルーパーの看板バンドの一つなだけだっただけに
配給元の変化は個人的には残念である
(トゥルーパーは抱えているアーティストが
少ないだけにより残念になるのである)。

ちなみに日本盤の配給元が変わっただけで
彼らの所属は未だにCentury Mediaである。
前面の帯の文章が1990年代のビクター並みに
単純すぎてなんだか今の時代に似つかわしくない(笑)。








[ 2021/02/18 ] | メロディックデスメタル

ZMEY GORYNICH/Devilish Dances





ロシア産のフォークメタルで2020年作の2枚目。
フォークメタルだけでなくユニオンの説明文には
デスコアという文字が入っているのに
今気づいたというかなんというか…。
化け物みたいなものが焚火をしている
ジャケットがなんとも愛らしく
てっきり暗黒度の低い愉快爽快な
フォークメタルだと想像していたのだが…。
なんでもメジャーじゃない?ネットショップでは
このCDには6面デジパックというのもあったらしい。








[ 2021/02/13 ] | フォーク・トラッドメタル

NIGHT/Night






フランスの4人組ブラックメタルバンドの1st。
ニッチなブラックメタルを多数入荷して
なおかつ独自の日本盤もリリースしている
CD店より、ジャケットが気になったことと、
宣伝文句、そして動画サイトにあった曲を
ためしに聴いてみて購入となったのだが。
そのCD店からのリリースということで
バンド名がそもそも受けるが
アルバムタイトルもバンド名同様なのだが
それをわざわざ邦題にせんでもよかと?
と思ってしまいさらにウケた。
ジャケットしか入ってないこの店のレーベルにしては
珍しくライナーがついていた。


[ 2021/02/08 ] | プリミティヴブラックメタル

NIGHT IN GALES/Dawnlight Garden





ドイツのメロデスバンドで7枚目らしい。
2020年作。前作は復活策ともいえる
前々作がそんなに好きでもなかったのでスルーした。
そんなに好きなバンドではないものの、
そそられるジャケットといい、
なんとなく聴きたくなったので購入。
ミキシングやマスタリングをDan Swanoが担当。
デジパック仕様だったのだが
ビニールを剥がしてジャケットを開くと
ライナーがどうやら大きかったようで
切れ目の中に入っていなかった。
どうやらレーベルの計算ミスだったようだ?









[ 2021/01/19 ] | メロディックデスメタル

KORPIKLAANI/Kulkija





フィンランドの酔いどれフォークメタルの10作目。
相変わらずそのバンドのイメージに
そぐわない?ような
ふざけた邦題がつけられているが。
今まで数曲は聴いてはいるが
アルバム単位で聴いたことがなく、
これが初となるわけだが…。
ちなみに英語ではなく母国語歌われており、
海外のバンドが日本語英語以外の
母国語で歌われているバンドが
メジャー流通で日本盤がリリースされているのは
珍しい方である。











[ 2021/01/12 ] | フォーク・トラッドメタル

AMAHIRU/Amahiru





Mary's Blood&NEMOPHILAのギタリストと
元DRAGONFORCEでKREATORのベーシストの
2人が中心となったバンドのデビュー作。
調べるとなんでもFrédéric Leclercqが
DRAGONFORCEに在籍中の時の香港公演の際に
Mary's Bloodがサポートアクトとして参加した時に
意気投合した云々と書いてあった。
つーか解説くらいCDに入れてくれよって感じ。

最初はこの話を目にしたときにオッすごいと思った。
その上ミキシングやマスタリングが
現在売れっ子のJens Bogrenと来たものだから
そりゃ期待値が高くなるのは当然だったのだが…、
唯一の不安材料がAMARANTHEの女性Voが
ゲスト参加するという点で
なんだか嫌な予感はしていたのだが…。








[ 2020/12/30 ] | メタルコア/モダンロック系

MORS PRINCIPIUM EST/Seven





未だに見ながらでないとバンド名が読めない、
フィンランド産のメロディックデスメタルの7枚目。
7枚目だからSevenということもあるが
おそらくそんな安直な理由だけで
Sevenと名付けたわけではなさそうである。
なんでもメンバーは2人だけになっていて
(ギタリストはイギリス人である)、
後はセッションメンバーを起用していくようである。
前作は今まで以上にシンセによる
オーケストレーションが入るパートが多く、
曲自体もなんだか今一つ満足できなかったので
今作も心配をしていたのだが…。




[ 2020/12/16 ] | メロディックデスメタル

Lèpoka/ El Baile de los Caídos




スペインのフォーク/トラッドメタルの
2020年作の4枚目らしい。
ツインギターはともかく、専任の
ヴァイオリン奏者やバグパイプ奏者もいるんだとか。
たまたまCD店で発売されてた
2ndと一緒に購入したのだが
いかんせんこのジャケットはよろしくないなぁ。






[ 2020/12/02 ] | フォーク・トラッドメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル シンフォニックロック メロパワ メロデス シンフォニックメタル ブラックメタル ゴシック オーケストレーション ネオクラシカル フォークメタル メロディアスハード オルタナ クサいメロディ アンビエント プログレメタル ブルータルデス メロスピ メタルコア デスメタル フューネラルドゥーム ドゥームゴシック エピックメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ガールズロック ガールズメタル ハードロック ポストブラック ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 ロックンロール EVANESCENCE ネオプログレ J-POP 様式美メタル モダンゴシック ドゥームメタル スラッシュメタル シンフォニックブラック デプレッシヴブラック ニューウェーヴ ダークフォーク ポストロック モダンメロデス MYRATH NIGHTWISH ゴアグラインド プログレハード ヘヴィロック シアトリカル EPICA 蔵原惟繕 デスラッシュ メランコリックロック ペイガンメタル KATATONIA メロディックブラック トラッド へヴィロック ドゥームデス ひとりブラックメタル プログレヴィンテージロック AOR スウェディッシュデス 90年代メロデス デジスリーヴ ストーナーロック フォーク インダストリアル STRATOVARIUS ANGLAGARD メロトロン 産業ロック プリミティヴブラックメタル ザビエルレコード BURRN! メロディアスハードロック BURRN! シンフォニックブラックメタル クワイア DRAGONFORCE ニューウェーブ プリミティヴブラック ポップロック XANDRIA デスメタルドゥームデス フォークロック オールインスト ダークウェーヴ INCANTATION SABBATH 正統派メタル ENTOMBED ヴィンテージロック INSOMNIUM 女性スクリーム 中近東系フレーズ サイケロック HAKEN ジャズロック シンフォニックメタルエレクトロニカ ユーロビート QUEEN スラッジメタル フュージョン ハードコアスラッシュ 変速拍子 フォークメタルオーケストレーション ハードコア フォーク・トラッド モダンへヴィロック エレクトロニカ モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE ブラックメタルアンビエント GATHERING ジャズ ANGRA ドゥームゴシックメタル デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード テクニカルデス 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR