FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SCRAMBLED SOUL CIRCUS/Scrambled Colors

SCRAMBLED SOUL CIRCUS



英語がさっぱりなワシには
このバンド名をどう読むのか
パッと見わかりづらい、そして2020年の
プリキュアの新シリーズみたく
全く馴染みにくい名前のバンド名のデビュー作。

で、このバンドの中心人物が
何でもART OF GRADATION(←コレも最初とっつきにくかった)
のギタリスト&メンバーに
OCTAVIAGRACEのベーシストに
TEARS OF TRAGEDYのVoが
いるというバンドなんだが。
ジャケットがART OF GRADATION
よりもさらにダサく、大学の
音楽好きのサークル感満載
(歌詞・ライナーもそのノリ…)
といういかがなものかなんだが…。
元々売る気もなかったのだろうか?

正直自分はこのバンドの存在も
ART OF GRADATIONがどうなったかという事で
(何でも1枚アルバム出して解散したとか)
調べたらこのバンドに行きついたという
何だかその辺りも回りくどい部分があるくらい
このバンドが存在しててアルバムをリリースしてた
事すら知らなかったわけだが
そういう人は結構いるような気がする?





[ 2020/01/20 ] | 女性Vo

FUKI/Million Scarlets





UNLUCKY MORPHEUS等で活躍する
Voのソロ第2弾。
今回は当然キングでもなければ
ビクターでもなくインディーズのメーカーの
リリースなのだろうか?
ちょっとわからないメーカー名である。
で、今作はCOMMUNEというクレジットが
消えてFUKIだけになっているのだが、
やはりあのCOMMUNEというのは
その当時サンジャポに出演していた
ある女性タレントの影響もあって
悪いイメージにしかなかったのだろうか(笑)。

前作はアイドルっぽいジャケットに対し
(個人的にはあれは好きだったのだが)
今作はこれが流行りなのか?
一時の丸山桂里奈のような
髪の色をしたFuki嬢を首から上をうつしただけ
的なもうちょっと何とか
ならなかったのだろうかという感じである。

[ 2019/06/18 ] | 女性Vo

SINCERITY GREEN/The Ocean Of Dreams




日本の女性Vo擁する
(というか現在メンバーのほとんどが女性)
シンフォニックゴシックメタルバンド。
日本人によるこの手のサウンドは
売れないのか不明だが
皆無というくらいに存在してない
(ELEANORというバンドがあるものの
もっとポップな感じがする)
と思っていたのだが、
まさか海外のバンドのような
サウンドをやられている
という事に驚きを隠せないのだが。


[ 2019/04/08 ] | 女性Vo

IBUKI/ExMyself





DISQUALIAにいたという
(自分はそのバンドを知らんのだがw)
女性シンガーのソロ。
個人的にはArt Of Gradationで
あまり歌わなかった方という印象しかない
(この方じゃない方の人が
まるまる一曲歌う曲が
Art Of Gradationでは多すぎて
バランスの悪さが目立ってた)。
作詩はもちろんだがすべてではないが
曲によっては作曲もしており、
調べるとアートワークなどもやっているとか。
気になったので聴いてみたのだが…。



[ 2019/02/17 ] | 女性Vo

CROSS VEIN/Gate of Fantasia

Gate of Fantasia (ゲート・オブ・ファンタジア)
CROSS VEIN クロス・ヴェイン
zenorecords (2018-03-21)
売り上げランキング: 44,410




日本の女性Vo擁する
シンフォニックメタルバンドの新作。
今作はビクターからのメジャーではなく
インディーからの発売になっている。

バックがヴィジュアル系っぽいルックスだからか
今作はプロデューサーに
元VersaillesでJupiterでも活躍している
HIZAKIを迎えているわけだが…。
(おまけに今作はHIZAKIが立ち上げた
レーベルからリリースされているそうな)
個人的にはこのHIZAKIのクレジットで
なんとなくイヤ~な予感がよぎったのは事実で…。



[ 2018/04/30 ] | 女性Vo

APHASIA/Ever-lasting Blue

Ever-lasting Blue(エヴァー・ラスティング・ブルー)
aphasia アフェイジア
Bit Organization (2017-04-26)
売り上げランキング: 41,748



日本の3人組
(ベーシストはレコーディング後に脱退したため)
ガールズメタル・ロックバンドの8年ぶりのアルバム。

ちょっと調べてみたら
このバンド、なんでも22年の
キャリアがあるのだそうな。
95年結成のこのころってヴィジュアル系が
インディーズシーンを席巻していたころだったなぁと。
ドラムとギタリストは初期からのメンバーらしく
おそらく裏の(帯で隠れてしまっているが)
おねいさんが中心人物なのかな?

このアルバムにはどういう繋がりがあるのか不明だが
なんとROYAL HUNTのAndré Andersenが
ゲスト参加しているという。

[ 2017/06/29 ] | 女性Vo

THE UNCROWNED/Revive

REVIVE(リヴァイヴ)
REVIVE(リヴァイヴ)
posted with amazlet at 17.03.19
THE UNCROWNED ジ・アンクラウンド
Black-listed Records (2016-12-16)
売り上げランキング: 19,881



AmazonでKNIGHTS OF ROUND等の新譜を探していたら
たまたま目に入ってきたので試しに動画サイトで
PVを観たらなかなか良かったので購入してみた。
ACTROIDというユニットをやってたギターと女性Voにベースの3人組らしい。
そして意外な事に長髪の人間がいないという(笑)…。
一応メタルにジャンルは入るんだろうが
メロパワのような力で押すわけでもなければ
メロスピのようにひたすら疾走するタイプでもなく
(かといって曲によってはツーバス疾走もするわけだが…)
ハードロックよりかはメタル寄りのサウンド…といった方がいいのか?



[ 2017/03/25 ] | 女性Vo

RAMI/Aspiration

Aspiration (DVD付限定盤)
Aspiration (DVD付限定盤)
posted with amazlet at 16.11.09
RAMI
Across Music (2016-09-07)
売り上げランキング: 37,884



元ALDIOUS(なんでもRAGLAIAというバンドにも
在籍しているのだとか)のVoのソロ第1弾。
この人のVoのALDIOUSも聴いたことがあるんだけど
Voよりも曲の足を引っ張るヘタクソなギターソロしか
印象になかったという感じだったのであまり記憶がない(苦笑)。

で、この方の歌唱はRAGLAIAのような力強さよりも
どちらかというと艶のある部分に比重を置いた感がありつつ、
時には力強さも加えました的な感じで
元DESTROSE現MARDELASの蛇石マリナのような
必要もない場面で無駄に張り上げたりしたり
(摩天楼オペラのVoのような)キモいビブラートをしないので
聴きやすさはある。




[ 2017/02/05 ] | 女性Vo

TEARS OF TRAGEDY/Statice

STATICE(スターチス)
STATICE(スターチス)
posted with amazlet at 17.01.12
TEARS OF TRAGEDY ティアーズ・オブ・トラジディー
OYSTER BROTHERS RECORDS (2016-12-07)
売り上げランキング: 1,313



デビューアルバムは女性Voとギター、シンセ奏者の3人体制で
ドラムが打ち込みで大したことのない内容だったが
続くセカンドでリズム隊を加えて飛躍的にレヴェルアップした
シンフォニックメタルバンドの3枚目。
前作が個人的には音質以外あまりにも内容が良かったがために
ハードルを上げすぎた感が強くて正直心配だったわけだが。

今作は、前作の内容からメジャーデビューを期待してたのだが
そういうわけにもいかなかったようで再びインディーから
轟音の様な音質は改善されていて非常に聴きやすく、
ある種耳障りのいいサウンドになっている反面
軽い印象も受ける。但しこれは全然問題のないレヴェル。

今作もシンセによるインストから始まるが、
ニューウェーヴ的な音でアルバム全体が
そっち方向なのか不安を感じたが
いざ本編#2が始まった途端その不安はかき消される。

曲やメロディは前作の延長線上で
ひとひねりふたひねりさせて
日本人好みのサウンドに仕上げている所は流石である。
今作は前作よりも明確に明るめの曲があったりもする。




[ 2017/01/15 ] | 女性Vo

SCHONBERG/Another Veiled Story~運命の系譜~

アナザー・ヴェイルド・ストーリー(Another Veiled Story ~運命の系譜~)
シェーンベルク(Schonberg)
Black-listed Records (2016-10-28)
売り上げランキング: 47,645



日本の女性Vo擁するシンフォニックメタルバンドの2枚目。
今作もなにかのコンセプトアルバムの様。
前作も女性Voがクセがありつつも曲自体は
この手のサウンドが好きな人にとってはたまらない内容で
個人的には満足していたのだが…。既に廃盤だと、オイ!
そして今作、帯のジャンルにはゴシックメタルの代わりに
メロスピだのシアトリカルメタルだの書かれているが…。

久々に見たBURRN!ではなかなかの高評価だったのだが、
この手のお約束のインスト明けの#2は
派手なオーケストレーションを使用した
壮大でドラマティックな曲なんだが…、


[ 2016/12/05 ] | 女性Vo
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

エレクトリック・ペンタグラム (完全限定盤A)

「Viridian」国内盤

MMXX (Ltd. 2CD Mediabook)

「Space Ninjas From Hell」国内盤

Mystic Society (ミスティック・ソサイエティ)

ウィングス・オブ・レイジ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ シンフォニックロック ブラックメタル シンフォニックメタル ネオクラシカル ゴシック クサいメロディ ブルータルデス メロスピ オーケストレーション メロディアスハード フューネラルドゥーム アンビエント メタルコア フォークメタル デスメタル オルタナ プログレメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ドゥームゴシック ハードロック エピックメタル メロディックメタル ガールズロック ガールズメタル シンフォニックゴシック ロックンロール ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル モダンゴシック ネオフォーク デプレッシヴブラック EVANESCENCE ポストロック ネオプログレ MYRATH モダンメロデス J-POP シアトリカル EPICA シンフォニックブラック ダークフォーク NIGHTWISH ゴアグラインド ニューウェーヴ 蔵原惟繕 様式美メタル ペイガンメタル ひとりブラックメタル スラッシュメタル ポストブラック ドゥームデス スウェディッシュデス メランコリックロック ANGLAGARD メロトロン フュージョン プログレヴィンテージロック 産業ロック ジャズ ブラックメタルアンビエント ニューウェーブ DRAGONFORCE クワイア GATHERING AOR スラッジメタル 正統派メタル ENTOMBED XANDRIA INCANTATION デスメタルドゥームデス フォーク SABBATH ANGRA STRATOVARIUS ドゥームメタル ダークウェーヴ BURRN! 変速拍子 ストーナーロック フォークメタルオーケストレーション デスラッシュ ハードコア ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ポップロック へヴィロック モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE モダンへヴィロック シンフォニックメタルオーケストレーション テクニカルデス ザビエルレコード ドゥームゴシックメタル プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! ネオクラシカルメロディアスハード デジタリティ GYZE プリミティヴブラック ゴシックメタルゴシックロック メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR