FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

CRYSTAL EYES/Starbourne Traveler




スウェーデンのメロパワバンドで2019年作。
このバンドもキャッチーで
どちらかというと躁系によるクサメロを主とした
メロパワをやられているような感じで
とはいってもドイツのFREEDOM CALLとは
また違う味わいがあるのが特徴なんだが…。
一時は専任の"歌える"Voが
加入していた事もあったが
どうやら脱退したようで
初期の時のようにMikael Dahlが
ギターとVoを兼任しているとのこと。



少し過去の曲を色々聴いていたのだが
日本盤がリリーされたアルバムは
他のアルバムよりも
正統派寄りの内容だったからか
クオリティが高いにも関わらず
どうも受け入れられなかったようで…。

その上前作は正統派を強めて
日本盤が発売されたChained
クオリティをランクダウンさせたようなもので
これもConfessions of the Maker同様に
今一つパッとしない
(というよりもCRYSTAL EYESらしくない
何でこんなバンドがJUDAS PRIESTのようなものを
やらなきゃならねぇんだ!
というのが要因なのだろう、
知らんけど)ものな上、自分は
そのアルバムがリリースされていた事も
知らなかったくらい。

で、今作。
#1はお約束の躁系のクサメロの
疾走曲で始まる。
このギタリストを兼任しているVoは
恐らくConfessions of the Makerの際に
Voをお願いしたDaniel Heimanや
その後専任Voを担当したNico Adamsen等の
影響がかなり大きかったのか?
また結構ガナるような歌い方になり
別人と思うくらいの成長ぶりには驚かされる。
初期のような音程不安定さはなくなり
以前いた専任Voほどではないにせよ
決してヘナチョコタイプではなくなっている。
とはいってもハイトーンなんかは相変わらずだが(苦笑)。

で、音楽性はまだまだ正統派メタル的を
ベースとしている曲がメインであるものの
前作よりかは以前のクサメロをちりばめた
メロパワ寄りになっていると感じた。
ただ自分が求めているような初期のころにあった
明るくクサいメロディをちりばめながらの疾走曲は
本当に減ってしまったのは残念だが…。

それでも彼ららしい、明るくてキャッチーで
どことなく遊び心のようなものを感じさせるサウンドが
要所要所で顔をのぞかせているのは
ファンにとってはありがたい事だろう。
前作がダメだった人は
今作はとりあえず聴いてみる価値はあるかもだろう。




01. Gods of Disorder
02. Side by Side
03. Extreme Paranoia (re-recorded)
04. Starbourne Traveler
05. Corridors of Time
06. Paradise Powerlord
07. Into the Fire
08. In the Empire of Saints
09. Midnight Radio
10. Rage on the Sea (re-recorded)



[ 2019/12/11 ] | スウェーデン
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

エレクトリック・ペンタグラム (完全限定盤A)

WORSHIP(ワーシップ)

MMXX (Ltd. 2CD Mediabook)

ディパーチャー・フォー・ザ・フロンティア

Mystic Society (ミスティック・ソサイエティ)

ウィングス・オブ・レイジ【CD(日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付)】

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ ブラックメタル ゴシック ネオクラシカル シンフォニックロック シンフォニックメタル ブルータルデス メロスピ クサいメロディ オーケストレーション メロディアスハード フューネラルドゥーム メタルコア フォークメタル アンビエント デスメタル プログレメタル オルタナ ブルータルブラック コンセプトアルバム ドゥームゴシック エピックメタル ハードロック メロディックメタル ガールズロック ロックンロール ガールズメタル シンフォニックゴシック ネオフォーク ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル モダンゴシック EVANESCENCE デプレッシヴブラック ネオプログレ ダークフォーク ニューウェーヴ EPICA シンフォニックブラック MYRATH モダンメロデス J-POP シアトリカル ゴアグラインド NIGHTWISH 蔵原惟繕 様式美メタル ペイガンメタル ひとりブラックメタル スラッシュメタル ポストブラック メランコリックロック ポストロック スウェディッシュデス ドゥームデス ジャズ 産業ロック メロトロン フュージョン ANGLAGARD GATHERING クワイア ニューウェーブ デスメタルドゥームデス ブラックメタルアンビエント DRAGONFORCE プログレヴィンテージロック AOR フォーク 正統派メタル ENTOMBED ダークウェーヴ ドゥームメタル STRATOVARIUS スラッジメタル SABBATH ANGRA XANDRIA INCANTATION BURRN! ストーナーロック ハードコアスラッシュ 変速拍子 フォークメタルオーケストレーション デスラッシュ フォーク・トラッド モダンへヴィロック ポップロック KATATONIA へヴィロック モダンへヴィゴシックロック EVANESSENCE ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ドゥームゴシックメタル BURRN! ザビエルレコード プリミティヴブラックメタル シンフォニックブラックメタル ネオクラシカルメロディアスハード メロディアスハードロック GYZE テクニカルデス デジタリティ プリミティヴブラック ゴシックメタルゴシックロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR