FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

SCRAMBLED SOUL CIRCUS/Scrambled Colors

SCRAMBLED SOUL CIRCUS



英語がさっぱりなワシには
このバンド名をどう読むのか
パッと見わかりづらい、そして2020年の
プリキュアの新シリーズみたく
全く馴染みにくい名前のバンド名のデビュー作。

で、このバンドの中心人物が
何でもART OF GRADATION(←コレも最初とっつきにくかった)
のギタリスト&メンバーに
OCTAVIAGRACEのベーシストに
TEARS OF TRAGEDYのVoが
いるというバンドなんだが。
ジャケットがART OF GRADATION
よりもさらにダサく、大学の
音楽好きのサークル感満載
(歌詞・ライナーもそのノリ…)
といういかがなものかなんだが…。
元々売る気もなかったのだろうか?

正直自分はこのバンドの存在も
ART OF GRADATIONがどうなったかという事で
(何でも1枚アルバム出して解散したとか)
調べたらこのバンドに行きついたという
何だかその辺りも回りくどい部分があるくらい
このバンドが存在しててアルバムをリリースしてた
事すら知らなかったわけだが
そういう人は結構いるような気がする?






やっている事はポップなシンフォニックメタル
というのが一番わかりやすいだろうか?
まぁ…ART OF GRADATIONを知っている人は
その音楽性に同人音楽的な歌唱のVoと
IBUKIを引っこ抜いてTOTのHarukaに
歌わせたという感じだろうか?

一応ART OF GRADATIONの中心人物は
LIGHT BRINGERにいたのだが
決してプログレ的な難解さもなければ
メタル的な要素はバスドラムの連打をはじめとする
ドラムワークくらいと言ってもいいくらいで
どことなく今風の流行りのアレンジをやたら取り入れた
躍動感のあるシンセを
前面に出したサウンドと言っていいかも。
どことなくART OF GRADATIONで聴いたような
フレーズがチラホラ聴こえるのはご愛嬌という事でか?

アルバム全般はメジャーキーを多用した
明るめのサウンドでありながらも
どことなく叙情性を入れてくる所は
さすがという感じでなかなか聴きどころがある。
そしてこのHarukaのVoにより
説得力が増しているのは確か。
別にART OF GRADATIONの2人
(特にIBUKIじゃない方)が悪いわけではなかったのだが
どことなく力強さには欠けていたわけで
このアルバムではHarukaも声を張り上げるパートが
あまりないのか中低音で歌う場面があるのも
そう感じさせるのかもしれない?

ただいきなり男性Voが飛び出してくる
#3はただただ驚かされるばかりだが
このアルバムではART OF GRADATION以上に
この男性ギタリストによるVoの出番が多く
Harukaの声が聴きたい自分にとっては
ちょっと興ざめする場面もちらほらある。
まぁ昨今のメロパワ・シンフォニックメタルバンドのように
安易にデスVo・スクリームを入れるよりかはマシだが…。

あと、HarukaはSyuのアルバムにも参加しているのだが
その時にも思ったのだが、
この方のVoが活きるのは
TEARS OF TRAGEDYによくあるような悲しげで
憂いのあるメロディを歌い上げるところに
魅力があるので、残念ながら
メジャーキーを多用した曲や
このアルバムでは何だかこれじゃない感
が強く感じるのは確かである。
上手い事は上手いのだが…。

オーケストレーションや弦楽器等
(↑打ち込み?)壮大と見せかけて
実は#9のサビをなぞっているだけのアレ?的な
インスト明けの#2から歌詞の内容が
男女の別れの曲ってどうかと思うのだが
(曲順おかしくねという事である)…。
それとインスト#1を抜かした9曲中に
バラード2曲というのが物足りなさを感じるの確か。
#9以降が前半~中盤に比べると
今一つ感が強い事もそれを余計に感じさせる。

残念なのは中心人物のギタリストが
表舞台から姿を消した→音楽活動を休止した
ような感じなのがとても残念である。
それもあってかこのアルバムは本当に
知る人ぞ知る的なものになってしまったようだ。







01.Scrambled Soul Orchestra
02.旅立ちの唄
03.”Shiny
04.Wind!!
05.Hide Myself
06.オリオンの夜に
07.Re:Start
08.Shade”
09.ハミング♪
10.Dream State~親愛なる仲間達へ~



[ 2020/01/20 ] | 女性Vo
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD

Last Knight

「Viridian」国内盤

ザ・ゴースト・オブ・オライオン[CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)]

スイート226[CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)]

Traktat

ラッシュ・オブ・デス[CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)]

よろしくお願い致します

新顔が登場中…
コロネバナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル メロデス メロパワ ゴシック ネオクラシカル ブラックメタル シンフォニックロック シンフォニックメタル メロスピ ブルータルデス クサいメロディ オーケストレーション アンビエント メロディアスハード フォークメタル フューネラルドゥーム メタルコア オルタナ デスメタル プログレメタル ブルータルブラック ドゥームゴシック コンセプトアルバム ハードロック エピックメタル メロディックメタル ガールズメタル ヴァイキングメタル シンフォニックゴシック ガールズロック ロックンロール ヴィジュアル系 ネオフォーク モダンゴシック デプレッシヴブラック EVANESCENCE ポストロック ゴアグラインド ネオプログレ モダンメロデス EPICA ニューウェーヴ NIGHTWISH MYRATH シアトリカル ダークフォーク シンフォニックブラック J-POP へヴィロック 様式美メタル 蔵原惟繕 ペイガンメタル ひとりブラックメタル スウェディッシュデス スラッシュメタル ドゥームデス ポストブラック プログレヴィンテージロック メランコリックロック メロトロン フュージョン ANGLAGARD 産業ロック GATHERING ブラックメタルアンビエント ニューウェーブ DRAGONFORCE クワイア AOR ジャズ STRATOVARIUS INCANTATION ダークウェーヴ XANDRIA デスメタルドゥームデス ENTOMBED 正統派メタル SABBATH ANGRA ドゥームメタル フォーク スラッジメタル シンフォニックブラックメタル フォークメタルオーケストレーション 変速拍子 デスラッシュ ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ストーナーロック ハードコアスラッシュ モダンへヴィゴシックロック ポップロック EVANESSENCE モダンへヴィロック フォーク・トラッド テクニカルデス GYZE ザビエルレコード ドゥームゴシックメタル プリミティヴブラックメタル BURRN! KATATONIA BURRN! ネオクラシカルメロディアスハード デジタリティ プリミティヴブラック ゴシックメタルゴシックロック メロディアスハードロック トラッド 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR