FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

WOODEN BRIDGE/Our Hearts, Our Lives





たまたまFuror Gallicoを動画サイトで
調べていたら偶然発見した
というものなんだけど。
ファンタジック性のあるジャケットが気になった。

てっきりロシア系のバンドかと思っていたら
ブラジルのフォークメタルだそうな。
動画の紹介ではジャンルが
フォークメタルだけでなく、
プログレッシヴとなっているのだが…?

[ 2019/06/22 ] | フォーク・トラッドメタル

ELUVEITIE/Ategnatos




スイスのフォークメタルバンド。
フォークメタルにしては牧歌的な
フレーズは登場するものの
かなりアグレッシヴな部類な方なんだが、
何でもこのバンドの一部のメンバーが
離脱してCELLAR DARLINGというバンドを
結成しているんだとか。
で、そちらがアルバムをリリースして
間もなく本家のこちらも
アルバムをリリースしたわけだが。
自分が聴くのは2枚目以来という感じ。
[ 2019/06/08 ] | フォーク・トラッドメタル

SKYLORD/Frostcraft





ジャケットからして買いのロシア産の
シンフォニックブラックメタルのよう。
残念なのはCDとしての発売は
直輸入を頼るようでしかない
(音源ダウンロードは可)ようで。
いかにも安っぽいシンセに
美しいピアノのソロが入るインストも
B級感丸出しのようでイマドキ本当に珍しい。

[ 2019/05/27 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル

NIGHTRAGE/Wolf To Man






ギリシャのメロデスバンド。
Amazonとかではスウェーデンになっているが
中心人物はギリシャのメロデスバンドの
EXHUMATIONのメンバーなので
ギリシャ出身というのが正しいかと?
既に8枚目になるという。
今までまともに聴いた事がなかったので
今回初めてまともに聴いてみた。




[ 2019/05/05 ] | メロディックデスメタル

VLTIMAS/Something Wicked Marches In




CRYPTOPSYのドラマー、Flo Mounierと
元MAYHEMのギタリスト、Rune Eriksenに加えて
VoがMORBID ANGELのDavid Vincent
(↑なぜVoはそこ?
という感じになってしまうのだが…)
というある種のスーパーバンド。

MORBID ANGELに一時復帰した時の
衰えぶりがどうしても脳裏に焼き付いている
自分としてはどうしてもこのDavid Vincent
に関しては納得がいかずに
コレはあまり受け入れられないのではないか
という疑念を持たざるを得なかったのだが…。




[ 2019/04/20 ] | ブルータルデスメタル

BELPHEGOR/Totenritual




オーストリアのブルータルブラックメタルバンド。
バンドと言っても主要メンバーは2人。
後はサポートメンバーで固めているっぽい。
で、11作目のアルバムで17年に発売されたもの。
今まで買っておきながら放っておいた中の一つ。
このバンドも確かブラックメタルでありながら
デスメタル的な音づくりをしている
いわばBEHEMOTHタイプだったような気がするが…。


[ 2019/04/03 ] | ブルータルブラックメタル

PERVERTICON/Wounds of Divinity




出身国不明のブルータルブラックメタル。
相変わらずAmazonにもItune系にも
またニッチなデス・ブラックメタル系の
CDショップにも取り扱われていない
欲しければ自分で個人輸入してくれ系なのだが。
まぁそんな事はともかくとして(苦笑)。
これは2019年作で
ジャケからして何やら凄さを感じ得ないのだが…。







[ 2019/03/18 ] | ブルータルブラックメタル

Popiół/Zabobony




ポーランドのブラックメタルらしい。
ポーランドというと薄暗い系の
プログレかVADERとか
BEHEMOTHとかあのあたりの
デスラッシュ・ブラックメタル
真っ先に想像してしまうのだが
こんな怪しいジャケットと
そっから想像するに
いかにもチープな内容を想像してしまうのだが…。





[ 2019/03/13 ] | ブルータルブラックメタル

SATURNUS/Saturn In Ascension





デンマークのドゥームゴシックメタル。
2012年作。おそらく4枚目のような気がする。
久々にリリースという事になったのだが。
このバンドは今までのジャケットは
美麗ジャケットだったのだが
今作は随分と禍々しいものに仕上がっていて
かなりブルータルな印象を受けると同時に
過去3作とも、似たようなメロディや
フレーズの使い回しが気になっていて
それは改善されたのかという点も
気になったのだが…。

[ 2019/03/09 ] | ドゥームゴシックメタル

ROTTING CHRIST/The Heretics







ギリシャのヴェテラン暗黒系メタルの
2019年作。何でもこのバンドは
作品ごとに色々なサウンドをやられて
特定のジャンルにとらわれないそうで
(とは言っても全て暗黒系だが…)、
今作はジャケットから
アンチキリスト系のにおいがプンプンしてくる。
何かとても攻撃的な印象も受ける。
実際最初は聖歌のようなバッキングに
焦燥感のあるヴォイスが入るSEで始まるわけだし…。


[ 2019/03/01 ] | シンフォニック/メロディックブラックメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

Echoes From Within Dragon Island

ザ・グレイト・ウォー【初回限定盤CD+ヒストリー・エディションCD(日本語解説書封入)】

レジェンズ・フロム・ビヨンド・ザ・ギャラクティック・テラーヴォルテクス

ゼロ・グラヴィティ~リバース・アンド・エヴォリューション【限定盤Tシャツ付き】

IN THE LIGHT OF HOPE

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ネオクラシカル ゴシック ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル メロスピ フューネラルドゥーム メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル デスメタル メタルコア シンフォニックロック ブルータルブラック ガールズロック シンフォニックゴシック メロディックメタル オルタナ ドゥームゴシック ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 ロックンロール ガールズメタル ハードロック エピックメタル コンセプトアルバム シアトリカル デプレッシヴブラック EVANESENCE J-POP MYRATH シンフォニックブラック 様式美メタル モダンゴシック モダンメロデス NIGHTWISH 蔵原惟繕 ゴアグラインド ダークフォーク ニューウェーヴ EVANESCENCE ポストロック EPICA ネオプログレ スラッシュメタル メロトロン 産業ロック ANGLAGARD INCANTATION GATHERING ブラックメタルアンビエント ANGRA ニューウェーブ ドゥームゴシックメタル DRAGONFORCE クワイア ジャズ フュージョン ドゥームメタル ポストブラック ネオフォーク 正統派メタル ひとりブラックメタル SABBATH フォーク プログレヴィンテージロック ネオクラシカルメロディアスハード AOR スラッジメタル ENTOMBED BURRN! ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ストーナーロック デスラッシュ 変速拍子 モダンへヴィロック EVANESSENCE ペイガンメタル メランコリックロック ダークウェーヴ ポップロック モダンへヴィゴシックロック フォークメタルオーケストレーション スウェディッシュデス ザビエルレコード ゴシックメタルゴシックロック プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! デジタリティ ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR