FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

RACHEL MOTHER GOOSE/Tokiwa No Sai




韓国人Vo擁する日本の
ネオクラシカルテイストのあるプログレメタル2017年作。
名前も初めて見たし
こういうバンドが存在していることすら知らなくて
そのうえこのアルバムリリース前には
大幅なメンバーチェンジがあった模様で
なんでもここのバンドは
かなりの実力者ぞろいだということらしい。





ファンタジー性のあるシンセの
インスト#1で始まるものの
#2はそういう先入観を裏切るかのような
ファンタジックなものでもなければ
バリバリのネオクラシカルとも違い、
リズムチェンジをたびたび繰り返しながら
緩急をつけたプログレアプローチ強めのサウンドが展開される。

…とはいってもプログレメタルにありがちの
演奏陣のテクニック重視で
聴く人を置き去りにするような
面白みのないサウンドというわけでもなく、
あくまでも曲を聴かせるという点を重視している。
Voは声を張り上げる部分もあるが
基本はマイルドに歌い上げて
ある種聴きやすいサウンドに仕上がっているかと。

#1のファンタジック性のインストは
タイトルトラック#3に通じるものがあるかと思う。
このサウンドも独特の浮遊感に
かなりプログレ色が強いが
そこに表情豊かな歌メロが乗っかり
思わず聴き入ってしまう。

その後は序盤にあったプログレ色を抑えながらも
ギターなり歌メロによるキャッチーなフレーズが要所で飛び出し
(そしてこのメロディがありがちな泣きメロではなく
ポジティヴな面を強調していることにもポイントで
それをこの表情豊かなVoによる歌メロにより
非常に説得力を持たせている)
決して飽きさせない作りになっているわけだが、
疾走曲というものは#8くらいだが
決して疾走しなくても多少曲が長くても
メロディがよいこともあるからか
そんなに気になるものではない。

ギタリストがYngwieフリークというので
どうしてもそっち系のサウンドになりがちだと思っていたが
そういう曲は#8くらいに抑えられているし
ソロもあまりYngwie色が感じられないのは意外だった。
意識してそれを抑えているのかは謎ではあるが…。
アコギパートが入る曲があったり、
小洒落たインスト曲があったりと
色々な引き出しがこのアルバムで展開されて
なかなか楽しめる内容だった。



01.May It Be Fine Tomorrow
02.Stuck In The Past Glory
03.Tokiwa No Sai
04.There Is No Time Left
05.Gain To The Glory
06.Surface Your Boat
07.It's All About The Journey
08.Ubiquitous Chains
09.Love Will Never Reach You
10.The Never Ending Story


[ 2020/07/20 ] | JAPANESEMETAL
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ シンフォニックロック ゴシックメタル メロデス メロパワ シンフォニックメタル ブラックメタル オーケストレーション ゴシック ネオクラシカル フォークメタル オルタナ メロディアスハード プログレメタル クサいメロディ メロスピ ブルータルデス アンビエント フューネラルドゥーム メタルコア ドゥームゴシック デスメタル エピックメタル コンセプトアルバム ブルータルブラック ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ポストブラック ガールズロック ガールズメタル ハードロック ヴィジュアル系 ヴァイキングメタル ロックンロール シンフォニックブラック J-POP 様式美メタル モダンゴシック ネオプログレ EVANESCENCE ドゥームメタル NIGHTWISH プログレハード デプレッシヴブラック スラッシュメタル ひとりブラックメタル メロディックブラック ニューウェーヴ モダンメロデス ダークフォーク シアトリカル ヘヴィロック ゴアグラインド ポストロック MYRATH 90年代メロデス EPICA メランコリックロック 蔵原惟繕 女性スクリーム ドゥームデス ジャズロック KATATONIA INSOMNIUM ペイガンメタル デジスリーヴ スウェディッシュデス デスラッシュ フォークロック ストーナーロック 正統派メタル インダストリアル へヴィロック フォーク プログレヴィンテージロック AOR トラッド シンフォニックメタルエレクトロニカ DRAGONFORCE シンフォニックブラックメタル BURRN! オールインスト ニューウェーブ ヴィンテージロック クワイア ANGLAGARD チェンバーロック サイケロック 中近東系フレーズ エレクトロニカ RENAISSANCE ダンジョンシンセ メロデックブラック ベルアンティーク STRATOVARIUS ペーパースリーヴ メロトロン ユーロビート プリミティヴブラックメタル HAKEN QUEEN 産業ロック XANDRIA モダンへヴィゴシックロック カヴァー曲 EVANESSENCE ゴシックメタルゴシックロック ポップロック ドゥームゴシックメタル ネオクラシカルメロディアスハード モダンへヴィロック フォーク・トラッド ハードコア 変速拍子 シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ デジタリティ GYZE ANGRA ブラックメタルアンビエント フォークメタルオーケストレーション テクニカルデス プリミティヴブラック デスメタルドゥームデス BURRN! メロディアスハードロック ダークウェーヴ INCANTATION ジャズ GATHERING フュージョン スラッジメタル ENTOMBED SABBATH ザビエルレコード 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR