FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

KARFAGEN/Principles And Theory Of Spektra





SUNCHILDだのなんだのと
色々なシンフォニックロックプロジェクトを抱えている
シンセ奏者ウクライナ人の本プロジェクト、
2020年作で12枚目。
まともに聴くのは
Echoes From Within Dragon Island以来となる。
相変わらずベルアンティークは邦題をつけており
なんだか気難しいタイトルではある。
相変わらずファンタジックなジャケットがとてもいいですね。






[ 2021/03/15 ] | 東欧&ロシア

FUGATO ORCHESTRA/Neander Variations




ハンガリーのシンフォニックロックバンドによる
2004年のデビュー作らしい。
ずいぶん前からこのアルバムの存在そのものは
知っていたし、評価も高かったのだが
ずっとスルーし続けていて
ようやく聴く機会があったので聴いてみることにした。








[ 2020/10/14 ] | 東欧&ロシア

THE GOURISHANKAR/2nd Hands

GOURISHANKAR2



ロシアのプログレバンドの2枚目。
2007年作だとか。
このアルバムが当時リリースされた時に
同じくロシアのLITTLE TRAGEDIES
アルバムも話題になっていて
個人的にはLITTLE TRAGEDIESの方ばかり食いついてしまい、
こちらのほうはちらっと聴いただけで
スルーしていたという感じ。
改めて聴いてみることにしたのだが…。


[ 2020/07/26 ] | 東欧&ロシア

LOONYPARK/Perpetual

LoonyPer


ポーランドのシンフォニックロック
おそらく4枚目と思われる。
ネオプログレ云々とビニール包装に貼ってあった
シールには書かれていた。
このジャケットがCHRIS/Days Of Summer Gone
の一部分に似てなくね?的な感じもするが
そんなことはどうでもいいわけで…。


[ 2020/06/04 ] | 東欧&ロシア

SUNCHILD/Messages From Afar: The Division & Illusion Of Time





KARFAGENのシンセ奏者による
別プロジェクトがこれ。18年作らしい。
音楽性を主張しているかのような
ファンタジックかつ美しいジャケットが
個人的には購入意欲をそそるのだが…。



[ 2020/05/07 ] | 東欧&ロシア

KARFAGEN/Echoes from within Dragon Island




ウクライナのシンセ奏者・Antony Kalugin
によるシンフォニックロックプロジェクトで
19年作の10枚目。
このシンセ奏者はこのバンドの他にも
色々なシンフォニックバンドやプロジェクトに
参加しているらしく、SUNCHILDもその一つ。

で、今回のアルバムはコンセプトアルバムらしく
なんちゃって日本盤にある
曲のタイトルだけ見ると
ドラゴンアイランドが
舞台になっているようで?
その名前がプロレスファンなら知っている
猪木と藤波(ドラゴン)をかけたような
名前なもんなので吹いてしまいそうになる
(実際猪木氏は猪木アイランドなる
島を所有しているそうな)。


[ 2019/07/29 ] | 東欧&ロシア

LOONYPARK/Deep Space Eight




4作目のアルバムを検索していたら
いつの間にか2019年に5作目が出ていた
という(苦笑)ポーランドの
シンフォニックロックバンド。
今回はおとぎ話っぽいジャケットではない
所に何か音楽性の変化のような
嫌なものを感じさせざるを得なかったのだが…。


[ 2019/07/02 ] | 東欧&ロシア

YESTERDAYS/Senki Madara





ハンガリーのシンフォニックロック
2018年度作。調べると10年ぶりらしい。
以前聴いた内容は優しげな音楽性に
優しげな女性Voが乗っかるものだが
たおやかな音楽性のようで
実際はそれだけじゃなかったような…?
といった印象だったような気がする。


[ 2019/05/31 ] | 東欧&ロシア

KARFAGEN/7

Seven
Seven
posted with amazlet at 17.06.26
Karfagen
Imports (2015-09-18)
売り上げランキング: 534,652



ウクライナのシンフォニックロックバンド
7作目だそうでタイトルが7のよう。
でも曲数は4曲しかないのだが(苦笑)。
その辺りには特にこだわりはないようだ。

のっけから30分近くの大曲
(フツーはそのくらいの大曲は
ラストとかに持ってくるようなものなのだが…)
はレビューサイトで書かれていた通り
SF的なSEで始まるわけだが
それがひと段落すると、いわゆるネオプログレ的な
シンセをメインにピアノだの何だの
いろいろな音を出しながら、
ギターとともに美しいメロディを奏でる
ある種やさしげな雰囲気なサウンドを醸し出す。


[ 2017/06/26 ] | 東欧&ロシア
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル シンフォニックロック メロデス メロパワ シンフォニックメタル ブラックメタル ゴシック オーケストレーション ネオクラシカル フォークメタル オルタナ メロディアスハード クサいメロディ プログレメタル アンビエント メロスピ ブルータルデス フューネラルドゥーム ドゥームゴシック デスメタル メタルコア エピックメタル ブルータルブラック コンセプトアルバム ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ポストブラック ハードロック ガールズメタル ガールズロック ヴァイキングメタル ロックンロール ヴィジュアル系 ネオプログレ シンフォニックブラック ドゥームメタル 様式美メタル EVANESCENCE モダンゴシック J-POP スラッシュメタル ニューウェーヴ ひとりブラックメタル NIGHTWISH デプレッシヴブラック ダークフォーク 90年代メロデス ゴアグラインド シアトリカル メロディックブラック ポストロック EPICA モダンメロデス プログレハード ヘヴィロック MYRATH INSOMNIUM デジスリーヴ デスラッシュ フォーク 蔵原惟繕 ペイガンメタル KATATONIA フォークロック メランコリックロック へヴィロック AOR プログレヴィンテージロック ドゥームデス スウェディッシュデス インダストリアル ストーナーロック トラッド 正統派メタル クワイア STRATOVARIUS 産業ロック メロトロン DRAGONFORCE テクニカルデス BURRN! ANGLAGARD メロディアスハードロック ザビエルレコード プリミティヴブラックメタル プリミティヴブラック シンフォニックブラックメタル BURRN! ニューウェーブ モダンへヴィゴシックロック オールインスト ヴィンテージロック シンフォニックメタルエレクトロニカ ユーロビート デスメタルドゥームデス XANDRIA ENTOMBED INCANTATION ダークウェーヴ QUEEN ジャズロック RENAISSANCE メロデックブラック ダンジョンシンセ エレクトロニカ サイケロック HAKEN 女性スクリーム 中近東系フレーズ SABBATH スラッジメタル 変速拍子 フォークメタルオーケストレーション ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ペーパースリーヴ EVANESSENCE モダンへヴィロック GYZE デジタリティ GATHERING ジャズ フュージョン ブラックメタルアンビエント ANGRA ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード ドゥームゴシックメタル ポップロック 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR