FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

JUPITER/Zeus~Legends Never Die~




元VERSAILLES(という下りはもういらんか)
のHIZAKIやTERUのいるメタルバンド。
そこに事もあろうか今作から
CONCERT MOONを脱退した久世敦史が
Voとして参加という(名前は
苗字の方のKUZEなんですねw)、
ヴィジュアルだけ見ると
何ら違和感なく彼らに染まっているのだが、
CONCERT MOON
(こちらは新Voでまた過去の
リメイク作品を出すんだっけ?)
のTears Of Messiahでは
自分的にはあの喉を絞めたような
歌唱がどうも合わずそれは
Amazonのレビューにおいても
胃酸過多になる云々と書かれていたわけだが
そんなVoがこのバンドサウンドに合うのだろうかと
心配をしながらも面白半分もあって聴いてみた。



[ 2019/05/11 ] | JAPANESEMETAL

摩天楼オペラ/Human Dignity




日本のシンセ奏者含む
ヴィジュアル系バンドの
メジャー復帰アルバム。
ギタリストが加入し、ドラマーが交代し
5人体制になったんだとか。
メジャーアルバムとしては
約3年ぶりという。
[ 2019/04/25 ] | JAPANESEMETAL

摩天楼オペラ/Pantheon -Part 2

PANTHEON -PART 2-(初回限定盤)(DVD付)
摩天楼オペラ
ベルウッドレコード (2017-11-15)
売り上げランキング: 43,938




日本のヴィジュアル系バンドの
Part1から随分早いペースでリリースされた。
Part1は疾走&アップテンポな曲が
大半を占めていた事もあり
(いろいろとマイナス部分はあったものの)
それでもなかなか良かった。
あまり書きたくはないが
音楽でもドラマでも映画でも
Part2とか続編をやると
大抵コけるとか今一つとか
残念な内容になるので
このアルバムもそれと同じような道をたどるのか…
と嫌な予感がよぎるのだが…。

[ 2019/01/11 ] | JAPANESEMETAL

AZRAEL/Dream On

Dream On (ドリーム・オン)
AZRAEL (アズリエル)
Black-listed Records (2010-01-11)
売り上げランキング: 284,306




2018年の12月には
新作が出るという
日本のシンセ入り
メロディックメタルの2010年作。
一般的にはメロスピで認知されているかと思われ。

オルゴールのようなイントロから始まり
いかにもHELLOWEENや
初期のSONATA ARCTICA大好きなんです。
というのが嫌というほど伝わってくる
躁メロディメインの疾走曲#1で幕を開ける。
KNIGHTS OF ROUNDの2枚目にも
こういう曲があったような気がするが…。


[ 2018/11/04 ] | JAPANESEMETAL

GALNERYUS/Ultimate Sacrifice

ULTIMATE SACRIFICE
ULTIMATE SACRIFICE
posted with amazlet at 18.10.20
GALNERYUS
ワーナーミュージック・ジャパン (2017-09-27)
売り上げランキング: 3,354




ジャパニーズメタルの最高峰の2017年作盤。
このアルバムもコンセプトアルバム
何でも前作の続編だとか。
今作はそれでも前作のように
インストが2曲も続けて#3から
歌入りという予想外の展開は無く
#1はインスト(何か聴いた事のあるような
フレーズが登場するのは気のせいか)で
#2の歌入りスピードチューンに繋がるのだが



[ 2018/10/24 ] | JAPANESEMETAL

DREAMSTORIA/Dreams Never End

【Amazon.co.jp限定】「Dreams Never End (ドリームズ・ネヴァー・エンド)」(アルバム未収録新曲デモ音源「Rain」収録CD-R付)
DREAMSTORIA (ドリームストーリア)
Walkure Records (2017-03-08)
売り上げランキング: 177,923




MinstreliXのVoであるLeo Figaroと
綿貫正顕を中心とした
メロディアスハードロックバンドの2nd。

前作は個人的にはどちらかというと
プロジェクト的な感覚がありながらも
非常に聴きごたえのある作品だったのだが、
今作もデビュー作に肉薄する
哀愁に満ちたメロディが特徴の
クオリティの高い作品に仕上がっている。

今作はメジャーからのリリース
(一応ユニバーサルが販売元か
発売元になっていた)だったのだが
今作はインディーズからの発売だからか
対訳はおろか(前作もなかった?)
解説すら今作は付いてない。
ちょっと残念。


[ 2018/06/23 ] | JAPANESEMETAL

CONCERTO MOON/Tears Of Messiah

TEARS OF MESSIAH -Deluxe Edition-
CONCERTO MOON (コンチェルト・ムーン)
Walkure Records (2017-10-25)
売り上げランキング: 96,865




日本の様式美メタルの12作目らしい。
いつの間にかこのバンドもバップを離れて
インディーズよりリリースされている。
今作はゲストながら全曲シンセ奏者が参加しているとのこと。

7、80年代の様式美ハードロックを
ベースにして島のネオクラシカルなギターソロ
そしてシンセ奏者によるシンセソロのバトルが
みられるといった感じ。
いやこのシンセ奏者・岡垣というかたは
元TERRA ROSAにいたというのが大きいのかも?

井上在籍時のAngel Of Chaos以降、
聴いてなかったのだが
今作はアップテンポな曲が多く
フックにとんだメロディが多く、
なかなかいいと思った。
ジャケットも秀逸である。

前作かその前なのか不明だが
Amazonのレビューでパワー不足云々といわれていた
久世のVoはパワー不足という点に関しては
個人的には全く気にはならなかったので
とりあえずクリアしているかと。
似たような曲がならんでいるのでは?
という突っ込みは
確かに自分もそうおもったが
ご愛嬌という事で(笑)…。


[ 2018/06/03 ] | JAPANESEMETAL

摩天楼オペラ/Pantheon -Part 1

PANTHEON -PART 1-(初回限定盤)
摩天楼オペラ
ベルウッドレコード (2017-04-12)
売り上げランキング: 63,168



シンセ奏者がいる
ヴィジュアル系の2017年作。
メンバーが最もHeavy Metalなアルバム…らしい。
何でもアルバムの大半が
疾走曲で占められるという話もあり
興味を示して聴いてみた。

確かにアップテンポ&疾走曲が大半を占め、
へヴィなギターを前面に出しているし
リズム隊もかなりアグレッシヴで
かなり攻めた内容になっているものの。
決してそれだけではなくきっちりと
シンセがいい塩梅で絡んでくるあたりは
さすがといったところか。

[ 2018/05/29 ] | JAPANESEMETAL

KELLY SIMONZ'S BLIND FAITH/Overture Of Destruction

OVERTURE OF DESTRUCTION
OVERTURE OF DESTRUCTION
posted with amazlet at 17.10.30
Kelly SIMONZ's BLIND FAITH
キングレコード (2017-04-05)
売り上げランキング: 33,243






日本のギタリストのメジャー3作目。
今作もゲストVoにYAMA-Bを迎えての
ネオクラシカルなメロディな曲
(ギターソロももちろんYngwie Malmsteenを
お手本にしたようなネオクラシカルなものだが)
はもちろんの事、それ以外にも
アメリカンハードロックだったり
7、80年代系のロックンロールだったり、
いつものようにインストだったり、
疾走曲だけでなくバラードあり大曲あったりと
さまざまなヴァリエーションの曲が展開される。

今作も前作、前々作同様に
ネオクラシカルな曲はもちろん、
それ以外の曲もクオリティの高い内容には
変わりがなく、ソロ特有のミュージシャンに
ありがちな聴き手を突き放したような
世界観ではなく、キチンと聴く人のツボを抑えた
曲作りには好感が持てる。



[ 2018/01/18 ] | JAPANESEMETAL

KNIGHTS OF ROUND/The Meaning of Life

The Meaning of Life (ザ・ミーニング・オブ・ライフ)
KNIGHTS OF ROUND (ナイツ・オブ・ラウンド)
Walkure Records (2016-12-14)
売り上げランキング: 8,716




日本のメロスピバンド。どういう人脈なのかはわからんが
前作からFinnvox StudiosのMika Jussilaにマスタリングを
してもらっているわりには
前作よりはるかに雑な音になっているのは残念である。
それと今作はインディーズからの発売となっていて
それは何か問題があったのだろうか?
あと何でもドラムが交代したらしい。

前作はとりあえず最初と最後2曲だけ曲はよくて
中間の曲はテキトーでいいや的な雑な曲作りぶりに
閉口してしまっただけに、今作もあまり期待していなかった。






[ 2016/12/31 ] | JAPANESEMETAL
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

Echoes From Within Dragon Island

ザ・グレイト・ウォー【初回限定盤CD+ヒストリー・エディションCD(日本語解説書封入)】

レジェンズ・フロム・ビヨンド・ザ・ギャラクティック・テラーヴォルテクス

ゼロ・グラヴィティ~リバース・アンド・エヴォリューション【限定盤Tシャツ付き】

IN THE LIGHT OF HOPE

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ネオクラシカル ゴシック ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル メロスピ フューネラルドゥーム メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル デスメタル メタルコア シンフォニックロック ブルータルブラック ガールズロック シンフォニックゴシック メロディックメタル オルタナ ドゥームゴシック ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 ロックンロール ガールズメタル ハードロック エピックメタル コンセプトアルバム シアトリカル デプレッシヴブラック EVANESENCE J-POP MYRATH シンフォニックブラック 様式美メタル モダンゴシック モダンメロデス NIGHTWISH 蔵原惟繕 ゴアグラインド ダークフォーク ニューウェーヴ EVANESCENCE ポストロック EPICA ネオプログレ スラッシュメタル メロトロン 産業ロック ANGLAGARD INCANTATION GATHERING ブラックメタルアンビエント ANGRA ニューウェーブ ドゥームゴシックメタル DRAGONFORCE クワイア ジャズ フュージョン ドゥームメタル ポストブラック ネオフォーク 正統派メタル ひとりブラックメタル SABBATH フォーク プログレヴィンテージロック ネオクラシカルメロディアスハード AOR スラッジメタル ENTOMBED BURRN! ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ストーナーロック デスラッシュ 変速拍子 モダンへヴィロック EVANESSENCE ペイガンメタル メランコリックロック ダークウェーヴ ポップロック モダンへヴィゴシックロック フォークメタルオーケストレーション スウェディッシュデス ザビエルレコード ゴシックメタルゴシックロック プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! デジタリティ ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR