FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

POLLY FAE(PAULINA CASSIDY)/Dreamwalkers






カナダのアーティストによる2019年作のもの。
恐らくコレは一人プロジェクトのようなものなのだろう。
Phantom Gardens同様に
ジャケットがなんだか気になったので
試しに聴いてみることにしてみた。




[ 2020/01/23 ] | ゴシック/アンビエント

藤田恵名/色者

色者



Amazonでガールズ(レディース)メタル
等のバンドを見ると何故か
同類とでも言わんばかりに
こんな商品もみてますや
あなたのおすすめとかで表示されて
このキワドイジャケットに
否が応にもクリックしてみてしまう
そんな自分にも嫌なのだが(^_^;)…。






[ 2019/11/17 ] | J-ROCK/J-POP

DUAL ALTER WORLD/Alter Ego




声優の小岩井ことりという人と
BLOOD STAIN CHILDのRyu
(この方がなぜ女装をしているのかが謎だが)
がタッグを組んだユニット。
かねてよりこの声優の方が
望んでいた…らしい。

BLOOD STAIN CHILDという名前を
見た地点で個人的には受け付けなかった
YUZUKINGDOMの音楽性が
頭によぎってしまったのだが…。
[ 2019/10/09 ] | GIRLPOP/同人音楽

ELIWAGAR/I Vølven's Vev





以前も紹介した事のある
ノルウェーのペイガンフォークユニットの
2016年作品で何でも12作目だとか。
このアルバムは縦長のものではないが
幻想的なある種ゴシック的な
ジャケットがとても興味を惹く。



[ 2019/09/26 ] | ネオフォーク

ELIWAGAR/Sagn Fra Nordafolkets Land




ノルウェーのペイガンフォークユニットの
2011年作。色々な楽器を演奏でき
かつVoも兼任する女性を中心としたユニットらしい。
そもそもペイガンフォークとは
なんぞやという事なんだけどよくわからん。
豪華な縦長ジャケットが購入意欲をそそる。
[ 2019/08/31 ] | フォーク/トラッド

BURZUM/Foreldra





美しい油絵と思われる
ジャケットで一瞬、
ROTTING CHRIST/The Heretics
のジャケット違いかと思ったが
BURZUMの2019年の作品でやんした。

何でもリメイクだったりする曲があったりするので
このアルバムが真の新作かどうかは不明。
もう完全にガリガリとしたギターが特徴の
あの凶暴的な音楽性からは
脱却をしたのか今作も
ここ最近の流れに逆らう事なく
凶暴性や狂気というものは
一切ナリを潜めている。



[ 2019/08/16 ] | ネオフォーク

THE MOON AND THE NIGHTSPIRIT/Regö Rejtem




ハンガリーのトラッド/ネオフォークバンドの
2007年作で2枚目らしいが、
この手のサウンドを
良く取り扱っているネットショップをみると
時折このアルバムが豪華ジャケットで
売っている時がある。
ジャケットはそっちの方が印象に残っているが…。







[ 2019/08/04 ] | ネオフォーク

MOON FAR AWAY/Belovedie

Belovedie



MOON AND THE NIGHTSPIRITというバンドが
あるがそれはハンガリーの方。
MOON違いなわけで
ちょっと混同してしまいそうだが…。
ロシアのダークフォークバンドの2005年作で
自分が聴いたのはロシア語Ver。
たまたまこの手の音楽のCDを
取り扱っている店のサイトを見たら
1枚限定という事で思わずポチリとな。
何でも一番脂が乗っていたころと書かれていて
それもそれで興味がわいたのだが…?




[ 2019/07/12 ] | ダークウェーヴ/ダークフォーク

WHEN/Trippy Happy




ノルウェーのロックバンド2007年作。
ネオフォークやチェンバーロックにありがちな
ジャケットが気になって聴いてみることにした。
調べるとジャンルはサイケデリックだの
エクスペリメントだの書いてある。
レビューサイトでもアヴァンロックと書いてあり
どうもこれは一つのジャンルに
捉えられられないというのか
とらえどころのない音楽をやっている
という事なのだろうか?

[ 2019/06/25 ] | Rock/Pops

TAMERLAN/Infinigrammaton





ロシアのダークフォークバンドらしい。
最近はこの手のサウンドを
興味もない事もあり聴いていなかったのだが
興味がないからという理由で
聴かないというわけにもいかないので
ちょっと聴いてみた。
ジャケットも良く見たら
一面に首を吊ったような人間の絵が
書かれていて結構暗黒度は高めと見たのだが…。




[ 2019/05/22 ] | ダークウェーヴ/ダークフォーク
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

エレクトリック・ペンタグラム (完全限定盤A)

「Viridian」国内盤

MMXX (Ltd. 2CD Mediabook)

「Space Ninjas From Hell」国内盤

Mystic Society (ミスティック・ソサイエティ)

ウィングス・オブ・レイジ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ シンフォニックロック ブラックメタル シンフォニックメタル ネオクラシカル ゴシック クサいメロディ ブルータルデス メロスピ オーケストレーション メロディアスハード フューネラルドゥーム アンビエント メタルコア フォークメタル デスメタル オルタナ プログレメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ドゥームゴシック ハードロック エピックメタル メロディックメタル ガールズロック ガールズメタル シンフォニックゴシック ロックンロール ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル モダンゴシック ネオフォーク デプレッシヴブラック EVANESCENCE ポストロック ネオプログレ MYRATH モダンメロデス J-POP シアトリカル EPICA シンフォニックブラック ダークフォーク NIGHTWISH ゴアグラインド ニューウェーヴ 蔵原惟繕 様式美メタル ペイガンメタル ひとりブラックメタル スラッシュメタル ポストブラック ドゥームデス スウェディッシュデス メランコリックロック ANGLAGARD メロトロン フュージョン プログレヴィンテージロック 産業ロック ジャズ ブラックメタルアンビエント ニューウェーブ DRAGONFORCE クワイア GATHERING AOR スラッジメタル 正統派メタル ENTOMBED XANDRIA INCANTATION デスメタルドゥームデス フォーク SABBATH ANGRA STRATOVARIUS ドゥームメタル ダークウェーヴ BURRN! 変速拍子 ストーナーロック フォークメタルオーケストレーション デスラッシュ ハードコア ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ポップロック へヴィロック モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE モダンへヴィロック シンフォニックメタルオーケストレーション テクニカルデス ザビエルレコード ドゥームゴシックメタル プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! ネオクラシカルメロディアスハード デジタリティ GYZE プリミティヴブラック ゴシックメタルゴシックロック メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR