FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

必殺からくり人 血風編/非道にたてつく紅い刃

必殺からくり人 血風編 VOL.1 [DVD]
キングレコード (2004-01-07)
売り上げランキング: 212,395




新必殺仕置人を放送する予定が
藤田まことのクレジット問題や
菅井きんさんの娘さんの
縁談話などがあったために
急遽作られた、からくり人血風編
(これが新必殺からくり人ではないのだそう)。

そもそもこの血風編はまだ一度も観ていないので
正直この第2話はストーリーを追うことに夢中で
話の詳細がよくわからないままに
終わってしまったというのが感想。

それでも出てくる役者さんは浅香光代(お梅)という
この地点でこの人中心に
なってしまうというのは想像がつくが
案の定、この人の人柄が
よく出ている肝っ玉母さん
独り舞台といった感じか。

どこまでが台本で
どこまでがアドリブかよくわからないような
人情味あふれる芝居が堪能できるわけだが
(清川虹子といい、
こういう女優が自分はなぜか好きだ)
なんでもこのお梅は
直次郎(浜畑賢吉)を育てたということで
50過ぎても現役の女郎で
白濱屋に転がり込んでくる。
あぁ無性に松村邦洋の
浅香サンのものまねが観たくなった。



こんな客なんかをとれないようなヴェテランの方が
そこでは新人なのに大きな顔をして居座られるんじゃ、
当然女郎屋を兼ねる旅籠・白濱屋の若い女郎からは
煙たがられるわけだが…。

そこに浪士組の二人(浜田晃・五味龍太郎)を始め、
この頃の火野正平を
さらに冴えないような顔をした
下っ端役人山下(湯沢勉)らがやってきて

その場にいた山下を
無理やり客として取り込むも、
部屋に入った途端、山下から
心中をしようと持ちかけられる。
(この↓の辺りは記憶があいまいなので
間違っていたら申し訳ない)
この山下という男は上司であろう浪士組の命令で
密偵連中をひっ捕まえては
それを撃ち殺す役をやらされていた(…ハズ)。
なので精神的に生きるのも
嫌になってしまったのだろう。

ただ、お梅は死ぬ気なんてさらさらなく
先に山下が飛び込んだ際に、
水が年寄りには冷たいということで
山下を見殺しにして
さっさと引き揚げた上に、
なぜか山下の金をコソドロ。
おそらく金に困っている
直次郎の為にしたものと思われる。


そんな中土左ヱ門(山崎努)は
榎本武揚暗殺の指令を受けるも
銃口を向けて撃つ瞬間までは
行くものの失敗に終わってしまう。
この話も黒田という密偵が出てくるが
この密偵も浪士組につかまり
惨殺されてしまう。体を布で隠し、
ぐるぐる巻きにして山下をはじめとする
下っ端3人くらいに銃で撃ち殺す
というこの惨殺シーンは結構むごいものである。

で、浪士組の二人は白濱屋に
上がり込んでやりたい放題。
暴れまくる2人に従業員も周りの客もハタ迷惑。
官軍ないし幕軍ということで
(個人的には)役人の様なものだろう。
役人だから何をしても
許される傲慢な態度は、
必殺必中~のからくり勝負の時に坊主蕎麦で
平気な顔して無賃飲食した
(俺たちのような人間が来るような店は
特別なんだからありがたいと思え
的な事を口にしてた)役人とよく似ている。

この時代の役人が
一般人に対してどういう態度だったのかは不明だが
少なくともこのドラマを放映する時代から
役人という人種は税金という名で
低所得者から金を
巻き上げて(むしり取って)おきながらも
横柄かつ傲慢な態度や気質が
変わっていないという事だということはよくわかる。
そのあたりの役人に対する憎々しい描写はなかなかだ。

そんな中お梅が(コソドロまでして)
溜めたお金をうっかり浪士組に見つかり
残念ながらお梅は浪士組の稲垣(五味龍太郎)に
山下が心中を図ろうとした場所まで
呼び出され斬られてしまう。

話は急展開をし、榎本武揚暗殺から
浪士組2人を殺すという事にシフトをし、
ええじゃないかの群衆の祭りの際に
ピーターの吹きハリで2人に刺し致命傷を与えて
もんどりうっているところに
直次郎がこの話では
フランケンシュタイナーなのか
ヘッドシザースホイップなのか
足技で用水桶に投げ込み、
(足の指で…よりも全話投げ技の方が
ずっとわかりやすくて見ごたえがあると思うのだが…)
土左ヱ門は拳銃を1発でも
十分なのに何発も打ち込んで惨殺する。
お互いかなり派手な殺し方をするが、
土左ヱ門の仲間の密偵を殺したこと、
直次郎の育ての母親・お梅を殺したこと等
様々な憎悪がこの2人への
派手な殺しに込められていたのだろう。

最後に結局死ぬことが出来なかった
(殺しの前に出てくるが)山下が
いつものように仕事をしに行く姿が
ワンカット映るんだが、
この話の依頼人はひょっとしたら
下っ端役人山下だったのかも
しれないと思ったのだった。
[ 2016/01/23 ] | 時代劇鑑賞
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル シンフォニックロック メロデス メロパワ シンフォニックメタル ブラックメタル ゴシック オーケストレーション ネオクラシカル フォークメタル オルタナ メロディアスハード クサいメロディ プログレメタル アンビエント メロスピ ブルータルデス フューネラルドゥーム ドゥームゴシック デスメタル メタルコア エピックメタル ブルータルブラック コンセプトアルバム ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ポストブラック ハードロック ガールズメタル ガールズロック ヴァイキングメタル ロックンロール ヴィジュアル系 ネオプログレ シンフォニックブラック ドゥームメタル 様式美メタル EVANESCENCE モダンゴシック J-POP スラッシュメタル ニューウェーヴ ひとりブラックメタル NIGHTWISH デプレッシヴブラック ダークフォーク 90年代メロデス ゴアグラインド シアトリカル メロディックブラック ポストロック EPICA モダンメロデス プログレハード ヘヴィロック MYRATH INSOMNIUM デジスリーヴ デスラッシュ フォーク 蔵原惟繕 ペイガンメタル KATATONIA フォークロック メランコリックロック へヴィロック AOR プログレヴィンテージロック ドゥームデス スウェディッシュデス インダストリアル ストーナーロック トラッド 正統派メタル クワイア STRATOVARIUS 産業ロック メロトロン DRAGONFORCE テクニカルデス BURRN! ANGLAGARD メロディアスハードロック ザビエルレコード プリミティヴブラックメタル プリミティヴブラック シンフォニックブラックメタル BURRN! ニューウェーブ モダンへヴィゴシックロック オールインスト ヴィンテージロック シンフォニックメタルエレクトロニカ ユーロビート デスメタルドゥームデス XANDRIA ENTOMBED INCANTATION ダークウェーヴ QUEEN ジャズロック RENAISSANCE メロデックブラック ダンジョンシンセ エレクトロニカ サイケロック HAKEN 女性スクリーム 中近東系フレーズ SABBATH スラッジメタル 変速拍子 フォークメタルオーケストレーション ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ペーパースリーヴ EVANESSENCE モダンへヴィロック GYZE デジタリティ GATHERING ジャズ フュージョン ブラックメタルアンビエント ANGRA ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード ドゥームゴシックメタル ポップロック 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR