FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

NIGHTRAGE/Wolf To Man






ギリシャのメロデスバンド。
Amazonとかではスウェーデンになっているが
中心人物はギリシャのメロデスバンドの
EXHUMATIONのメンバーなので
ギリシャ出身というのが正しいかと?
既に8枚目になるという。
今までまともに聴いた事がなかったので
今回初めてまともに聴いてみた。




[ 2019/05/05 ] | メロディックデスメタル

OMNIUM GATHERUM/The Burning Cold

ザ・バーニング・コールド
オムニアム・ギャザラム
SMJ (2018-09-26)
売り上げランキング: 2,334





フィンランドのメロデスバンド。
モダンとはまた違う
近代的な雰囲気を漂わせ
そこにプログレ風味を加味したような
メロデスをやられているのだが
果たしてこの新作ではどうなるのかと
思って聴いてみたのだが…。

やっている事はさほど変化は見られない。
インスト#1のやり切れない程の
物悲しいメロディのギターフレーズに
しんみりさせられていると
突然#2になだれ込むので
驚かされるわけだが。


[ 2018/10/02 ] | メロディックデスメタル

KALMAH/Palo




フィランドのKokko兄弟が在籍するメロデスバンド。
そのある種、音楽性をほとんど変えずに
暴虐性がありながらも
クサメロ哀メロを奏でるサウンドが
メロデスファンからは人気があるのだが…。
日本語のタイトルは蒼炎となっていて
ジャケットもなかなかEvilでカッコよくよさげなのだが…。
今作もAmazonのレビューでは高評価となっている。

[ 2018/04/09 ] | メロディックデスメタル

MORS PRINCIPIUM EST/Emers of a dying world

エンバーズ・オヴ・ア・ダイイング・ワールド
モルス・プリンシピアム・エスト
マーキー・インコーポレイティド (2017-01-25)
売り上げランキング: 809



フィンランドのメロデスバンド。
3枚目を一番最初に聴いたので
てっきりこのバンドも昨今流行っている
ワンパなモダンメロデスかと思っていたのだが
前作を聴いた限りだとどうもその手のバンドとは違って
むしろオーソドックスなメロデスに近いサウンドだという事に
気付かされたし、その前作はナメてかかっていた事もあってか
中々良かったわけで今作も聴いてみる。

なんかいつになくジャケットがブルータルなのが気になるのだが
怪しくも壮大なオーケストレーションのインストから始まるので
なんか今までと違うものをやられるのだろうかと
気持ちが動揺してしまうのだが…



[ 2017/01/31 ] | メロディックデスメタル

EXHUMATION/Dance Across The Past

Dance Across the Past
Dance Across the Past
posted with amazlet at 18.06.15
Exhumation
Holy Records France (2007-02-19)
売り上げランキング: 1,245,168



ギリシャのメロデスバンド。
前作は(確か)ダンスウォノがプロデュースしていたはず
今作はこの頃のメロデス界では御用達ともいえた
Fredrik Nordströmをプロデューサーに迎えて制作された。
当時のBURRN!でも結構良い評価で実際聴いてみたが
Fredrik Nordström効果もあるからかクオリティにケチをつける部分はなく、

静と動を緩急をうまく使い、アグレッシヴでありながらも
メロディの叙情性が非常に高くバランスの取れた内容であり
なかなかクオリティの高い作品に仕上がっている。
疾走曲はどの曲も疾走一辺倒ではなく、
必ずスロー&ミドルテンポを加えて一筋縄ではいかない。
その分疾走パートの爆発力のインパクトが凄かったり…。
Voがワンパターンなのがちょいと気にはなるが
それでも結構説得力のあるデスVoではある。
#2や#4なんかは今聴いても十分楽しめる。

#3では現在活動どうなっているの?なSINERGYの
Kimberly Gossがコーラスとして参加。
いつもの男勝りな力強さを封印して艶のある美声を披露。
SEPULTURAのカヴァーの#9はいらなかったかな。


当時、たくさんあったメロデスバンドよりも抜きに出ているのは
ファーストトラックを聴けば納得するようなそんな感じだし、
このアルバムはワンパターンでしかないメタルコアのエッセンスを加えた
今流行りのモダンメロデスに一石を投じるような、
また15年以上たった今でも十分通用する内容である。
むしろこういうバンドが今出てこない(数少ない)事の方が問題なのだが…。

海外では一癖も二癖もあるような音楽を多数扱っている
HOLYレーベルよりリリースされたこともあり、
HOLYレーベルらしからぬあまりにも正当なサウンドなだけに
HOLYレーベルファンからはあまりい評判はなかったとか
(それに反比例するかのように一番売れたそうな)。
もちろん日本盤も当時はリリースされていたわけだが
(次作も同様にリリースされている)。

その後このバンドのメンバーはNIGHTRAGEという
モダンメロデスバンドを結成するが
(なんでそんなのを結成するかねぇ)
それよりもはるかにこっちの方がいい(それは個人的な感想か?)。


01 Images Of Our Extinction
02 Withered Sky
03 Dance Across The Past
04 The Slender Light
05 Moonless Night
06 Regrettable Remains
07 Sin
08 My Depression
09 Territory




[ 2016/03/21 ] | メロディックデスメタル
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

Echoes From Within Dragon Island

ザ・グレイト・ウォー【初回限定盤CD+ヒストリー・エディションCD(日本語解説書封入)】

レジェンズ・フロム・ビヨンド・ザ・ギャラクティック・テラーヴォルテクス

ゼロ・グラヴィティ~リバース・アンド・エヴォリューション【限定盤Tシャツ付き】

IN THE LIGHT OF HOPE

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ネオクラシカル ゴシック ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル メロスピ フューネラルドゥーム メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル デスメタル メタルコア シンフォニックロック ブルータルブラック ガールズロック シンフォニックゴシック メロディックメタル オルタナ ドゥームゴシック ヴァイキングメタル ヴィジュアル系 ロックンロール ガールズメタル ハードロック エピックメタル コンセプトアルバム シアトリカル デプレッシヴブラック EVANESENCE J-POP MYRATH シンフォニックブラック 様式美メタル モダンゴシック モダンメロデス NIGHTWISH 蔵原惟繕 ゴアグラインド ダークフォーク ニューウェーヴ EVANESCENCE ポストロック EPICA ネオプログレ スラッシュメタル メロトロン 産業ロック ANGLAGARD INCANTATION GATHERING ブラックメタルアンビエント ANGRA ニューウェーブ ドゥームゴシックメタル DRAGONFORCE クワイア ジャズ フュージョン ドゥームメタル ポストブラック ネオフォーク 正統派メタル ひとりブラックメタル SABBATH フォーク プログレヴィンテージロック ネオクラシカルメロディアスハード AOR スラッジメタル ENTOMBED BURRN! ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ストーナーロック デスラッシュ 変速拍子 モダンへヴィロック EVANESSENCE ペイガンメタル メランコリックロック ダークウェーヴ ポップロック モダンへヴィゴシックロック フォークメタルオーケストレーション スウェディッシュデス ザビエルレコード ゴシックメタルゴシックロック プリミティヴブラックメタル KATATONIA シンフォニックブラックメタル BURRN! デジタリティ ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション GYZE メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR