FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

LEAVES' EYES/Sign of the Dragon Head





ドイツのシンフォニックゴシックメタルバンド。
何でも中心人物のAlexander Krullは
(自身の浮気が原因といううわさもある)
とLiv Kristineとは離婚したそうな。
離婚→脱退して実の妹が
在籍しているMIDNATTSOLに加入し
フィンランドの元enkElinationの女性Voに交代。
今度の女性VoはLivのような
フワフワしたナヨい(少なくとも同時期くらいに
リリースされたMIDNATTSOLでは
そういう風にしか感じなかった)
歌唱とは違い、お姉さん系のソプラノVo。
まぁ、同じソプラノ系でも
タイプの違うVoを連れてきたのは
ある意味正解かも。


[ 2018/09/28 ] | ドゥームゴシックメタル

ALTARS OF GRIEF/Iris




カナダのバンドらしい。
教会のような場所の前に立つ女性の
美しくも怪しげなジャケットが
いかにも暗黒世界へいざなうかのようで
とても秀逸で気になったのだが。
こういうジャケットが個人的に好きなだけなのだが。

まず初めは優雅さも感じられる
弦楽器などによる壮大なイントロが流れ、
物悲しいギターのアルペジオで
徐々に盛り上がり、
そして本題といった感じ。


[ 2018/09/24 ] | フューネラルドゥームゴシック

DEICIDE/Overtures Of Blasphemy





アメリカのヴェテランデスメタルバンド
2018年作。
いつもはアンチキリスト感を
ジャケットにも出しているのだが
今回はこのバンドには珍しい
アンチキリスト的じゃない
ブルータルデスメタルにありがちな
おどろおどろしいものになっている。
いやいやよ~く見たら
バンドコンセプトのそれは中央に
キチンと描かれているではないかと(笑)。

メンバーチェンジをしながらも
何枚もコンスタントに出してはいるが
自分がまともに聴いたのは
Serpents of the Light以来である。



[ 2018/09/21 ] | ブルータルデスメタル

ACID BATH/When The Kite String Pops





動画サイトを開いたら
怪しいピエロのジャケットが
気になり(どうもこのピエロも
何か意味があるらしい)
ちょっと聴いてみようかと思った。
その動画の音楽の説明では
ジャンルがスラッジメタルとなっていて
おそらくこれが自分にとっては
このジャンルの音楽が始めてかと思われる。
アメリカのバンドらしい。


[ 2018/09/17 ] | ハード/カオスティック/グラインドコア

EUNOMIA/The chronicles of eunomia Part I





ノルウェーのシンフォニックメタル
プロジェクト(と言っていい)1st。
ネットの情報によるとその筋のバンドの
ゲストが有名無名問わず
多数参加しているそうな。

やっている事はこのジャケットといい、
ストーリーテラーみたいな
男性の声と壮大なスケール感を感じさせる
シンセによる#1の地点で
なんとなくわかるかと思うが、
エピック要素のあるシンフォニックなメロパワ
ありがちなというと語弊があるかもしれないが
派手なシンセとか
サビとかでクワイアを入れたりするあたりは
その手のメロパワにありがちな手法ではある。



[ 2018/09/14 ] | ノルウェー・デンマーク

URBAN TALE/Signs Of Time




フィンランドのメロディアスハードロックバンド。
2003年作で日本盤も出ていたのだそう。
なんだかダリ的なジャケットだけを見ると
そっち系よりも神経質で
内向的なプログレメタル的な
音楽性を想像してしまうのだが…。
[ 2018/09/10 ] | メロディアスハードロック

TAD MOROSE/A Mended Rhyme

Mended Rhyme a
Mended Rhyme a
posted with amazlet at 18.09.02
Tad Morose
Black Mark Germany (2008-12-22)
売り上げランキング: 745,468




スウェーデンのシンセ入りの
メロディックメタルでこれは97年作。
これは日本盤は出てはいなかったと思う。
日本盤が出ていたころのBURRN!
アルバムレビューが結構評価が高かった
事もあっておそらくこのアルバムも購入したのだろう。

当時自分の購入した
アルバムの中で最後まで通して
聴くことができなかったアルバムの一つ(笑)。

まぁこのアルバムのジャケットを見ただけでも
なんとなく出てくる音の想像はできるのだが
購入した当時はそういう想像は
全くつかなかったのだろう(苦笑)。


[ 2018/09/05 ] | スウェーデン

WOBBLER/From Silence to Somewhere





ノルウェーのプログレバンド4作目。
2ndをほぼジャケ買いしたところ
予想以上に満足した事を覚えているのだが…。
で3rdを飛ばして今作となる。
プログレらしい(という表現は
いけないのかもしれんが)大曲志向で
4曲入りでのっけから20分以上の大曲という
それだけで拒絶反応を起こしてしまいそうになる…。



[ 2018/09/01 ] | 北欧
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

ランド・オブ・エターナル・ドリームス

ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター【CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

ドミニオン【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

ボーン・トゥ・ペリッシュ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

レネゲイズ【CD(日本語解説書封入)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

ゴシックメタル プログレ メロデス メロパワ ブラックメタル ゴシック ネオクラシカル ブルータルデス クサいメロディ シンフォニックメタル フューネラルドゥーム メロスピ シンフォニックロック メロディアスハード アンビエント オーケストレーション プログレメタル フォークメタル メタルコア デスメタル ブルータルブラック オルタナ コンセプトアルバム シンフォニックゴシック メロディックメタル ガールズロック ロックンロール ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル エピックメタル ハードロック ドゥームゴシック ガールズメタル シンフォニックブラック ダークフォーク デプレッシヴブラック EVANESCENCE EPICA シアトリカル MYRATH ネオフォーク J-POP NIGHTWISH モダンゴシック 様式美メタル 蔵原惟繕 モダンメロデス ゴアグラインド ニューウェーヴ ネオプログレ ポストロック スラッシュメタル ひとりブラックメタル 産業ロック シンフォニックブラックメタル メロトロン トラッド GATHERING クワイア ANGLAGARD ニューウェーブ DRAGONFORCE AOR 正統派メタル ドゥームメタル ENTOMBED INCANTATION ダークウェーヴ フォーク ポストブラック プログレヴィンテージロック フュージョン BURRN! スラッジメタル SABBATH ジャズ メロディアスハードロック 変速拍子 KATATONIA ペイガンメタル ドゥームデス スウェディッシュデス フォークメタルオーケストレーション メランコリックロック ポップロック フォーク・トラッド ストーナーロック モダンへヴィロック EVANESSENCE モダンへヴィゴシックロック ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ プリミティヴブラック ANGRA BURRN! ザビエルレコード ブラックメタルアンビエント ドゥームゴシックメタル テクニカルデス デスラッシュ GYZE デジタリティ ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード プリミティヴブラックメタル 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR