FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

MANDRAKE/Mary Celeste

Mary Celeste
Mary Celeste
posted with amazlet at 18.08.04
Mandrake
Greyfall (2008-01-21)
売り上げランキング: 813,573





ドイツのゴシックメタルバンド。
ジャケットは前作同様に恐らくこのバンドの
女性Voなんだろうが前作よりはるかにナイスですね。
前期~中期のGATHERINGフォロワーの一つ。
何でも今作はなんかのコンセプトアルバムだったはず。

スペーシーな音とおっさんの語り口調から始まり
静かに本編が始まるかと思いきや
突然ノイジーなギターが割って入ってくるのと同時に
ダンサンブルなサウンドが展開される。
もちろんそれがすべてではないわけで
サビの部分ではゆったりとした
ゴシックメタルらしい部分になるわけだし…。


[ 2018/08/13 ] | ゴシックメタル

NORHOD/The Blazing Lily

ザ・ブレイジング・リリィ
ノーオッド
SPACE SHOWER MUSIC (2013-10-23)
売り上げランキング: 614,251




イタリアのゴシックメタルバンド。2013年作。
ソプラノを操る女性Voと
迫力満点なグロウルの男性デスVoの
ツインVo体制だったりシンフォニック色の強い
サウンドをやられている。
ギターよりもシンセ奏者による
派手なシンセワークが目立っているのが特徴。

エピック風の壮大なオーケストレーションによる
インスト#1を聴いて否が応にもEPICAのような
ゴリゴリのモダンでアグレッシヴな
サウンドを想像してしまったが…。
[ 2018/07/29 ] | ゴシックメタル

DARK SANCTUARY/Metal

一度は解散した(はず)の
フランスのゴシック/アンビエントバンドの
2017年作。まぁリリースは2009年予定だとか
過去に書きあげた曲がどうたらと
アンビエント関連(本来はそっち関係よりも
ジャズロック方面の方が強いとか)に
めっぽう強いネットCD店の宣伝では書かれており、
更には最もメタルらしい作品とまで謳われており、
このアルバムタイトルがMetal
というのには不覚ながらも
クスりときてしまった。


[ 2018/06/11 ] | ゴシックメタル

PARADISE LOST/Medusa




イギリスのゴシックドゥームメタルの新作。
前作で完全に原点回帰のようなの音に
驚かされたのだが、
今作はそれを受けてどうなるか気になっていた。

出てきた音はなんてことはなく、
スローテンポで重く、へヴィでドゥーミーなサウンドに
デスVo(要所でクリーンなコーラスが入る)や
お経のような表情のないVoが乗っかるという
決して期待を裏切らない前作の延長線上の
サウンドに徹していたというオチだった。
ただ、どことなくストーナーロック的な趣も感じなくもないか?
アップテンポな部分などはそういう雰囲気だったし、
それ的なグルーヴィな部分もある。
そこに怪しげなギターのメロディが入り、
禍々しい世界観が展開される。

決してシンセやオーケストレーションを安易に入れたり
女性Voに頼ったりして一種のコマーシャル的な要素を入れて
(まぁそれが独特な世界観を演出してそれはそれでいいんだけど)
ある種の聴きやすさやとっつきやすさがあるのだが
もちろん一時はそういう要素もこのバンドにはあったのだが、
そういうのを極力取っ払っている
(ピアノを効果的に使っているくらいか?)
ところに本気度かつ、
ゴシックメタルとはなんぞやという答えを音で表現している。
決してキャッチーなメロディが好きな人には
受け入れられにくい音(←もちろんほめ言葉)であることは確かだ。



01.Fearless Sky
02.Gods Of Ancient
03.From The Gallows
04.The Longest Winter
05.Medusa
06.No Passage For The Dead
07.Blood & Chaos
08.Until The Grave
09.Frozen Illusion
10.Shrines
11.Symbolic Virtue



[ 2017/09/10 ] | ゴシックメタル

LACRIMOSA/Testimonium

Testimonium
Testimonium
posted with amazlet at 17.09.02
Lacrimosa
Hall of Sermon (2017-09-22)
売り上げランキング: 165,699




今作も奇数の年にリリースされている
(一度だけそれを破ったことがあるが…)。
スイスのシンフォニックゴシックメタルユニットの
いつの間にかな新作。
どうせ日本盤はまたベルアンティークですか?
知りませんが…。
ジャケットはいつものように白黒だが
恒例のピエロが今作は描かれていない(どこかにいるのだろうか?)
初め歓声とかが入るのでライブ作品かと思ったが
どうも違うっぽい。悲しいメロディの曲を
いつものように派手なオーケストレーションのバッキングにより
さらに説得力を加えている。
今作はコンセプトアルバムのようで
4つのステージ(ACTと表記されている)で構成されているようだ。

[ 2017/09/03 ] | ゴシックメタル

OFFICIUM TRISTE/Mors Viri

Mors Viri [12 inch Analog]
Mors Viri [12 inch Analog]
posted with amazlet at 17.05.07
Officium Triste
Imports (2013-03-26)




オランダのドゥームゴシックメタル2013年作らしい。
基本はこの手の典型的な遅いリズムなんだが
時折比較的アップテンポなリズムを使い分け、
意外ととっつきやすいメロディを奏でるギターに
ピアノやらシンセがからみ、
ある種かったるくろうろうと喋るような
語りVoノーマルVoやデスVoがからむといった感じ。

このバンドを知ったのは別のアルバムではあるが
どことなく初期のTHE GATHERINGっぽさを感じさせなくもない。
暗い音楽なんだけどどことなく
明るい雰囲気を感じさせるみたいな?
とはいっても曲によってはTHE GATHERINGさを感じさせないような
むしろDRACONIANを思わせるような部分もある。


続きはこちらから


[ 2017/05/08 ] | ゴシックメタル

SCREAM SILENCE/Elegy

Elegy
Elegy
posted with amazlet at 16.12.27
Scream Silence
Plainsong


ドイツのゴシックメタルバンド。
Seven Tearsがそれなりに良かったので
それなりのものを期待してたんだが、

やっている事はメタルというよりも丸い音質もあって
ゴシックロックに近いようなポップな感じで
(ポップスに比べるとへヴぃだが)、
メランコリックなメロディに、
このバンド特有の(?)ピロピロシンセや
沈み込むような冷たさも感じるピアノなど
シンセを巧みに使ったエレクトロニカルなサウンドに
ナルちっくなVoが歌い上げる
暗黒度はかなり低めのサウンドが展開される。


[ 2016/12/28 ] | ゴシックメタル

SIRENIA/Dim Days of Dolor

ディム・デイズ・オヴ・ドーラー
シレニア
マーキー・インコーポレイティド (2016-11-09)
売り上げランキング: 19,100



ノルウェーのゴシックメタルバンド2016年作。
スペイン人女性シンガーのAilynが
プライベートな事情から脱退して
新たなVoを迎えての第1弾になる。
相変わらずクワイアをはじめとして
派手なシンセやストリングス等を多用して壮大なスケールの
シンフォニックゴシックメタルをやっている。
デスVoは前作よりも大幅に控えめになっている。


[ 2016/11/19 ] | ゴシックメタル

THE FORESHADOWING/Seven Heads Ten Horns

Seven Heads Ten Horns
Seven Heads Ten Horns
posted with amazlet at 16.09.12
Foreshadowing
Cyclo (2016-04-22)
売り上げランキング: 277,632



イタリアのドゥーム色の強いゴシックメタル4枚目。
まぁ日本盤が出てもおかしくないくらいのクオリティの高さの
内容を毎回出してくるわけなんだけど。
未だに日本盤はリリースされず。
何でも今作はヨーロッパの崩壊をテーマにしているとか
世界情勢を意識したようなテーマで
イギリスがEU離脱云々の問題とか
現実的にある意味シャレになってはいないのだが。

#1のインストが
DEAD CAN DANCE的なフレーズで驚かされるが
ナルちっくなVoは今回も登場して
美声で朗々と歌うスタイルは相変わらず
清涼感のあるクリーンなギターは今作も美しい。
今回はこのクリーンなギターのパートが増えているかと。
今作から何でもドラムが同郷の
ゴシックメタルバンドNovembreにいた
Giuseppe Orlandoに変わっているんだとか。


[ 2016/09/14 ] | ゴシックメタル

NOVEMBRE/Ursa

Ursa
Ursa
posted with amazlet at 16.07.02
Novembre
Peaceville (2016-04-01)
売り上げランキング: 92,748


イタリアのゴシックメタルバンドの新作。
2008年聴いたアルバム(リリースは2007年だが)の中で
最も良かったのがこのバンドの前作にあたるBlue。
それを超えるのは正直無理なんではないかという先入観で
新作のこれを聴く事になる。
まず気になった事、今作はドラムの音が非常にいい。


[ 2016/07/10 ] | ゴシックメタル
検索フォーム

プロフィール

久兵衛親分

Author:久兵衛親分
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

政治=阿修羅の戦場 ~ BATTLEFIELDS OF ASURA

北欧コルピひとり旅【CD(日本語解説書封入/歌詞解説付)】

Overtures Of Blasphemy

ドミニオン

CHANGE OF GENERATION(チェンジ・オブ・ジェネレーション)

アイ・ラヴド・ユー・アット・ユア・ダーケスト

よろしくお願い致します

徳三が見たいから
猫ブログに行くよ!

徳三バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ




カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ ブルータルデス ブラックメタル シンフォニックメタル ネオクラシカル プログレメタル メロスピ アンビエント メタルコア シンフォニックロック ゴシック フォークメタル メロディアスハード デスメタル フューネラルドゥーム クサいメロディ シンフォニックゴシック ガールズロック オーケストレーション ヴァイキングメタル ハードロック エピックメタル シアトリカル オルタナ ネオプログレ NIGHTWISH EVANESENCE ゴアグラインド EVANESCENCE コンセプトアルバム ブルータルブラック スラッシュメタル ガールズメタル ヴィジュアル系 ロックンロール シンフォニックブラック メロディックメタル BURRN! ニューウェーヴ DRAGONFORCE ニューウェーブ シンフォニックブラックメタル トラッド ポストブラック SABBATH クワイア メロトロン ジャズ GATHERING フュージョン フォーク プログレヴィンテージロック EPICA ブラックメタルアンビエント AOR スラッジメタル 産業ロック ANGLAGARD ザビエルレコード 様式美メタル ANGRA ストーナーロック 変速拍子 ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド EVANESSENCE モダンへヴィロック フォークメタルオーケストレーション スウェディッシュデス デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック GYZE シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコア ポストロック モダンへヴィゴシックロック J-POP 蔵原惟繕 デスラッシュ ネオクラシカルメロディアスハード BURRN! メロディアスハードロック モダンメロデス ドゥームゴシックメタル メランコリックロック ポップロック KATATONIA モダンゴシック ドゥームメタル ダークフォーク 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR