FC2ブログ

THEATER OF AUTUMN

メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

TEARS OF TRAGEDY/Trinity




日本のメロディックメタル4枚目。
メンバー間の間で
何やらごたごたがあったようで?
結局2ndから加入したリズム隊は脱退。
1stの際と同様の3人編成となる。
ただし、ドラムは1st時のような打ち込みではなく、
メロデスバンドTHOUSAND EYESなどで活躍する
メンバーがゲスト参加していて
打ち込み特有の無機質さや
薄っぺらさは皆無となっている。








メンバー間のゴタゴタがあった後の
リリースとなっているので、
アルバム全般が暗い内容かと思われたが
決してそうでもなく、お約束のインスト#1、
そして疾走曲#2から伝わってくるのは
むしろよくあるような(不明)、
前向きな雰囲気を感じさせられた。
何より最初の歌詞が曲の内容というよりも
待ちに待っていたファンに対するメッセージにも感じられる。

キャッチーでわかりやすいメロディは今作も相変わらずで
相変わらず良きJ-POPを織り交ぜて
今のご時世メジャーでは
なぜか味わうことができない
サウンドをアルバム全般で堪能することができる。
またこのバンド特有の?憂いを帯びたメロディにより
そうなるとこのHARUKAのVoがとても活きてくる。
Syuのソロ作やSCRAMBLED SOUL CIRCUSには
それがないがゆえに今一つ活きて来なかったのは
個人的な感想だろうか?
今作はHARUKAのVoもただ中低音や高音を使うだけでなく
#3のように低い音を使う場面もちらほらあって、
これがなかなかいいアクセントになっているの事実。

いい曲とそうでない曲の
落差があった前作よりも今作は
5人編成だった衝撃の傑作2ndに
肉薄するような内容でありながらも
その2ndよりも曲はヴァラエティに富み、
一つ一つの楽曲が洗練されている。
それはドラムもTHOUSAND EYESのメンバーが
叩いているというのもプラスしているようで
楽曲が2ndや3rdよりもアグレッシヴになり
(とはいっても、グロウルの入る10分強の
大曲は今作はない)、
またオリジナルメンバーではほとんどなかった
バスドラ連打もあるので聴いていて爽快感を感じる。
それだけに音が軽いのはちょっと残念だなぁと。

あと、#7のバラードの際に
HARUKAの歌い方がけだるい歌い方をして、
それがどうしても最近の売れ線歌手の
歌い方を真似ているみたいで鼻につき、
それだけは真似してほしくなかった。
それを引きずられるかように#8や#10でも
そんな歌い方を披露しているため
せっかくのいい曲に水を差すように思えた。

というマイナス要因はあるものの、
#1と#7以外は疾走&アップテンポで占められている
こともあってか一気に聴き流せて
全体的にパワーアップしてレヴェルアップした
楽曲には驚かされるばかりである。
メンバーの脱退が心配されたが
それをいい意味でプラスに転じたような
今作はとても楽しめる内容だった。


01.Trinity
02.Nonsite
03.幽玄
04.Innocent gram
05.Anonymous
06.Outsider
07.after song
08.No. 05
09.frost flower
10.時に鏡は嘘をつく
11.クロノメトリー








[ 2021/02/26 ] | 女性Vo
検索フォーム

プロフィール

利正くん

Author:利正くん
主に激し目の音楽の聴いた感想(アテにしないでください、火傷しますw)を書いています。ここではそれだけです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめCD












よろしくお願い致します

新顔が登場中…
錦八バナー

こちらもよろしくです。
凌馬バナー



FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



  • SEOブログパーツ


ランキングらしい

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサ

カテゴリ

ユーザータグ

プログレ ゴシックメタル シンフォニックロック メロデス メロパワ シンフォニックメタル ブラックメタル ゴシック オーケストレーション ネオクラシカル フォークメタル オルタナ メロディアスハード クサいメロディ プログレメタル アンビエント メロスピ ブルータルデス フューネラルドゥーム ドゥームゴシック デスメタル メタルコア エピックメタル ブルータルブラック コンセプトアルバム ネオフォーク メロディックメタル シンフォニックゴシック ポストブラック ハードロック ガールズメタル ガールズロック ヴァイキングメタル ロックンロール ヴィジュアル系 ネオプログレ シンフォニックブラック ドゥームメタル 様式美メタル EVANESCENCE モダンゴシック J-POP スラッシュメタル ニューウェーヴ ひとりブラックメタル NIGHTWISH デプレッシヴブラック ダークフォーク 90年代メロデス ゴアグラインド シアトリカル メロディックブラック ポストロック EPICA モダンメロデス プログレハード ヘヴィロック MYRATH INSOMNIUM デジスリーヴ デスラッシュ フォーク 蔵原惟繕 ペイガンメタル KATATONIA フォークロック メランコリックロック へヴィロック AOR プログレヴィンテージロック ドゥームデス スウェディッシュデス インダストリアル ストーナーロック トラッド 正統派メタル クワイア STRATOVARIUS 産業ロック メロトロン DRAGONFORCE テクニカルデス BURRN! ANGLAGARD メロディアスハードロック ザビエルレコード プリミティヴブラックメタル プリミティヴブラック シンフォニックブラックメタル BURRN! ニューウェーブ モダンへヴィゴシックロック オールインスト ヴィンテージロック シンフォニックメタルエレクトロニカ ユーロビート デスメタルドゥームデス XANDRIA ENTOMBED INCANTATION ダークウェーヴ QUEEN ジャズロック RENAISSANCE メロデックブラック ダンジョンシンセ エレクトロニカ サイケロック HAKEN 女性スクリーム 中近東系フレーズ SABBATH スラッジメタル 変速拍子 フォークメタルオーケストレーション ハードコア シンフォニックメタルオーケストレーション ハードコアスラッシュ フォーク・トラッド ペーパースリーヴ EVANESSENCE モダンへヴィロック GYZE デジタリティ GATHERING ジャズ フュージョン ブラックメタルアンビエント ANGRA ゴシックメタルゴシックロック ネオクラシカルメロディアスハード ドゥームゴシックメタル ポップロック 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR